シーナカリン通り

シーナカリン通り(: ถนนศรีนครินทร์, : Srinagarindra Road)は、タイバンコクにある道路。 スワンナプーム国際空港とバンコク中心部のほぼ中間に位置し、ラートプラオ通りとともに、数少ないバンコクの環状線を形成している。

名称は国王ラーマ9世(通称プミポン国王)の母親であるシーナカリンタラー=ボーロマラーチャチョンナニー王太后にちなんでいる。

接続する主な道路編集

周辺にある施設編集