メインメニューを開く
シーフードヌードル

シーフードヌードルとは、日清食品1984年昭和59年)7月23日に発売しているカップラーメン[1][2]日清食品の公式ホームページでは『カップヌードル シーフードヌードル』と表記されている。2010年2月にはリニューアルされ新パッケージとなる。

目次

概要編集

魚介の旨みと白濁スープで独特のコクを出している。海の幸ヌードルとして男女問わず一定の人気がある。

具材は、イカカニ風味カマボコたまごキャベツの他、2009年7月上旬出荷分より具材にイタヤガイ貝柱が追加されたが、2015年7月出荷分より再びイタヤガイの具材が廃止された。

フジテレビジョンのテレビ番組『トリビアの泉 〜素晴らしきムダ知識〜』内の、中華人民共和国の高級宮廷料理人が「一番美味しいと思うカップラーメンは何か」という企画で、620種類あるカップラーメン2004年当時)の内、本商品が1位に選定[3]

東南アジアフィリピンでは、シーフードヌードルが一番人気であり、ニノイ・アキノ国際空港傍の免税店でも販売されている。

また、インターネットを始め、長年に渡って各所で囁かれてきた「シーフードヌードルを牛乳(ホットミルク)で作ると美味いらしい」という噂がきっかけで、本商品を派生した「ミルクシーフードヌードル」が発売された。

2018年には魚肉をベースとしえびの風味をきかせた「えび謎肉」が入った「シーフードヌードル 珍種謎肉 ガーリックシュリンプ味」が発売された。

標準栄養成分編集

  • エネルギー 328kcal
  • たん白質 9.8g
  • 脂質 11.3g
  • 炭水化物 46.9g
  • ナトリウム 1.8g
  • ビタミンB1 0.91mg
  • ビタミンB2 0.23mg
  • カルシウム 93mg

(レギュラーサイズ1食74g当たり)

関連項目編集

注釈編集