シーモア・ベンザー

シーモア・ベンザー(Seymour Benzer, 1921年10月15日 - 2007年11月30日)は、アメリカ合衆国物理学者遺伝学者分子生物学者カリフォルニア工科大学神経科学のJames G. Boswell Professorであった。

Seymour Benzer.

ニューヨーク市生まれ。パデュー大学物理学部卒業。ショウジョウバエの行動突然変異体の研究で最も知られている。1961年王立協会外国人会員に選出。

彼について書いた本"Time, Love, Memory : A Great Biologist and His Quest for the Origins of Behavior" 邦題:「時間・愛・記憶の遺伝子を求めて―生物学者シーモア・ベンザーの軌跡」が1999年ピューリッツァー賞受賞作家であるジョナサン・ワイナーによって執筆された。

2007年脳梗塞のため86歳で死去した。

受賞歴編集