シーランド (海運業者)

シーランド英語: SeaLand)は、アメリカ合衆国フロリダ州ミラマーに本社を置く、アメリカ地域内のコンテナ船会社である。現在はマースク・グループの一部門である。

SeaLand
設立 1960年 ウィキデータを編集
本社 米国フロリダ州ミラマー
親会社 A.P. モラー・マースク
ウェブサイト www.sealandmaersk.com

アメリカ地域内の運輸にたずさわれコンテナ船会社であり、南北アメリカの29か国に代理店を置いている。 同社は、南・北・中央アメリカカリブ海の間で、コンテナ船、トラック、鉄道を利用した海上および複合一貫輸送サービスを提供している。

歴史編集

シーランドはもともとマルコム・マクレーンコンテナ化によって海運に革命をもたらし、1956年にコンテナ船「アイデアル・X」を就航させた。彼は1960年には、パン大西洋汽船会社(Pan-Atlantic Steamship Corporation)からシーランド・サービス(SeaLand Service)へ変更した。1967年から1973年にかけては、アメリカ国防総省ベトナム戦争のために米国・インドシナ間の海運に使った。

その後シーランド・サービスは、1969年から1999年にかけてR.J.レイノルズCSXコーポレーション、その他の会社に所属したことがある。

1999年には、CSXはシーランドを国際、国内、ターミナル業務に分けて、マースク・グループが国際業務を買収してマースク・シーランドとして、同年末にはカーライル・グループが国内業務をCSXから買収してホライゾンラインズとし、ホライゾンは2015年に同社はホノルルが本社のマトソン社に買収された。[1]

2006年にマースクがカナダP&OネッドロイドP&O Nedlloyd)を買収してからは、全体を「マースク」としたのでシーランドという名称は一旦消えた。しかし、2014年1月にはシーランドの名称がアメリカ地域に行き渡っているのが再認識されて、2015年1月からはシーランドの名称が復活した。[2]

参照項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

座標: 北緯25度58分44秒 西経80度16分57秒 / 北緯25.97889度 西経80.28250度 / 25.97889; -80.28250