メインメニューを開く

ジェイアールバス東北山形支店(ジェイアールバスとうほくやまがたしてん)は、かつて山形県山形市にあったJRバス東北の営業所である。

本項では、山形県西置賜郡小国町にあった小国営業所についても記述する。

目次

所在地編集

山形県山形市香澄町1丁目1番地1号

沿革編集

  • 1951年(昭和26年)4月1日 - 新潟鉄道管理局象潟自動車営業所小国支所を開設。
  • 1965年(昭和40年)10月1日 - 新潟自動車営業所小国支所に改組。
  • 1980年(昭和55年)10月 - 象潟自動車営業所小国支所に改組。
  • 1985年(昭和60年)3月20日 - 信越地方自動車部の廃止により東北地方自動車部管轄となる。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - 東日本旅客鉄道(JR東日本)東北自動車部 小国自動車営業所となる。
  • 1988年(昭和63年)4月1日 - ジェイアールバス東北 小国営業所となる。
  • 1990年(平成2年)10月23日 - 仙台 - 新潟線高速バス「WEライナー」運行開始、担当営業所となる(のち仙台支店に移管)。
  • 1991年(平成3年)8月27日 - 奥羽本線福島 - 山形間)の山形新幹線直通化による改軌工事開始に伴い、南陽市に赤湯営業所を開設、列車代行バス運行開始。
  • 1992年(平成4年)6月30日 - 列車代行バス運行終了、赤湯営業所を廃止。
  • 1995年(平成7年)3月31日 - 小国町内路線廃止、貸切専業となる。
  • 1996年(平成8年)
    • 4月14日 - 小国営業所を廃止。
    • 4月15日 - 神町駅構内にジェイアールバス東北 山形営業所開設(貸切専業)。
  • 1999年(平成11年)
    • 3月12日 - 奥羽本線(山形 - 新庄間)の山形新幹線延伸に伴う改軌工事開始に伴い、列車代行バス運行開始。
    • 12月3日 - 列車代行バス運行終了。
  • 2001年(平成13年)7月2日 - 寒河江駅移転工事開始に伴い、左沢線列車代行バス運行開始。
  • 2002年(平成14年)2月15日 - 左沢線代行バス運行終了。
  • 2003年(平成15年)
  • 2004年(平成16年)
    • 3月12日 - 山形 - 福島線廃止。
    • 4月1日 - 山形支店に昇格、山形市へ移転。
  • 2006年(平成18年)1月11日 - 「さくらんぼ号」昼行便廃止に伴い、山形支店を廃止(夜行便「ドリームさくらんぼ号」は仙台支店に移管)。

所管していた路線編集

小国営業所時代編集

小国線編集

  • 小国駅 - 赤芝峡 - 玉川口駅 - 長者原 - 飯豊梅花皮荘 - 飯豊山荘
    飯豊梅花皮荘 - 飯豊山荘間は夏季のみ運行。
  • 小国駅 - 飯綱橋/電興前 - 羽前焼山 - 朝日平
  • 小国駅 - 伊佐領駅 - 下大石沢

WEライナー編集

山形支店時代編集

さくらんぼ号編集

山形 - 福島線編集

  • 山形駅前 - 原田東 - 福島中央郵便局 - 福島駅東口
    山形駅前発5時30分・21時30分、福島駅東口発6時30分・23時30分の2往復運行していた(所要時間1時間30分)。同時期に運行していた福島交通山形高速バスピーチライナー (高速バス)(当路線とは共同運行ではない)が日中に運行していたのに対し、当路線は福島駅での東北新幹線の始発・終着に合わせるように早朝・深夜に運行された。なお、福島 - 山形間の鉄道乗車券での乗車も可能であった。