ジェイソン・カンリフ

ジェイソン・リャン・キチガ・カンリフ英語: Jason Ryan Quitugua Cunliffe1983年10月23日 - )は、グアムハガニア出身のサッカー選手グアムサッカーリーググアム・ストライカーズ英語版所属。現在、グアム代表主将。ポジションはFW[2]

ジェイソン・カンリフ Football pictogram.svg
Jason Cunliffe.JPG
グアム代表でのカンリフ(2012年)
名前
本名 ジェイソン・リャン・キツガ・カンリフ[1]
ラテン文字 Jason Cunliffe
基本情報
国籍 グアムの旗 グアム
生年月日 (1983-10-23) 1983年10月23日(37歳)
出身地 ハガニア
身長 179cm
選手情報
在籍チーム グアム グアム・ストライカーズ英語版
ポジション FW
ユース
グアムの旗 トゥモン
アメリカ合衆国の旗 ヒューストン・テキサンズ
2001-2004 アメリカ合衆国の旗 サンタクララ・ブロンコス英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 グアムの旗 クオリティ・ディストリビューターズ 49 (38)
2010-2012 グアムの旗 グアム・シップヤード 55 (52)
2012-2013 フィリピンの旗 パチャンガ・ディリマン英語版 13 (4)
2013-2018 グアムの旗 ローヴァース 36 (30)
2018- グアムの旗 グアム・ストライカーズ英語版
代表歴2
2006-  グアム 53 (22)
1. 国内リーグ戦に限る。
2. 2019年6月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

カンリフはトゥモンで5歳の時にサッカーを始めた。その後、ヒューストン・テキサンズに移籍し、同チームの2001年のブラジル杯制覇に貢献した。その後はサンタクララ・ブロンコス英語版に所属、2003年のNCAAの最後の4チームの一角を占めるのに貢献した[1]

その後は、グアムサッカーリーグクオリティ・ディストリビューターズに所属した。2010年にはグアム・シップヤードに移籍し、2011-12シーズンではスコット・スピンドルと共に得点王を獲得。2012年にはフィリピンユナイテッド・フットボールリーグに所属するパチャンガ・ディリマンFC英語版に移籍した[3]。その翌年にはローヴァースFCに移籍し、グアムサッカーリーグへ復帰した。

2018年9月30日、同リーグのグアム・ストライカーズFC英語版に移籍[4]

代表歴編集

グアム代表としてはU-16代表としての出場が初めてである[1]。A代表デビューはAFCチャレンジカップ2006が最初となった[5]。その後にグアム代表の主将となっている。

個人成績編集

代表編集

代表でのゴール一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会 出典
1. 2009年3月15日  ヨナ・レオパレスリゾートサッカー場   マカオ
2–2
2–2
東アジアサッカー選手権2010 [1]
2. 2009年8月23日  高雄市高雄国家体育場   北朝鮮
2–2
2–9
東アジアサッカー選手権2010 [2]
3. 2010年6月19日  サイパンオレアイ・スポーツ・コンプレックス   北マリアナ諸島
1–1
1–1
親善試合 [3]
4. 2011年9月2日  ヌーメアスタッド・リヴィエール・サレ   バヌアツ
1–0
1–4
パシフィックゲームズ2011 [4]
5. 2011年9月4日  ヌーメア・スタッド・リヴィエール・サレ   ツバル
1–0
1–1
パシフィックゲームズ2011 [5]
6. 2012年7月18日  ヨナ・レオパレスリゾートサッカー場   北マリアナ諸島
1–1
3–1
東アジアカップ2013 [6]
7.
2–1
8.
3–1
9. 2012年7月22日  ヨナ・レオパレスリゾートサッカー場   マカオ
1–0
3–0
東アジアカップ2013 [7]
10. 2013年3月6日  ヤンゴントゥウンナ・スタジアム   チャイニーズタイペイ
1–0
3–0
AFCチャレンジカップ2014 [8]
11.
3–0
12. 2013年11月16日  ビエンチャンニュー・ラオス・ナショナルスタジアム   ラオス
1–1
1–1
親善試合 [9]
13. 2014年3月28日  オラニエスタッドトリニダード・スタジアム   アルバ
1–1
2–2
親善試合 [10]
14.
2–1
15. 2014年11月13日  台北市台北陸上競技場   チャイニーズタイペイ
1–0
2–1
東アジアカップ2015 [11]
16. 2014年11月16日  台北市台北陸上競技場   北朝鮮
1–1
1–4
東アジアカップ2015 [12]
17. 2015年3月31日  シンガポールジャラン・ベサール・スタジアム   シンガポール
2–1
2–2
親善試合 [13]

参考文献編集

  1. ^ a b c Jason Ryan Quitugua Cunliffe”. Diadora. 2012年9月9日閲覧。
  2. ^ ジェイソン・カンリフ - National-Football-Teams.com
  3. ^ Salonga, Jady. “UFL releases Division 1 lineup”. Soccer Central Philippines. 2012年9月15日閲覧。
  4. ^ Payumo, Leo (2019年12月16日). “Cunliffe becomes first Guam international to earn 50 caps”. PNC News First. https://pacificnewscenter.com/cunliffe-becomes-first-guam-international-to-earn-50-caps/ 2018年9月30日閲覧。 
  5. ^ Match Summary - Guam v Bangladesh”. The-AFC.com. Asian Football Confederation. 2012年9月15日閲覧。