メインメニューを開く

ジェイミー・ジョセフ

ジェイミー・ジョセフ英語: James Whitinui Joseph, 1969年11月21日 - )は、ニュージーランド・マールボロ出身のラグビーユニオンの元選手、指導者。2016年9月よりラグビー日本代表ヘッドコーチに就任[1]

ジェイミー・ジョセフ Rugby union pictogram.svg
James Whitinui Joseph-1.jpg
秩父宮ラグビー場
(2018年5月12日撮影)
基本情報
生年月日 (1969-11-21) 1969年11月21日(48歳)
出身地 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
選手情報
ポジション フランカー
アマチュア
チーム
オタゴ大学
クラブ
チーム 出場 得点
1995-2000 サニックス
州代表
チーム 出場 得点
1989-95 オタゴ州代表
国代表
チーム 出場 得点
1991-95

1992-95

1999
ニュージーランドの旗 ニュージーランド・マオリ
 ニュージーランド
 日本


20

9


(5)

(10)
更新日 2016年3月
コーチ歴
2003-07
2008-10
2010-12
2011-16
2015
2016-
ウェリントン代表(アシスタントコーチ)
ウェリントン代表(ヘッドコーチ)
ニュージーランドの旗 マオリ・オールブラックス
ハイランダーズ
バーバリアンズ
 日本
■テンプレート

来歴編集

現役時代のポジションはフランカー、ロック及びNo.8。身長196センチ、体重105キロ(公式発表)。 オタゴ大学卒業後、1989年よりニュージーランド・オタゴ州代表として、また1991年からはニュージーランド・マオリ代表、そしてラグビーニュージーランド代表としてプレー(20CAP)、1995年ラグビーワールドカップでは準優勝メンバーの一員となった。その後2000年まで、日本の西日本社会人リーグであるサニックス(現・宗像サニックスブルース)に所属し、ラグビー日本代表としても1999年ワールドカップに出場した(9CAP)[2]。日本在住の経験もあって、簡単なやりとりならば日本語で話すことが出来る。

2003年より指導者に転じ、ウェリントン代表のアシスタントコーチ・ヘッドコーチ、マオリ・オールブラックスのヘッドコーチなどを歴任。2011年よりスーパーラグビーハイランダーズのヘッドコーチに就任し、2015年はスーパーラグビー優勝を達成した。2015-2016シーズンまで同チームとの契約が残っていたため、日本代表ヘッドコーチへの就任はスーパーラグビー全日程終了後の2016年9月となった。なお、契約期間は2019年12月末まで。

脚注編集

  1. ^ 「日本代表 新ヘッドコーチ決定のお知らせ」日本ラグビーフットボール協会公式サイト, 2016年1月21日
  2. ^ 現在のワールドラグビーの規定では、1つの国・地域で代表、A代表、または7人制試合の代表に選ばれた選手は、代表とした国・地域のラグビー協会およびワールドラグビーが認めない限りは他の国・地域で代表になることはできないが、当時は複数国での代表に選ばれても制限がなかった。

関連項目編集