メインメニューを開く

株式会社ジェイ・パワーシステムズは、茨城県日立市に本社を置く企業送電配電電力ケーブル架空送電線の製造・販売・工事を行う。

株式会社ジェイ・パワーシステムズ
J-Power Systems Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
319-1414
茨城県日立市日高町5-1-1
北緯36度38分3秒 東経140度40分53.9秒 / 北緯36.63417度 東経140.681639度 / 36.63417; 140.681639座標: 北緯36度38分3秒 東経140度40分53.9秒 / 北緯36.63417度 東経140.681639度 / 36.63417; 140.681639
設立 2001年7月
業種 非鉄金属
法人番号 7010401044927
事業内容 送配電用電力ケーブル、架空送電線及びそれらの付属品など関連システムの開発、設計、製造、販売、工事、及び輸出
代表者 代表取締役社長 大澤友樹
資本金 80億円
売上高 669億4900万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 18億1600万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 10億2200万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 4億3500万円(2019年03月31日時点)[1]
純資産 ▲46億1200万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 785億1500万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 約500名
主要株主 住友電気工業株式会社(100%)
主要子会社 株式会社パワーアンドコムテック
外部リンク http://www.jpowers.co.jp/
テンプレートを表示

沿革編集

諸問題編集

  • 2009年(平成21年)1月29日、ジェイ・パワーシステムズ、ビスキャスエクシムの3社が公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。「高圧・特別高圧電力ケーブルの製造販売業者らは、共同して、受注予定者を決定し、製造販売業者らの受注割合を決定している疑いがある」というもの。国際的な価格カルテルを結んだ疑いが高い。同社では検査には全面的に協力すると発表している[2]

事業所所在地編集

脚注編集

外部リンク編集