メインメニューを開く

ジェシカ・アンドラージ

ジェシカ・アンドラージJéssica Andrade1991年9月25日 - )は、ブラジル女性総合格闘家パラナ州ウムアラマ出身。パラナ・バーリトゥード所属。元UFC世界女子ストロー級王者。

ジェシカ・アンドラージ
基本情報
本名 ジェシカ・アンドラージ
(Jéssica Andrade)
通称 バチ・エスタカ
(Bate Estaca)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1991-09-25) 1991年9月25日(28歳)
出身地 パラナ州ウムアラマ
所属 グレイシー・ウマイタ
→パラナ・バーリトゥード
身長 157cm
体重 52kg
リーチ 157cm
階級 バンタム級
ストロー級
バックボーン ブラジリアン柔術ムエタイボクシング
テンプレートを表示

来歴編集

1991年パラナ州ウムアラマ英語版の農家に生まれ、幼い頃から兄と共にプランテーションで働き、両親の仕事を手伝っていた。女子ブラジル代表マルタに憧れ、プロサッカー選手を目指していたアンドラージは、フットサルの大会で活躍してサンパウロFCからスカウトを受けたこともあったが、親元を離れて一人でサンパウロに行くことを母親に反対されたため、加入は実現しなかった[1]

格闘技との出会いは学生時代に始めた柔道で、高校を卒業してからはブラジリアン柔術に取り組んだ。2011年、大会の数日前に出場オファーを受け、地元で開催された「Sagaz Combat」でプロ総合格闘技デビュー。アンドラージはスパーリングの経験すらなかったが、見事にTKO勝ちを収め、ウムアラマのグレイシー・ウマイタで本格的に総合格闘技のトレーニングを積むようになった[1]

2012年9月15日、Bitetti Combat 12で元WIBA世界ライトウェルター級王者のドゥダ・ヤンコビッチと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。この試合の後から、リオデジャネイロ州ニテロイのパラナ・バーリトゥードに練習拠点を移した[1]

UFC編集

バンタム級時代編集

2013年7月27日、UFC初参戦となったUFC on FOX 8で女子バンタム級ランキング5位のリズ・カムーシュと対戦し、パウンドでTKO負け。この試合はUFCで初めてとなる同性愛を公表している選手同士の試合であった[2]

2013年10月26日、UFC Fight Night: Machida vs. Munozロジー・セクストンと対戦し、3-0の判定勝ち。

2014年3月15日、UFC 171で女子バンタム級ランキング13位のラケル・ペニントンと対戦し、2-1の判定勝ち。

2015年2月22日、UFC Fight Night: Bigfoot vs. Mirマリオン・レノーと対戦し、三角絞めで一本負け。

2015年9月5日、UFC 191でラケル・ペニントンと再戦し、リアネイキドチョークで一本負け。この試合を最後にバンタム級(-61.2kg)からストロー級(-52.2kg)に階級を落とした。

ストロー級転向編集

2016年6月4日、ストロー級転向初戦となったUFC 199で女子ストロー級ランキング6位のジェシカ・ペネと対戦し、スタンドのパンチラッシュでTKO勝ち。

2016年9月10日、UFC 203で女子ストロー級ランキング7位のジョアン・コールダウッドと対戦し、ギロチンチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年2月4日、UFC Fight Night: Bermudez vs. Korean Zombieで元Invicta FC世界ストロー級王者のアンジェラ・ヒルと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年5月13日、UFC 211のUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで王者のヨアナ・イェンジェイチックに挑戦し、0-3の判定負け。王座獲得に失敗した。

2017年9月23日、日本で開催されたUFC Fight Night: Saint Preux vs. Okamiで女子ストロー級ランキング1位のクラウディア・ガデーリャと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。試合前には調整のため自腹でホテルを取って早期来日し、AACC浜崎朱加RENAと共にトレーニングを行った[3]

2018年2月24日、UFC on FOX 28で女子ストロー級ランキング5位のティーシャ・トーレスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2018年9月8日、UFC 228で女子ストロー級ランキング4位のカロリーナ・コバケビッチと対戦し、右フック一発でコバケビッチを失神させKO勝ち[4]。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

UFC世界王座獲得編集

2019年5月11日、UFC 237の世界女子ストロー級タイトルマッチで王者のローズ・ナマユナスに挑戦。ケージ際でキムラロックを狙ったナマユナスをリフトし、投げ技のスラムで頭からマットに叩きつけて失神KO勝ちを収め、王座獲得に成功した[5]。ファイト・オブ・ザ・ナイトとパフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを同時受賞した。

王座陥落編集

2019年8月31日、UFC Fight Night: Andrade vs. ZhangのUFC世界女子ストロー級タイトルマッチで女子ストロー級ランキング6位で挑戦者のジャン・ウェイリーと対戦。ケージ際の攻防でウェイリーから膝蹴り及び肘打ちをもらうと、そのまま右パンチで崩れ落ち、最後は追撃のパウンドでTKO負けを喫し王座から陥落した。

ファイトスタイル編集

対戦相手を軽々とリフトする強靭なフィジカルと、一撃でノックアウトを狙えるパワフルな打撃が武器のファイター。左右のフックを振り回しながら前進し続けるアグレッシブなスタイルは、全盛期のヴァンダレイ・シウバにも喩えられる。ストロー級転向後は持ち前のパワーで相手を圧倒してしまう試合も多い。自身のファイトスタイルについてアンドラージは「技術の高い選手と、ムチャクチャに殴るだけの選手が戦うと、ムチャクチャな方が勝つことがあるでしょう。だから私も、あえて少しの狂気を付け足して戦っている」と語っている[6][7][8]

人物・エピソード編集

戦績編集

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
20 7 7 6 0 0 0
7 3 2 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジャン・ウェイリー 1R 0:42 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2019年8月31日
ローズ・ナマユナス 2R 2:58 KO(スラム) UFC 237: Namajunas vs. Andrade
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2019年5月11日
カロリーナ・コバケビッチ 1R 1:58 KO(右フック) UFC 228: Woodley vs. Till 2018年9月8日
ティーシャ・トーレス 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 28: Emmett vs. Stephens 2018年2月24日
クラウディア・ガデーリャ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Saint Preux vs. Okami 2017年9月23日
× ヨアナ・イェンジェイチック 5分5R終了 判定0-3 UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2
【UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ】
2017年5月13日
アンジェラ・ヒル 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Bermudez vs. Korean Zombie 2017年2月4日
ジョアン・コールダウッド 1R 4:38 ギロチンチョーク UFC 203: Miocic vs. Overeem 2016年9月10日
ジェシカ・ペネ 2R 2:56 TKO(スタンドパンチ連打) UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2 2016年6月4日
× ラケル・ペニントン 2R 4:58 リアネイキドチョーク UFC 191: Johnson vs. Dodson 2 2015年9月5日
サラ・モーラス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Mir vs. Duffee 2015年7月15日
× マリオン・レノー 1R 1:54 三角絞め UFC Fight Night: Bigfoot vs. Mir 2015年2月22日
ラリッサ・パシェコ 1R 4:33 ギロチンチョーク UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski 2014年9月13日
ラケル・ペニントン 5分3R終了 判定3-0 UFC 171: Hendricks vs. Lawler 2014年3月15日
ロジー・セクストン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Machida vs. Munoz 2013年10月26日
× リズ・カムーシェ 2R 3:57 TKO(パウンド&肘打ち連打) UFC on FOX 8: Johnson vs. Moraga 2013年7月27日
ミラナ・ドゥディエヴァ 2R 4:34 ギロチンチョーク ProFC 47: Russia vs. Europe 2013年4月14日
ルシアナ・ドス・パッソス・ペレイラ 2R 3:35 リアネイキドチョーク Web Fight Combat 1 2013年1月27日
× ジェニファー・マイア 5分3R終了 判定0-3 Samurai FC 9: Water vs. Fire 2012年12月15日
ヴァネッサ・シウバ 1R 1:15 TKO(パンチ連打) Heavy Fighting Championship 2 2012年10月13日
アレッサンドラ・シウバ 1R 3:29 ギロチンチョーク Strike Combat 2012年9月15日
ドゥダ・ヤンコビッチ 1R 3:02 ギロチンチョーク Bitetti Combat 12: Oswaldo Paqueta 2012年9月8日
ジュリアナ・シウバ 1R 1:14 ギロチンチョーク Ring of Fire 4: In the Faive 2012年8月28日
リリアン・コヘイア 2R KO(ボディーブロー) Heavy Fighting Championship 1 2012年5月20日
× キンバリー・タナカ・ノバエス 2R 2:42 TKO(スタンドパンチ&膝蹴り連打) Nitrix: Champion Fight 11 2012年5月5日
ブルーナ・フェルナンジス 1R 2:06 TKO(パンチ連打) Wako Grand Prix 3 2011年11月19日
ヴェイジー・ボルジェス 2R 3:40 TKO(パンチ連打) Sagaz Combat 2011年9月6日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)

脚注編集

  1. ^ a b c Farmed and Dangerous: Jessica Andrade’s unlikely quest for UFC gold MMA Fighting 2019年5月8日(英語)
  2. ^ Openly Gay Jessica Andrade To Face Liz Carmouche At UFC On Fox 8 Inquisitr 2013年7月26日(英語)
  3. ^ 【UFC】日本大会でトップランカー対決のジェシカが浜崎、RENAと練習 イーファイト 2017年9月18日
  4. ^ アンドレジがコバケビッチを右一発で失神に追い込む。「私もベルトを掛けて戦いたい!!」 MMAPLANET 2018年9月9日
  5. ^ 【UFC】パイルドライバーでアンドラージが女子ストロー級新王者に! アンデウソンがTKO負け。ヴォルカノフスキーがアルド破り17連勝=5.12『UFC237』リオ ゴング格闘技 2019年5月12日
  6. ^ UFC 211見どころ:ダブルタイトルマッチ! トップファイター勢ぞろいのドリームカード UFC 2017年5月12日
  7. ^ UFC 237見どころ:世界を変えるための戦い、最若年王者ナマユナスの逆境からの反撃 UFC 2019年5月10日
  8. ^ 「似て非なる二人のマッチアップなど、今回は実に興味深いカード」“世界のTK”髙阪剛も注目する『UFC237』を5/12(日)WOWOWで独占生中継! WOWOW 2019年5月10日
  9. ^ Gay UFC fighter Jessica Andrade proposes to girlfriend after title fight Outsports 2017年5月15日(英語)
  10. ^ Jessica Andrade talks UFC 237 fight with Rose Namajunas, recent marriage MMAjunkie 2019年5月8日(英語)
  11. ^ Moment of aggression leaves UFC on FOX 8's Jessica Andrade a lasting nicknameMMA Junkie 2013年7月26日
  12. ^ 【UFC】女王ヨアナのV5防衛戦が決定、挑戦者は危険なパイルドライバー娘 イーファイト 2017年2月27日
  13. ^ a b 【UFC】死闘制したアンドラージが『ドラゴンボールZ』を入場曲に選んだ理由 イーファイト 2017年9月23日
  14. ^ UFC champ Jessica Andrade unharmed after armed robbery in Brazil MMAjunkie 2019年5月30日(英語)

関連項目編集

外部リンク編集