ジェットスター・パシフィック航空

パシフィック航空(パシフィックこうくう、Pacific Airlines)は、ベトナム格安航空会社である。

パシフィック航空
Pacific Airlines
IATA
BL
ICAO
PIC
コールサイン
PACIFIC AIRLINES
設立 1990年12月
(Pacific Airlinesとして)
ハブ空港 タンソンニャット国際空港
親会社 ベトナム航空[1]
保有機材数 14機
就航地 20都市
本拠地 ベトナム ホーチミンシティ
代表者 Nguyen Quoc Phuong(CEO
外部リンク https://www.pacificairlines.com/vn/en/
テンプレートを表示

1991年にパシフィック航空(Pacific Airlines)として設立された。ベトナム第2位の規模の航空会社であった。

2008年5月23日カンタス航空グループが株式の30%を取得、ジェットスターと提携しジェットスター・パシフィック航空と社名変更・リブランドした[1]

新塗装のエアバスA320

2012年2月、ベトナム航空も出資(2020年現在で全株式の98%)、現在12機あるA320を今後30機まで増機する方針を明らかにしている[2]

2020年7月、ジェットスター・パシフィック航空からジェットスターが資本撤退。

2020年8月、パシフィック航空へと社名を戻す。予約の確認や問い合わせ等はパシフィック航空へと移行されるが、日本語対応窓口は現状存在を確認出来ない。

就航地編集

2017年9月現在[3]
2017年9月、ハノイ - 大阪/関西、ダナン - 大阪/関西 路線に就航した[4]

保有機材編集

2018年5月現在[5][6]

特記事項編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集