ジェニファー・ジョーンズ (カーリング選手)

カナダのカーリング選手

ジェニファー・ジョーンズ: Jennifer Jones (1974-07-07) 1974年7月7日 - )は、カナダカーリング選手。

Gold medal.svg
ジェニファー・ジョーンズ
カーリング選手
Jennifer Jones
Jennifer Jones.jpg
基本情報
出生国 カナダの旗 カナダ
出身地 マニトバ州ウィニペグ
生年月日 (1974-07-07) 1974年7月7日(46歳)[1]
所属歴
1985– St. Vital Curling Club
オリンピック
4人制
出場大会
最高成績 11位 金メダル (2014)
世界選手権
4人制
出場大会
最高成績 11位 金メダル (2008・2018)
カナダ選手権
4人制
優勝
 
獲得メダル
女子カーリング
カナダの旗 カナダ代表
オリンピック
金メダル - 1位 2014 ソチ 4人制
世界選手権
金メダル - 1位 2018 ノースベイ 4人制
金メダル - 1位 2008 バーノン 4人制
銀メダル - 2位 2015 札幌 4人制
銅メダル - 3位 2010 スウィフト・カレント 4人制
ワールドカップ
金メダル - 1位 2019 北京 (最終節) 4人制
2019年5月14日現在
テンプレートを表示

人物編集

カナダマニトバ州ウィニペグ出身。11歳からカーリングを始め[2]2014年ソチオリンピックのカーリング競技において、カナダ代表の女子チームのスキップとして出場し、金メダルを獲得した[3]。 また、世界カーリング選手権にカナダ代表女子チームのスキップとして6回出場し、2回の優勝がある[1]。 弁護士資格を持ち[4]、2児の母でもある[5]

経歴編集

2014年

主な戦歴編集

ワールドカーリングツアー編集

グランドスラム編集

ワールドカーリングツアーにおける最高峰の大会シリーズであるグランドスラムの成績。

略語の説明
C 優勝
F 準優勝
SF ベスト4
QF ベスト8
R16 ベスト16
Q 予選敗退
T2 ティア2(2部)出場
DNP 大会不参加
N/A 開催せず
大会 / シーズン 06–07 07–08 08–09 09–10 10–11 11–12 12–13 13–14 14–15 15–16 16–17 17–18 18–19 19–20 20–21
マスターズ N/A N/A N/A N/A N/A N/A DNP SF SF QF QF C QF QF N/A
ツアーチャレンジ N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A Q QF SF QF QF N/A
ナショナル N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A QF Q C SF F [6][7] N/A
カナディアン・オープン N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A QF F QF SF Q QF N/A
プレーヤーズ選手権 C Q C QF C SF SF C Q F C F QF N/A
チャンピオンズカップ N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A C QF SF QF N/A

旧グランドスラム編集

大会 / シーズン 06–07 07–08 08–09 09–10 10–11 11–12 12–13 13–14 14–15 15–16 16–17 17–18 18–19
エリート10 N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A SF
オータムゴールド Q C Q C SF Q DNP QF C N/A N/A N/A N/A
コロニアルスクエア N/A N/A N/A N/A N/A N/A DNP C DNP N/A N/A N/A N/A
マニトバ・ロト F F QF F QF QF DNP C N/A N/A N/A N/A N/A
ソビーズスラム N/A Q Q N/A C N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A
ウェイデン・トランス QF Q C N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A N/A

チーム編集

4人制編集

シーズン スキップ サード セカンド リード リザーブ 備考
2013–14 ジェニファー・ジョーンズ ケイトリン・ローズ英語版 ジル・オフィサー英語版 ドーン・マキュウェン英語版 キルステン・ウォール英語版 OG[8]
2018–19 ジェニファー・ジョーンズ ケイトリン・ローズ英語版 ジョセリン・ピーターマン英語版 ドーン・マキュウェン英語版 ジル・オフィサー英語版 [9]
2019–20 ジェニファー・ジョーンズ ケイトリン・ローズ英語版 ジョセリン・ピーターマン英語版 ドーン・マキュウェン英語版
2020–21 ジェニファー・ジョーンズ ケイトリン・ローズ英語版 ジョセリン・ピーターマン英語版 ドーン・マキュウェン英語版 リサ・ウィーグル英語版 [10]
リサ・ウィーグル英語版 [11]

ミックスダブルス編集

シーズン 女性 男性  備考
2018–19 ジェニファー・ジョーンズ ブレント・ライング英語版 [12]
2019–20 ジェニファー・ジョーンズ ブレント・ライング英語版 [13]
2020–21 ジェニファー・ジョーンズ ブレント・ライング英語版 [14]

脚注編集

  1. ^ a b Results & Statistics - Jennifer Jones”. 世界カーリング連盟. 2019年5月14日閲覧。
  2. ^ 2018 Ford World Women's Curling Championship Media Guide (PDF)”. World Curling Federation (2018年3月14日). 2019年5月14日閲覧。
  3. ^ a b Jennifer Jones on Olympic gold: ‘Dreams can come true’”. Maclean's (2014年2月20日). 2019年5月14日閲覧。
  4. ^ A win-win career”. Canadian Lawyer Mag (2013年7月2日). 2019年5月14日閲覧。
  5. ^ The perfect delivery: Being a mother and full-time curler not always easy”. CBC Sports (2019年1月12日). 2019年5月14日閲覧。
  6. ^ リードのドーン・マキューウェン英語版が病欠のため、代役としてローラ・ウォーカー英語版が出場した。
  7. ^ Jones, Hasselborg to face off in GSOC Boost National women’s final”. Sportsnet.ca (2019年12月14日). 2019年12月16日閲覧。
  8. ^ XXII. Olympic Winter Games 2014”. 世界カーリング連盟 . 2020年10月12日閲覧。
  9. ^ BIO'S — TEAM JONES”. 2019年5月14日閲覧。
  10. ^ Jennifer Jones”. CurlingZone (2020年). 2020年10月12日閲覧。
  11. ^ Jones4-1 at Stu Sells Oakville Tankard”. CurlingZone (2020年). 2020年10月12日閲覧。
  12. ^ Teams – 2019 Canadian Mixed Doubles Curling Championship”. Curling Canada. 2019年5月14日閲覧。
  13. ^ CHAMPION: Jones/Laing Wins 2019 Canad Inns Mixed Doubles Championship”. CurlingZone. 2020年10月12日閲覧。
  14. ^ Jones/Laing3-0 at CAMERON's Brewing Mixed Doubles Cashspiel”. CurlingZone. 2020年10月12日閲覧。

外部リンク編集