ジェニファー・マイア

ジェニファー・マイアJennifer Maia1988年10月6日 - )は、ブラジル女性総合格闘家パラナ州クリチバ出身。シュートボクセ・アカデミー所属。元Invicta FC世界フライ級王者。UFC世界女子フライ級ランキング4位

ジェニファー・マイア
Jennifer Maia.jpg
基本情報
本名 ジェニファー・ゴンサルヴェス・マイア
(Jennifer Gonçalves Maia)
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-10-06) 1988年10月6日(32歳)
出身地 パラナ州クリチバ
所属 シュートボクセ・アカデミー
身長 163cm
体重 57kg
リーチ 163cm
階級 フライ級
バックボーン ムエタイ(黒帯)
ブラジリアン柔術(黒帯)
ボクシング
テンプレートを表示

来歴編集

15歳の時から格闘技のトレーニングを始め[1]プロボクサーとして活動した後[2]2009年にプロ総合格闘技デビュー。

2010年11月20日、Power Fight Extreme 4でカリンドラ・ファリアと対戦し、判定ドロー。

2011年10月28日、Kumite MMA Combateでヴァネッサ・ポルトと対戦し、2Rに腕ひしぎ十字固めで一本負け。キャリア初黒星を喫した。

2012年12月15日、Samurai FC 9でジェシカ・アンドラージと対戦し、3-0の判定勝ち。

Invicta FC編集

2013年4月5日、 Invicta FC 5でゾイラ・フラウストと対戦し、3-0の判定勝ち。

2014年8月23日、Talent MMA Circuit 11の女子フライ級王座決定戦でイレイン・アルバカーキと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、王座獲得に成功した。

Invicta FC王座獲得編集

2016年3月11日、Invicta FC 16のInvicta FC世界フライ級暫定王座決定戦でヴァネッサ・ポルトと再戦し、3-0の判定勝ち。約4年半越しのリベンジを果たすと共に、王座獲得に成功した。その後同級王座を保持していたバーブ・ホンチャックのUFC参戦に伴い、正規王者に認定された。

2016年9月23日、Invicta FC 19のInvicta FC世界フライ級タイトルマッチで挑戦者のロクサン・モダフェリと対戦し、2-1の判定勝ちを収め、王座の初防衛に成功した。

2017年12月8日、Invicta FC 26のInvicta FC世界フライ級タイトルマッチで挑戦者のアグニシュカ・ニエズビッチと対戦し、3-0の判定勝ちを収め、2度目の王座防衛に成功した。

UFC編集

2018年7月14日、UFC初参戦となったUFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanovで女子フライ級ランキング4位のリズ・カムーシュと対戦し、0-3の判定負け。

2019年3月23日、UFC Fight Night: Thompson vs. Pettisで女子フライ級ランキング5位のアレクシス・デイビスと対戦し、3-0の判定勝ち。

2019年7月20日、UFC on ESPN 4で女子フライ級ランキング5位のロクサン・モダフェリと対戦し、3-0の判定勝ち。マイアは前日計量でフライ級の規定体重を3ポンドオーバーしたため、ファイトマネーの30%が没収され、129ポンドのキャッチウェイトで試合が行われた[3]

2019年11月2日、UFC 244で女子フライ級ランキング1位のケイトリン・チュケイギアンと対戦し、判定負け。

2020年8月1日、UFC Fight Night: Brunson vs. Shahbazyanで女子フライ級ランキング3位のジョアン・コールダウッドと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2020年11月21日、UFC 255のUFC世界女子フライ級タイトルマッチで王者ヴァレンティーナ・シェフチェンコに挑戦し、0-3の5R判定負け。王座獲得に失敗した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
26 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 3 6 9 0 1 0
7 1 1 5 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 5分5R終了 判定0-3 UFC 255: Figueiredo vs. Perez
【UFC世界女子フライ級タイトルマッチ】
2020年11月21日
ジョアン・コールダウッド 1R 4:29 腕ひしぎ十字固め UFC Fight Night: Brunson vs. Shahbazyan 2020年8月1日
× ケイトリン・チュケイギアン 5分3R終了 判定0-3 UFC 244: Masvidal vs. Diaz 2019年11月2日
ロクサン・モダフェリ 5分3R終了 判定3-0 UFC on ESPN 4: dos Anjos vs. Edwards 2019年7月20日
アレクシス・デイビス 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Thompson vs. Pettis 2019年3月23日
× リズ・カムーシュ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: dos Santos vs. Ivanov 2018年7月14日
アグニシュカ・ニエズビッチ 5分3R終了 判定3-0 Invicta FC 26: Maia vs. Niedzwiedz
【Invicta FC世界フライ級タイトルマッチ】
2017年12月8日
ロクサン・モダフェリ 5分3R終了 判定2-1 Invicta FC 19: Maia vs. Modafferi
【Invicta FC世界フライ級タイトルマッチ】
2016年9月23日
ヴァネッサ・ポルト 5分3R終了 判定3-0 Invicta FC 16: Hamasaki vs. Brown
【Invicta FC世界フライ級暫定王座決定戦】
2016年3月11日
ダヤナ・シウバ 5分3R終了 判定2-0 Imortal FC 2: Kamikaze 2015年12月13日
マルタ・ソウザ 1R 2:51 TKO(パンチ連打) Samurai FC 12: Hearts on Fire 2015年10月10日
ステファニー・ブラゲラック 2R 2:07 KO(膝蹴り) Imortal FC 1: The Invasion 2015年6月13日
× ディアナ・ベネット 5分3R終了 判定0-3 Invicta FC 10: Waterson vs. Tiburcio 2014年12月5日
イレイン・アルバカーキ 5分3R終了 判定3-0 Talent MMA Circuit 11
【Talent MMA Circuit女子フライ級タイトルマッチ】
2014年8月23日
マリアナ・モライス 2R 2:18 リアネイキドチョーク Talent MMA Circuit 9 2014年5月10日
× レスリー・スミス 5分3R終了 判定0-3 Invicta FC 6: Coenen vs. Cyborg 2013年7月13日
ゾイラ・フラウスト 5分3R終了 判定3-0 Invicta FC 5: Penne vs. Waterson 2013年4月5日
ジェシカ・アンドラージ 5分3R終了 判定3-0 Samurai FC 9: Water vs. Fire 2012年12月15日
× シーラ・ガフ 1R 0:10 KO(パンチ連打) Cage Warriors Fight Night 4
【CWFC女子フライ級トーナメント準決勝】
2012年3月16日
タチアネ・ポルフィリオ・アギーア 2R 1:17 腕ひしぎ十字固め Pink Fight 1 2012年1月29日
× ヴァネッサ・ポルト 2R 3:55 腕ひしぎ十字固め Kumite MMA Combate 2011年10月28日
カリンドラ・ファリア 5分3R終了 判定ドロー Power Fight Extreme 4 2010年11月20日
アレッサンドラ・シウバ 1R 1:50 腕ひしぎ十字固め Gladiators FC 2 2010年10月16日
ジェニファー・ハース 1R 1:18 ギブアップ(パンチ連打) Challenge Mixed Martial Arts 2010年8月7日
アレッサンドラ・シウバ 1R 4:03 リアネイキドチョーク Power Fight Extreme 2 2010年3月13日
スエレン・ピニェイロ・ヒベイロ 1R 2:01 TKO(パンチ連打) Brave FC 4: Explosion 2009年12月5日

獲得タイトル編集

  • Talent MMA Circuit女子フライ級王座(2014年)
  • Invicta FC世界フライ級暫定王座(2016年)
  • 第2代Invicta FC世界フライ級王座(2016年)

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

空位
前タイトル保持者
バーブ・ホンチャック
第2代Invicta FC女子フライ級王者

2016年9月22日 - 2018年7月7日

空位
次タイトル獲得者
ヴァネッサ・ポルト