メインメニューを開く

ジェフリー・"ジェフ"・トーマス・ビアンチJeffrey "Jeff" Thomas Bianchi1986年10月5日 - )は、 アメリカ合衆国ペンシルベニア州ランカスター郡ランピーター英語版出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

ジェフ・ビアンチ
Jeff Bianchi
Jeff Bianchi Baseball.JPG
AAA級ナッシュビル時代(2013年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ランカスター郡ランピーター英語版
生年月日 (1986-10-05) 1986年10月5日(32歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2005年 MLBドラフト2巡目(全体50位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名
初出場 2012年7月13日 ピッツバーグ・パイレーツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム イタリアの旗 イタリア
WBC 2013年
獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
2015 野球

目次

経歴編集

プロ入りとロイヤルズ傘下時代編集

2005年MLBドラフト2巡目(全体50位)でカンザスシティ・ロイヤルズから指名され、プロ入り。

2010年3月にトミー・ジョン手術を行った。

2011年オフにDFAとなった。

ブルワーズ時代編集

2011年12月9日ウェイバー公示を経てシカゴ・カブスへ移籍した。

2012年1月11日ミルウォーキー・ブルワーズへ移籍した[1]8月22日ランディ・ウルフの放出に伴い、メジャーに昇格した[2]

2013年1月18日第3回WBCイタリア代表に選ばれた[3]

2014年は開幕ロースター入りし、故障で度々離脱していた正三塁手であるアラミス・ラミレスのバックアップとして21試合に出場したが、打率が.145と落ち込み、5月25日40人枠を外れ、傘下のAAA級ナッシュビル・サウンズへ降格した[4]。その後6月29日コロラド・ロッキーズ戦よりメジャー復帰した。オフにFAとなった。

レッドソックス時代編集

2015年1月7日ボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ[5]

開幕は傘下のAAA級ポータケット・レッドソックスで迎え、5月24日シェーン・ビクトリーノの故障者リスト入りに伴ってメジャー昇格したが、6月15日にDFAとなった。6月25日にマイナー契約でAAA級ポータケットに配属された。7月に2015年パンアメリカン競技大会の男子野球アメリカ合衆国代表に選出されている[6][7]。同大会では決勝のカナダ戦でサヨナラ負けし[8]、準優勝で銀メダルを獲得した。10月5日にFAとなった[9]

ロッキーズ傘下時代編集

2016年4月1日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結んだ。傘下のAAA級アルバカーキ・アイソトープスでプレーし、66試合に出場して打率.245・2本塁打・19打点・1盗塁の成績を残した。オフの11月7日にFAとなった[9]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2012 MIL 33 76 69 8 13 2 0 3 24 9 0 0 2 1 4 0 0 13 1 .188 .230 .348 .578
2013 100 252 236 22 56 8 1 1 69 25 4 4 2 2 11 0 1 46 4 .237 .272 .292 .564
2014 29 74 70 4 12 1 0 0 13 6 0 0 0 1 3 0 0 17 1 .171 .203 .186 .388
2015 BOS 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
MLB:4年 165 404 377 34 81 11 1 4 106 40 4 4 4 4 18 0 1 76 6 .215 .250 .281 .531

背番号編集

  • 14(2012年 - 2014年)
  • 16(2015年)

代表歴編集

イタリア代表
アメリカ合衆国代表

脚注編集

  1. ^ Cubs lose Bianchi to Brewers in waiver move
  2. ^ Brewers release veteran starter Randy Wolf
  3. ^ 2013 Tournament Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月2日閲覧。
  4. ^ Brewers outright Bianchi to open spot for Nelson”. MLB.com (2014年5月25日). 2014年5月26日閲覧。
  5. ^ http://hardballtalk.nbcsports.com/2015/01/11/red-sox-sign-jeff-bianchi-to-minor-league-deal/
  6. ^ Provisional Athletes List[リンク切れ] Toronto2015 Pan Am/Parapan Am (英語) 2015年7月21日閲覧 (PDF)
  7. ^ Baseball - Athlete Profile United States Toronto2015 Pan Am/Parapan Am (英語) 2015年7月21日閲覧
  8. ^ Costly errors sink U.S., Canada wins Pan Am baseball gold in wild final[リンク切れ] Toronto2015 Pan Am/Parapan Am (英語) (2015年7月19日) 2016年4月12日閲覧
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年5月18日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集