メインメニューを開く

ジェフリー・ライアン・ベリボーJeffrey Ryan Beliveau, 1987年1月17日 - )は、アメリカ合衆国ロードアイランド州プロビデンス郡ジョンストン出身のプロ野球選手投手)。左投左打。

ジェフ・ベリボー
Jeff Beliveau
Jeff Beliveau on August 28, 2014.jpg
タンパベイ・レイズ時代
(2014年8月28日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ロードアイランド州プロビデンス郡ジョンストン
生年月日 (1987-01-17) 1987年1月17日(32歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト18巡目
初出場 2012年7月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
獲得メダル
男子 野球
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パンアメリカン競技大会
2011 野球

経歴編集

2008年MLBドラフト18巡目(全体551位)でシカゴ・カブスから指名され、プロ入り。この年は、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・カブスとA-級ボイシ・ホークスで14試合に登板した。

2009年はA級ピオリア・チーフスで29試合に登板した。

2010年はA級ピオリアとA+級デイトナ・カブスで計46試合に登板した。

2011年はA+級デイトナとAA級テネシー・スモーキーズで計53試合に登板した。また、10月にはメキシコグアダラハラで行われた第16回パンアメリカン競技大会における野球競技アメリカ合衆国代表に選出された[1]。オフに40人枠に登録された[2]

2012年はAAA級アイオワ・カブスで13試合に登板した後、メジャーに昇格した。7月22日セントルイス・カージナルス戦でメジャーデビューを果たした。オフにDFAとなった。

2013年は、開幕を傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスで迎えた。1試合に登板し、DFAとなった。4月16日トレードで、タンパベイ・レイズへ移籍した。傘下のAAA級ダーラム・ブルズへ配属され、8月27日にメジャーに昇格した。

2014年は自己最多の30試合に登板した。オフの11月7日日米野球2014のMLB選抜に選出された事が発表された[3][4]

2015年は5試合にリリーフ登板しただけであり、3年連続メジャーで未勝利、防御率13.50と結果を残せずじまいだった。11月6日に40人枠から外れ、自由契約となった[5]12月5日ボルチモア・オリオールズとマイナー契約を結んだ。

2016年は傘下のA+級フレデリック・キーズ英語版とAA級ボウイ・ベイソックスでプレーし、2球団合計で31試合に登板して4勝0敗2セーブ・防御率2.54・66奪三振の成績を残した。オフの11月7日FAとなった[6]12月15日トロント・ブルージェイズとマイナー契約を結んだ。

2017年は開幕を傘下のAAA級バッファロー・バイソンズで迎え、6月5日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[7]7月22日にDFAとなり、7月25日に40人枠から外れる形でAAA級バッファローへ降格した[6]。この年メジャーでは19試合に登板して1勝1敗・防御率7.47・17奪三振の成績を残した。レギュラーシーズン終了後の10月13日にFAとなった[6]11月22日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。

2018年は傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズで開幕を迎え、4月26日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[8]5月4日にDFAとなり[9]、7日にマイナー契約でAAA級コロンバスへ配属された[10]5月29日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[11]6月2日オリバー・ペレスの加入に伴ってDFAとなり[12]、5日にマイナー契約でAAA級コロンバスへ配属された[6]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2012 CHC 22 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 86 17.2 21 5 12 1 1 17 1 1 9 9 4.58 1.87
2013 TB 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 4 0.2 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0.00 3.00
2014 30 0 0 0 0 0 0 1 6 ---- 100 24.0 19 1 7 1 2 28 1 1 7 7 2.63 1.08
2015 5 0 0 0 0 0 0 0 1 ---- 15 2.2 6 1 1 0 0 2 0 0 4 4 13.50 2.63
2017 TOR 19 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 70 15.2 17 4 6 1 1 17 0 0 14 13 7.47 1.47
MLB:5年 77 0 0 0 0 2 1 1 10 .667 275 60.2 64 11 27 3 4 64 2 2 34 33 4.90 1.50
  • 2017年度シーズン終了時

背番号編集

  • 16(2012年)
  • 38(2013年 - 2015年、2018年)
  • 36(2017年)

代表歴編集

  • 2011年パンアメリカン競技大会野球アメリカ合衆国代表

脚注編集

  1. ^ 2011 Pan Am Team Roster USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2011年12月23日) 2017年7月2日閲覧
  2. ^ Cubs add Vitters, Szczur to 40-man roster
  3. ^ MLBオールスターチーム、追加選手発表!来日全29選手が決定 侍ジャパン公式サイト (2014年11月7日) 2015年3月26日閲覧
  4. ^ “シューメーカーら14人追加=日米野球”. 時事ドットコム. (2014年11月7日). http://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/f-bb-tp2-20141101-1390295.html 2014年11月8日閲覧。 
  5. ^ Marc Topkin (2015年11月6日). “Rays drop Jeff Beliveau, Jake Elmore from roster”. Tanpa Bay Times. http://www.tampabay.com/blogs/rays/rays-drop-jeff-beliveau-jake-elmore-from-roster/2252965 2015年11月10日閲覧。 
  6. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2018年6月8日閲覧。
  7. ^ Blue Jays reliever J.P. Howell placed on disabled list”. Sportsnet (2017年6月5日). 2017年6月9日閲覧。
  8. ^ “Cleveland Indians place Andrew Miller on 10-day disabled list, add Jeff Beliveau from Columbus” (英語). Cleveland.com. (2018年4月27日). http://www.cleveland.com/tribe/index.ssf/2018/04/cleveland_indians_place_andrew.html#incart_river_index 2018年4月27日閲覧。 
  9. ^ Jordan Bastian (2018年5月4日). “Indians DFA Urshela, keep Gonzalez on bench” (英語). MLB.com. 2018年5月5日閲覧。
  10. ^ Andrew Wagner (2018年5月8日). “Miller nears return on next Tribe homestand” (英語). MLB.com. 2018年5月10日閲覧。
  11. ^ Casey Harrison (2018年5月29日). “Indians call up Beliveau, option Plutko” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/indians-promote-jeff-beliveau/c-278818008 2018年6月2日閲覧。 
  12. ^ Jordan Bastian (2018年6月2日). “Tribe adds Oliver Perez to bullpen mix” (英語). MLB.com. 2018年6月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集