ジェラール・ロペス (経営者)

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロペス第二姓(母方の)はフォハカです。

ジェラール・ロペス・フォハカGérard López Fojaca1971年12月27日 - )は、ルクセンブルクエシュ=シュル=アルゼット出身の経営者。ジニー・グループの共同設立者である。ジニー・キャピタルの代表であり、2014年以降ロータスF1チームのチーム代表を務めた。

経歴編集

マイアミ大学を卒業後、Web開発会社の経営を経て、1998年にマングローブ・キャピタル・パートナーズを立ち上げ、投資事業を開始する。 スカイプ社を含む40社以上の会社に投資を行う。

2008年にエリック・ラックスとともに ジニー・キャピタルを設立[1]

2014年1月24日、ロータスF1チームのチーム代表エリック・ブーリエに代わり、新チーム代表に就任することが発表された[2]

人物編集

英語ルクセンブルク語のほかに、フランス語ポルトガル語スペイン語イタリア語ドイツ語を話す[3]

脚注編集