ジェリュ・ジェレフ

ジェリュ・ジェレフZhelyu Zhelev1935年3月3日 - 2015年1月30日[1])はブルガリア政治家同国大統領1990年8月1日から1997年1月22日まで務めた。ブルガリア北東部の都市シュメンに生まれる。1958年にソフィア大学哲学部を卒業。学位論文が反レーニン主義と批判され、共産党を除名になり、首都ソフィアからも追放される。左遷されていた1967年に執筆した『ファシズム』(1982年刊行)

ジェリュ・ジェレフ
Zhelyu Zhelev
生誕 (1935-03-03) 1935年3月3日
ヴェセリーノヴォ
死没 (2015-01-30) 2015年1月30日(79歳没)

が後年、ベストセラーに。1972年に首都に戻り、その後、哲学博士号を取得。学究生活を送る。やがて

民主化運動のリーダーとなり、1990年から1997年まで大統領を務めた。2015年、79歳で死去。

出典編集

  1. ^ ブルガリア月報【2015年1月】 在ブルガリア日本国大使館

外部リンク編集