メインメニューを開く

ジェンセン・アクレス

ジェンセン・アクレス(Jensen Ackles、1978年3月1日 – )はアメリカ合衆国の俳優。テキサス州ダラス出身。本名はジェンセン・ロス・アクレス(Jensen Ross Ackles)。身長は186cm(6フィート1¼インチ)あり、瞳の色はヘイゼルグリーン。現在はオースティン在住。 『デイズ・オブ・アワ・ライブス』のエリック・ブレイディ役、『ダークエンジェル』のアレック(X5-494)役、『ヤング・スーパーマン』(原題は『スモールヴィル(Smallville)』)のジェイソン・ティーグ役で有名である。 現在はCWネットワークのテレビシリーズ『スーパーナチュラル』でディーン・ウィンチェスター役を演じている。

ジェンセン・アクレス
Jensen Ackles
ジェンセン・アクレス Jensen Ackles
本名 ジェンセン・ロス・アクレス
Jensen Ross Ackles
生年月日 (1978-03-01) 1978年3月1日(40歳)
出生地 テキサス州ダラス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
配偶者 ダニール・ハリス(2010年-)
主な作品
スーパーナチュラル
ダークエンジェル
ヤング・スーパーマン
『デイズ・オブ・アワ・ライブス』

目次

生い立ち編集

ジェンセン・アクレスはテキサス州ダラスで、俳優のアラン・ロジャー・アクレスとドナ・ジョアン・シャファーの間に生まれた。兄弟は兄ジョシュアと妹マッケンジー。イングランドアイルランドスコットランドの血を引いている[1]。彼はテキサス工科大学スポーツ医学を学び理学療法士になろうと考えていたが、そうはせずロサンゼルスに転居し俳優としてのキャリアをスタートさせた。

経歴編集

4歳から折にふれてモデルをしていたが、アクレスが俳優業に専念し始めたのは1996年からである。彼は『ミスターローズ』『スウィート・ヴァレー・ハイ』『シビル』にゲスト出演した後、1997年NBCソープオペラ『デイズ・オブ・アワ・ライブス』のエリック・ブレイディ役にキャスティングされた。その活躍により、1998年にはソープオペラダイジェストアワード最優秀新人男優賞を受賞し、1998年-2000年の3回に渡りデイタイム・エミー賞ドラマシリーズ優秀若手男優賞にもノミネートされている。

アクレスは2000年に『デイズ・オブ・アワ・ライブス』を離れた後、マリリン・モンローの生涯を描いたミニシリーズ『ブロンド』に出演した。また彼は『ヤング・スーパーマン』の若きクラーク・ケント役のオーディションも受けたが、この役はトム・ウェリングが演じることになった。役の獲得に失敗した後、2001年FOXネットワークジェームズ・キャメロンのテレビシリーズ『ダークエンジェル』にて、主人公マックス(X5-452、ジェシカ・アルバ)の「兄弟」であり連続殺人鬼のベン(X5-493)役としてゲスト出演をした。彼の演じたキャラクターはそのエピソード内で死亡したが、第2シーズンにはレギュラーキャラクターであるベンの双子の弟アレック(X5-494)として戻ってきた。彼は2002年にこのドラマが打ち切りとなるまでレギュラーキャストだった。

2003年を通じてアクレスは安定した活躍をみせた。ワーナー・ブラザースの人気ドラマ『ドーソンズ・クリーク』の最終シーズンではジェン・リンドリー(ミシェル・ウィリアムズ)の恋人CJ役を演じ、その後はFOXネットワークの未放送作品『スティルライフ』で突然の制作打ち切りになるまでの数話を撮影した。2004年には短編映画『ザ・プライト・オブ・クラウナナ』で端役を演じている。またアクレスは『トゥルー・コーリング』のプロデューサーに、第2シーズンでのトゥルー・デイビーズ(エリザ・ドゥシュク)の恋人役に一番に指名されていたが、彼はその役を断った。そのためその役は別の俳優が演じたが『トゥルー・コーリング』のプロデューサーがアクレスの名前を気に入っていたため、役名は「ジェンセン」となった。 2004年、アクレスは『ヤング・スーパーマン』において、アシスタント・フットボールコーチであり、ラナ・ラング(クリスティン・クルック)に恋心を寄せるジェイソン・ティーグ役でレギュラーとなり、『ダークエンジェル』の撮影地でもあったバンクーバーに戻ってきた。また2005年には映画『いけにえ』(原題は『ディバウアー(Devour)』)に主演、ジェイク・グレイを演じ、ジェイクの父親役であった実父の俳優アラン・アクレスとも共演を果たした。

最近の仕事としては、ワーナー・ブラザースのホラードラマシリーズ『スーパーナチュラル』で、2005年よりディーン・ウィンチェスター役を演じている。ディーンは弟サム(ジャレッド・パダレッキ)とともに、行方不明の父ジョン・ウィンチェスター(ジェフリー・ディーン・モーガン)を探しつつ、全米各地を車で巡っては超常現象を調査している。第2シーズンは2006年CWネットワークの2006-2007テレビシーズン用作品として採用された。

2006年夏、アクレスはインディペンデントコメディ作品『テンインチ・ヒーロー』のプリーストリィ役を引き受けた。この作品は2007年始めに各地のフィルム・フェスティバルで上映され、アクレスのそのコメディタッチの間合いは賞賛の的となった。同作品は現在単品上映に向けて配給会社を探しているところである。彼はまた2007年6月5日~10日にテキサス州フォートワースのカーサ・マニャーナ・シアターにおいて『ア・フュー・グッドメン』のダニエル・キャフィー中尉役として、ルー・ダイアモンド・フィリップスとともに舞台出演もしている。

2006年9月、アクレスが『バイオハザードIV アフターライフ』のレオン・S・ケネディ役で出演交渉を進めているという噂が流れた[2]が、アクレスの代理人がIGNの取材に答える形で噂は事実ではないと否定した[3]。 しかしながら、その後も同様の噂が度々流れ、2009年8月にカナダのバンクーバーで行われた『スーパーナチュラル』コンベンションにて、バイオハザード出演に関する話は全て噂にすぎないと、本人の口から否定された[4]

私生活編集

2001年頃から友人として親交のあった女優・ダニール・ハリスと、インディペンデント映画「Ten Inch Hero」での共演をきっかけに2006年から交際をスタート。2009年11月に婚約を発表し、翌年2010年5月15日に結婚。式はテキサス州のダラスで執り行われ、ダニールはクラシックスタイルの白色ストラップレスのウェディングドレス、ジェンセンはタキシードを着た。

2013年5月30日、第一子となる女の子(ジャスティス・ジェイ・アクレス)が誕生[5]

出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2004 ザ・プライト・オブ・クラウナナ
The Plight of Clownana
ジェンセン 短編
2005 いけにえ
Devour
ジェイク・グレイ
2007 テンインチ・ヒーロー
Ten Inch Hero
プリーストリィ
2009 ブラッディ・バレンタイン3D
My Bloody Valentine
トム

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996 ウィッシュボーン
Wishbone
マイケル・ダス 1エピソード
1997 スィート・ヴァレー・ハイ
Sweet Valley High
ブラッド 1エピソード
ミスターローズ
Mr. Rhodes
マルコム 7エピソード
1997 シビル
Cybill
デヴィット 1エピソード
1999-2000 デイズ・オブ・アワ・ライブス
Days of Our Lives
エリック・ブレイディ 16エピソード
2001 偽りのブロンド ~マリリン・モンロー
Blonde
エディG ミニシリーズ
2001-2002 ダークエンジェル
Dark Angel
ベン(Ben、X5-493)
アレック
22エピソード
2002-2003 ドーソンズ・クリーク
Dawson's Creek
C.J. 12エピソード
2003 スティルライフ
Still Life
マックス・モーガン 6エピソード
2004-2005 ヤング・スーパーマン
Smallville
ジェイソン・ティーグ 22エピソード
2005-2017 スーパーナチュラル
Supernatural
ディーン・ウィンチェスター 161エピソード

舞台編集

吹き替え声優編集

脚注編集

  1. ^ Hooked on horror”. 2011年10月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年6月29日閲覧。
  2. ^ Jensen Ackles Does Resident Evil 4?”. MoviesOnline (2006年9月). 2014年5月5日閲覧。
  3. ^ Resident Evil 4 Casting Rumor: IGN asks Jensen Ackles' reps about the buzz.”. IGN. IGN Entertainment (2006年9月20日). 2014年5月5日閲覧。
  4. ^ Jared & Jensen Panel - Captain America & Resident Evil RUMOR!? - 8 - Van Con 09 2009年8月30日 (YouTube, 2009年9月2日) - 「I've not gotten any calls from my agent. I have not gotten a script. I have not talked to anyone about it. It's all a rumor.」 (最終的に、『バイオハザードV リトリビューション』でレオン・S・ケネディ役がヨアン・ハーブに決定、発表されたことで、一連の噂に終止符が打たれた)
  5. ^ ダニール・ハリス公式ツイッター” (2013年6月7日). 2014年3月9日閲覧。

外部リンク編集