ジェームス・デゲール

ジェームス・デゲールJames DeGale、男性、1986年2月3日 - )は、イングランドの元プロボクサーロンドン出身。元IBF世界スーパーミドル級王者。北京オリンピックミドル級金メダリストフランク・ウォーレンのクィーンズ・ベリー・プロモーションズと契約していた。

ジェームス・デゲール
Jamesdegale.jpg
基本情報
本名 ジェームス・フレデリック・デゲール
通称 Chunky
階級 スーパーミドル級
身長 184cm
リーチ 188cm
国籍 イギリスの旗 イギリス
誕生日 (1986-02-03) 1986年2月3日(34歳)
出身地 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 29
勝ち 25
KO勝ち 15
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
男子 ボクシング
オリンピック
2008 北京 ミドル級
コモンウェルスゲームズ
2006 メルボルン ミドル級
欧州連合ボクシング選手権
2007 ダブリン ミドル級
2008 ツェトニエボ ミドル級

来歴編集

10歳でボクシングを始めた。

アマチュア時代編集

2006年3月、メルボルンで開催されたコモンウェルスゲームズミドル級(75kg)で出場し、準決勝でジャロッド・フレッチャーに敗れたが、銅メダルを獲得した[1]

2008年8月、北京で開催された北京オリンピックにミドル級(75kg)で出場し、金メダルを獲得した[2]

プロ時代編集

2008年12月2日、フランク・ウォーレン率いるクイーンズベリー・プロモーションズと契約した[3]

2009年2月28日、バーミンガムナショナル・インドア・アリーナでデビュー戦を行い、4回判定勝ちを収めた[4]

2010年5月15日、ロンドンアップトン・パークでサム・ホートンとWBAインターナショナルスーパーミドル級王座決定戦を行い、5回2分6秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した[5]

2010年9月18日、バーミンガムのリゾーツ・ワールド・アリーナでカール・ディルクスと対戦し、初回2分54秒TKO勝ちを収めWBAインターナショナル王座の初防衛に成功した[6]

2010年12月11日、リヴァプールM&S・バンク・アリーナBBBofC英国スーパーミドル級王者ポウル・スミスと対戦し、9回2分8秒TKO勝ちを収め王座獲得に成功した[7]

2011年5月21日、ロンドンのO2アリーナでコモンウェルスイギリス連邦スーパーミドル級王者ジョージ・グローブスと対戦し、プロ初黒星となる12回0-2(115-115、2者が114-115)の判定負けを喫しBBBofC王座の初防衛、コモンウェルス王座獲得に失敗した[8][9]

2011年10月15日、リヴァプールのエコー・アリーナ・リヴァプールでEBU欧州スーパーミドル級王者でWBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王者のピオトル・ウィルチェウスキと対戦し、12回2-0(2者が115-113、114-114)の判定勝ちを収めEBU王座の獲得、WBOインターコンチネンタル王座の獲得にそれぞれ成功した[10]

2012年4月21日、フレゼリクスハウンアレナ・ノルトクリスチャン・サナビアと対戦し、4回2分58秒TKO勝ちを収めEBU王座の初防衛に成功した[11]

2012年10月13日、グリーンヒザブルーウォーターでハディラ・モホマディと対戦し、12回3-0(116-112、119-109、117-111)の判定勝ちを収めEBU王座の2度目の防衛に成功した。

2012年12月8日、キングストン・アポン・ハルKCスタジアムフルヘンシオ・スニガWBC世界スーパーミドル級シルバー王座決定戦を行い、12回3-0(3者共に118-109)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[12]

2013年6月8日、グリーンヒザのブルーウォーターでステパン・ボジッチと対戦し、ボジッチが4回終了時に棄権した為初防衛に成功した[13]

2013年11月16日、グリーンヒザのブルーウォーターでダイアー・デイビスと対戦し、12回3-0(3者共に118-110)の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功した[14]

2014年3月1日、ブリストルでゲボルグ・カーチキアンと対戦し、11回2分58秒TKO勝ちを収め3度目の防衛に成功した[15]

2015年5月23日、アメリカ・ボストンアガニス・アリーナアンドレ・ディレルとIBF世界スーパーミドル級王座決定戦を行い、2度のダウンを奪うなどの活躍で12回3-0(2者が114-112、117-109)の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[16][17]

2015年7月10日、有力ボクシングマネージャーのアル・ヘイモンと契約した[18]

2015年11月28日、カナダケベック・シティーセンター・ビデオトロンで元IBF世界スーパーミドル級王者でIBF世界スーパーミドル級9位のルシアン・ブーテと対戦し、12回3-0(2者が117-111、116-111)の判定勝ちを収め、初防衛に成功した[19]

2016年4月30日、ワシントンD.C.DCアーモリーバドゥ・ジャックVSルシアン・ブーテの前座でIBF世界スーパーミドル級4位のロゲリオ・メディナと対戦し、12回3-0(116-112、115-113、117-111)の判定勝ちを収め2度目の防衛に成功し、2016年年末に行われる予定のWBC世界スーパーミドル級王者バドゥ・ジャックとの王座統一戦に前進した[20][21]

2017年1月14日、ニューヨーク市バークレイズ・センターでWBC世界スーパーミドル級王者のバドゥ・ジャックと王座統一戦を行い、12回1-0(114-112、113-113、113-113)の判定で引き分けた為IBF王座は3度目の防衛には成功したものの、WBC王座の獲得に失敗した[22][23]。この試合でデゲールは75万ドル(約8600万円)、ジャックは70万ドル(約8千万円)のファイトマネーを稼いだ[24]

2017年6月8日、肩の手術を受けた[25]

2017年12月9日、ロンドンのカッパー・ボックスでIBF世界スーパーミドル級15位のカレブ・トルアックスと対戦し、12回0-2(112-115、112-116、114-114)の判定負けを喫し4度目の防衛に失敗、王座から陥落した[26][27]

2018年4月7日、ザ・ジョイントでIBF世界スーパーミドル級王者カレブ・トルアックスと再戦し、12回3-0(113-114、113-114、110-117)の判定勝ちを収め4ヶ月振りの王座返り咲きに成功した[28][29]

2018年7月4日、IBF世界スーパーミドル級王座を返上した[30]。同級暫定王者ホセ・ウスカテギとの統一戦の入札が翌日に迫っていた[31]

2019年2月23日、グリニッジO2アリーナクリス・ユーバンク・ジュニアと空位のIBO世界スーパーミドル級王座決定戦を行い、12回0-3(112-114、112-115、109-117)の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[32][33]

2019年2月28日、現役引退を発表した[34][35]

獲得タイトル編集

  • WBAインターナショナルスーパーミドル級王座
  • BBBofC英国スーパーミドル級王座
  • EBU欧州スーパーミドル級王座
  • WBOインターコンチネンタルスーパーミドル級王座
  • WBC世界スーパーミドル級シルバー王座
  • IBF世界スーパーミドル級王座(防衛3)
  • IBF世界スーパーミドル級王座(防衛0)

脚注編集

  1. ^ Rewind: Commonwealth Games - James DeGale wins bronze in 2006 MyLondon 2014年7月12日
  2. ^ Olympics: James DeGale wins gold for Britain in middleweight boxing The Guardian 2008年8月23日
  3. ^ James DeGale signs professional forms with Frank Warren The Times 2008年12月2日
  4. ^ Debut success for DeGale Sky Sports 2009年3月1日
  5. ^ Not so happy Hammer: Kevin Mitchell loses WBO interim lightweight title Daily Mail 2010年5月15日
  6. ^ World class DeGale such a fast worker as he dispenses in 174 seconds Daily Mail 2010年9月18日
  7. ^ James DeGale stops Paul Smith to claim first professional title The Guardian 2010年12月12日
  8. ^ George Groves stuns James DeGale to win British title BBC Sport 2011年5月21日
  9. ^ 正規王者クレバーリー、急造挑戦者をストップ ボクシングニュース「Box-on!」 2011年5月22日
  10. ^ Boxing Excitement hits Merseyside: Cleverly defeats Bellew, DeGale Boxing Insider.com 2011年10月15日
  11. ^ James DeGale retains European title against Cristian Sanavia BBC Sport 2012年4月21日
  12. ^ Golden boy Degale made to work for points win over Mohoumadi Daily Mail Online 2012年10月13日
  13. ^ DeGale scores fourth round TKO over Bozic, Eubank, Galahad, Fury also triumph Fightnews.com 2013年6月8日
  14. ^ James DeGale Easily Decisions Davis, Eyes Periban Boxing Scene.com 2013年11月16日
  15. ^ DeGale keeps his world title dreams alive after stopping gutsy Khatchikian with dominant display Daily Mail Online 2014年3月2日
  16. ^ James DeGale can make history against Andre Dirrell... but I don't understand why George Groves won't accept the rematch Daily Mail Online
  17. ^ デゲール、2度倒し判定勝利 IBF・S・ミドル級決定戦 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年5月24日
  18. ^ James DeGale Signs Advisory Pact With Al Haymon Boxing Scene.com 2015年7月10日
  19. ^ デゲールがブーテに判定勝ち、来年は統一戦希望 Boxing News(ボクシングニュース) 2015年11月29日
  20. ^ DeGale retains title against Medina Fightnews.com 2016年4月30日
  21. ^ デゲールV2成功、メディナに3-0判定勝利 Boxing News(ボクシングニュース) 2016年5月1日
  22. ^ Jack and DeGale battle to a draw, retain their WBC and IBF 168lb world titles Fightnews.com 2017年1月15日
  23. ^ ジャックvsデゲール統一戦、ダウン応酬のドロー Boxing News(ボクシングニュース) 2017年1月15日
  24. ^ Purses: DeGale $750K, Jack $700K Boxing News Results 2017年1月14日
  25. ^ James DeGale facing months of rehab after doctors discover tear in his shoulder Mirror Online 2017年6月8日
  26. ^ Truax upsets DeGale, wins IBF supermiddle title Fightnews.com 2017年12月9日
  27. ^ デゲールまさかの王座陥落、セルビーはV3 Boxing News(ボクシングニュース) 2017年12月10日
  28. ^ ハードがララに競り勝つ S・ウェルター級王座統一 Boxing News(ボクシングニュース) 2018年4月8日
  29. ^ DeGale beats Truax to win back IBF super middle title Fightnews.com 2018年4月8日
  30. ^ James DeGale Vacates IBF Title, No Jose Uzcategui Fight Boxing Scene.com 2018年7月4日
  31. ^ Jose Uzcategui is Now Full Champ, IBF Orders Caleb Plant Fight Boxing Scene.com 2018年7月5日
  32. ^ Chris Eubank Jr wins IBO title after points win over James DeGale The Argus 2019年2月24日
  33. ^ WBC・S・ミドル級 ディレル王座返り咲き英国S・ミドル級対決はユーバンクに軍配 Boxing News(ボクシングニュース) 2019年2月24日
  34. ^ James DeGale announces retirement from boxing Irish Examiner 2019年2月28日
  35. ^ デゲールが引退表明 英国で元王者の引退相次ぐ Boxing News(ボクシングニュース) 2019年3月1日

関連項目編集

外部リンク編集

空位
前タイトル保持者
カール・フローチ
IBF世界スーパーミドル級王者

2015年5月23日 - 2017年12月9日

次王者
カレブ・トルアックス
前王者
カレブ・トルアックス
IBF世界スーパーミドル級王者

2018年4月7日 - 現在

次王者
N/A