メインメニューを開く

ジェームズ・グリッケンハウス

ジェームズ・グリッケンハウスJames Glickenhaus1950年7月24日 - )は、アメリカ合衆国映画監督脚本家映画プロデューサー、自動車収集家。

ジェームズ・グリッケンハウス
James Glickenhaus
生年月日 (1950-07-24) 1950年7月24日(69歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク
職業 映画監督、脚本家、映画プロデューサー、自動車収集家
活動期間 1975年 - 1995年
主な作品
エクスタミネーター
テンプレートを表示

来歴・人物編集

ニューヨーク出身。1975年に映画監督デビュー。1980年に制作したバイオレンス・アクション映画エクスタミネーター』がカルト的大ヒットし、以後、主にB級アクション映画の監督として活動した。

映画『プロテクター』について編集

1985年、グリッケンハウスはジャッキー・チェンが主演した第2作目のアメリカ映画『プロテクター』を監督したが、口汚く罵るような台詞やエロ描写を取り入れたグリッケンハウスの演出にジャッキーが猛反発し、「アジア地区では自分の編集した作品を公開させてほしい」との主張を映画会社に対して認めさせ、気に入らないシーンを大幅にカット、さらに脚本も大幅に書き直し、新たに撮影をし直して、自身のイメージした作品に仕上げたものをアジア各国で公開した。

自動車収集家として編集

自動車収集家としても知られ、既製品のスーパーカーを買うだけでなく、「スクーデリア・キャメロン・グリッケンハウス(SCG)」という自動車改造チームを作り、フェラーリ・エンツォフェラーリをベースにした「P4/5ピニンファリーナ」や、フェラーリ・F430がベースの「P4/5コンペティツィオーネ」といった自分だけのワンオフ・モデルを製作してきた。2015年、レースカーでありながら公道も走れるという最新作にしてオリジナル・モデル「SCG 003」を完成させた[1]

2014年には、フェラーリ・モデューロをオークションで落札、購入している[2]

主な作品編集

監督編集

プロデューサー編集

  • マニアック・コップ Maniac Cop (1988) 製作総指揮
  • フランケンフッカー Frankenhooker (1990) 製作総指揮
  • バスケット・ケース2 Basket Case 2 (1990) 製作総指揮
  • バスケット・ケース3 Basket Case 3: The Progeny (1992) 製作総指揮
  • ビリー'S GUN & FIGHT!Tough and Deadly (1995) 製作総指揮

脚注編集

外部リンク編集