メインメニューを開く
ジェームズ・サワビー
(画)Thomas Heaphy

ジェームズ・サワビー(James Sowerby、1757年3月21日 - 1822年10月25日)はイギリス博物学者、博物画家である。

目次

略歴編集

ロンドンに生まれた。父親は版画家で、14歳の時に海洋画家、リチャード・ライト(Richard Wright)の画房に入り、その後、博物画家ウィリアム・ホッジス(William Hodges)の画房に移った。1777年からロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで学び、細密画を専門とした。すぐに博物学者のウィリアム・カーティスに見出され、カーティスの『ロンドンの植物』の図版を描き、後にフランスのシャルル=ルイ・レリティエ・ドゥ・ブリュテルや博物学者のウィリアム・ウィザリングとも知り合い、彼らの著作の図版を描いた。アカデミー・オブ・アーツの仲間の学生のデカール(Robert de Carle)を通じて、ジェームズ・エドワード・スミスやドーソン・ターナーらのと博物学者と知り合った。1786年にはデカールの妹と結婚した。9人の子供が生まれ、息子にはジェームズ(James de Carle Sowerby)や ジョージ(George Brettingham Sowerby I)らの博物学者がいる。

博物画への貢献で1793年ロンドン・リンネ協会のフェローに選ばれ、1798年に会員となった。博物学界の重要な人物のジョゼフ・バンクスとも親しくなった。

植物、動物、鉱物の分野で多くの博物図譜を編集した。

キジカクシ科の植物の属名、Sowerbaea や、ヨーロッパオウギハクジラの英語名、Sowerby's Beaked Whale などにサワビーの名前がつけられている。

著書の図版編集

著作編集

  • Flora luxurians. 1789–1791.
  • A Botanical Drawing-Book …. 1789, 2. Auflage 1791.
  • Coloured figures of English Fungi or mushrooms. Davis, London 1797–1815 (Band 1–4).
  • The British miscellany, or, Coloured figures of new, rare, or little known animal subjects. London 1806
  • English botany or coloured figures of British plants. White, London 1863–1872 (Band 1–11).
  • Mineral conchology. Meredith, London 1841 (online).

参考文献編集

  • R. J. Cleevely: A provisional bibliography of natural history works by the Sowerby family. In: Journal of the society of the bibliography of natural history. Band 6, 1971, S. 482–559