ジェームズ・セシル (第5代ソールズベリー伯爵)

第5代ソールズベリー伯爵ジェームズ・セシル英語: James Cecil, 5th Earl of Salisbury1691年6月8日1728年10月9日)は、イギリスの貴族、政治家。1691年から1694年までクランボーン子爵儀礼称号を使用した。

1695年/1696年の肖像画

生涯編集

第4代ソールズベリー伯爵ジェームズ・セシル英語版とフランシス・ベネット(Frances Bennet)の長男として、1691年6月8日に生まれた[1]。1694年10月24日に父が死去すると、ソールズベリー伯爵の爵位を継承した[1]。1705年6月8日にオックスフォード大学クライスト・チャーチに入学、1707年3月27日にM.A.の学位を修得した[2]

1712年6月19日に貴族院にはじめて登院[1]、1712年から1714年までハートフォードシャー統監英語版を務めた[3]。また、1714年のジョージ1世戴冠式では聖エドワードの杖を持つ役割だった[1]

1728年10月9日に死去、ハットフィールド英語版で埋葬された[3]。息子ジェームズが爵位を継承した[1]

家族編集

1709年2月12日、アン・タフトン英語版(1757年3月22日没、第6代サネット伯爵トマス・タフトン英語版の娘)と結婚[1]、1男3女をもうけた。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (英語) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1775.
  2. ^ Foster, Joseph, ed (1891) (英語). Cabell-Chafe. Oxford: University of Oxford. pp. 228–254. https://www.british-history.ac.uk/alumni-oxon/1500-1714/pp228-254 
  3. ^ a b "Salisbury, James (Cecil), Earl of Salisbury (SLSY707JC)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
名誉職
先代:
クーパー伯爵英語版
ハートフォードシャー統監英語版
1712年 – 1714年
次代:
クーパー伯爵英語版
イングランドの爵位
先代:
ジェームズ・セシル英語版
ソールズベリー伯爵
1694年 – 1728年
次代:
ジェームズ・セシル