メインメニューを開く

ジェームズ・セシル (第6代ソールズベリー伯爵)

第6代ソールズベリー伯爵ジェームズ・セシル英語: James Cecil, 6th Earl of Salisbury1713年10月20日1780年9月19日)は、イギリスの貴族。1713年から1728年までクランボーン子爵儀礼称号を使用した。

生涯編集

第5代ソールズベリー伯爵ジェームズ・セシルアン・タフトン英語版の長男として、1713年10月20日に生まれた[1]ウェストミンスター・スクールで教育を受け[2]、1728年10月9日に父が死去すると、ソールズベリー伯爵の爵位を継承した[1]

1735年から1780年までハートフォード家令(High Steward of Hertford)を務めた[2]

1745年、エリザベス・キート(Elizabeth Keet、1776年2月3日没、エドワード・キートの娘)と結婚、1男2女をもうけた[1]。2人の娘とも生涯未婚だった[1]

  • ジェームズ(1748年 – 1823年) - 第7代ソールズベリー伯爵、後に初代ソールズベリー侯爵に叙爵

1780年9月19日に死去、息子ジェームズが爵位を継承した[1]。1780年9月23日に埋葬された[2]

脚注編集

  1. ^ a b c d e Burke's Peerage, Baronetage and Knightage (in English) (99th ed.). London: Burke's Peerage Limited. 1949. p. 1775.
  2. ^ a b c Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (in English). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 42.
イングランドの爵位
先代:
ジェームズ・セシル
ソールズベリー伯爵
1728年 – 1780年
次代:
ジェームズ・セシル