ジェームズ・ラッセル

ジェームズ・クレイトン・ラッセルJames Clayton Russell, 1986年1月8日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身のプロ野球選手投手)。左投左打。2017年現在は、メキシカンリーグユカタン・ライオンズに所属。

ジェームズ・ラッセル
James Russell
ユカタン・ライオンズ
James Russell on March 10, 2012.jpg
カブス時代(2012年3月10日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州シンシナティ
生年月日 (1986-01-08) 1986年1月8日(31歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 MLBドラフト14巡目(全体427位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2010年4月5日
年俸 $1,075,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

父は、1989年アメリカンリーグ最多セーブを記録し、通算186セーブを挙げたジェフ・ラッセル

目次

経歴編集

プロ入りとカブス時代編集

テキサス大学オースティン校出身。2007年MLBドラフト14巡目(全体427位)でシカゴ・カブスから指名され、プロ入り[2]

2010年4月5日アトランタ・ブレーブス戦で3番手として登板し、メジャーデビューを果たした[3]

2012年はチーム2位の77試合に登板し、キャリア初セーブも記録した。

ブレーブス時代編集

2014年7月31日ビクター・カラティーニとのトレードで、エミリオ・ボニファシオと共にブレーブスへ移籍した[4]

2015年3月29日に自由契約となった。

カブス復帰編集

2015年4月8日にカブスとマイナー契約を結ぶ。5月5日にメジャー契約となり、25人枠入りする。9月1日DFAとなった後、3日に傘下のAAA級アイオワ・カブスへ配属された。10月6日FAとなった[5]

フィリーズ時代編集

2015年11月12日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[6]

2016年4月2日にメジャー契約を結んで開幕ロースター入りしたが、20日にDFAとなった。4月22日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級リーハイバレー・アイアンピッグスへ配属された。以降、シーズン終了までAAA級リーハイバレーでプレーした。10月6日にFAとなった[5]

フィリーズ退団後編集

2017年2月15日クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになったが[7]、開幕前に解雇となり、独立リーグ・アメリカン・アソシエーションテキサス・エアーホッグスと契約。7月9日にメキシカンリーグユカタン・ライオンズへ移籍。

投球スタイル編集

80~84mphのスライダーを中心に、88~92マイルのフォーシーム、88~90mphのツーシーム、80~84mphのチェンジアップ、86~89マイルのカッター、72~75mphのカーブを投げる。左打者にはスライダーとフォーシーム中心の組立てをし、右打者にはツーシーム、カッター、チェンジアップを投げる割合が増える[8]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2010 CHC 57 0 0 0 0 1 1 0 6 .500 219 49.0 55 11 11 0 4 42 2 0 37 27 4.96 1.35
2011 64 5 0 0 0 1 6 0 6 .143 292 67.2 76 12 14 4 2 43 1 0 37 31 4.12 1.33
2012 77 0 0 0 0 7 1 2 13 .875 292 69.1 67 5 23 7 1 55 1 1 28 25 3.25 1.30
2013 74 0 0 0 0 1 6 0 19 .143 214 52.2 46 7 18 6 1 37 1 0 21 21 3.59 1.22
通算:4年 272 5 0 0 0 10 14 2 44 .417 1017 238.2 244 35 66 17 8 177 5 1 123 104 3.92 1.30
  • 2013年度シーズン終了時

背番号編集

  • 40(2010年 - 2014年途中、2015年 - 2016年)
  • 51(2014年途中 - 同年終了)

脚注編集

  1. ^ James Russell Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac. 2014年1月1日閲覧。
  2. ^ Pitcher Russell signs with Cubs, won't return
  3. ^ April 5, 2010 Chicago Cubs at Atlanta Braves Play by Play and Box Score Baseball-Reference.com
  4. ^ “Braves and Cubs Complete Three-Player Trade” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Atlanta Braves), (2014年7月31日), http://m.braves.mlb.com/news/article/87301340 2015年11月13日閲覧。 
  5. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年2月16日閲覧。
  6. ^ Jim Salusbury (2015年11月12日). “Phillies add bullpen depth with signing of James Russell”. Comcast Sportsnet CSNPhilly.com (Comcast Sportsnet Philly L.P.). http://www.csnphilly.com/baseball-philadelphia-phillies/phillies-bullpen-depth-james-russell 2015年11月13日閲覧。 
  7. ^ “Indians invite LHP James Russell to Major League camp” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Cleveland Indians), (2017年2月15日), http://m.indians.mlb.com/news/article/216074066/indians-invite-lhp-james-russell-to-major-league-camp/ 2017年2月16日閲覧。 
  8. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: James Russell

関連項目編集

外部リンク編集