ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ

スペインのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・シウヴァ第二姓(父方の)はコスタです。

ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタDiego da Silva Costa1988年10月7日 - )は、ブラジルセルジッペ州ラガルト出身のサッカー選手スペイン代表。ポジションはフォワード

ジエゴ・コスタ Football pictogram.svg
Diego Costa 2019.jpg
アトレティコ・マドリードでのジエゴ・コスタ(2019年)
名前
本名 Diego da Silva Costa
ジエゴ・ダ・シウヴァ・コスタ
ラテン文字 DIEGO COSTA
ポルトガル語 Diego da Silva Costa
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1988-10-07) 1988年10月7日(32歳)
出身地 ブラジルの旗 ブラジル ラガルト
身長 188cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
ユース
2004-2006 ブラジルの旗 バルセロナ・ジ・イビウーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006 ポルトガルの旗 ブラガ 0 (0)
2006 ポルトガルの旗 ペナフィエル (loan) 13 (5)
2007-2009 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 9 (10)
2007 ポルトガルの旗 ブラガ (loan) 7 (0)
2007-2008 スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ (loan) 30 (5)
2008-2009 スペインの旗 アルバセテ (loan) 35 (9)
2009-2010 スペインの旗 レアル・バリャドリード 34 (8)
2010-2014 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 94 (43)
2012 スペインの旗 ラージョ・バジェカーノ (loan) 16 (10)
2014-2018 イングランドの旗 チェルシー 120 (58)
2018-2020 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 61
代表歴2
2013 ブラジルの旗 ブラジル 2 (0)
2014- スペインの旗 スペイン 24 (10)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年12月29日現在。
2. 2018年11月25日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヂエゴ・コスタ、ディエゴ・コスタなどと表記されることもある。名選手ディエゴ・マラドーナにちなんでの名前だとは本人の弁。

クラブ経歴編集

プロ入り前編集

16歳までストリートサッカーをしていたが、2004年、サンパウロにあるバルセロナECポルトガル語版の下部組織に入団した[1]。バルセロナECではプロデビューすることなく、2006年2月1日、ポルトガル・スーペル・リーガブラガに移籍し、数か月間をリザーブチームで過ごした後に自身初のプロ契約を交わした[2]。2006年夏、半年間の契約でリーガ・デ・オンラ(2部)のペナフィエルにレンタル移籍した。

アトレティコ・マドリード編集

2007年1月、リーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリードに完全移籍した。アトレティコは150万ユーロを支払って保有権の50%を獲得している[3]。2006-07シーズンの後半戦は古巣のブラガにレンタル移籍し、UEFAカップパルマ戦 (1-0) でブラガでの初得点を挙げた。2007-08シーズンはセグンダ・ディビシオン(2部)のセルタに、2008-09シーズンはセグンダ・ディビシオンのアルバセテ・バロンピエにレンタル移籍し、それぞれのクラブでレギュラーとしてプレーした。

レアル・バリャドリード編集

2009年7月8日、セルヒオ・アセンホプラス金銭とのトレードという形でバリャドリードに完全移籍した。ただし、2009-10シーズン終了後にアトレティコに復帰できる買戻しオプションがつけられた[4]。序盤戦は調子がよく、出場した12試合で6得点を挙げたが、中盤戦から終盤戦にかけての期間は1点しか奪えず、チームはセグンダ・ディビシオン降格という結果に終わった。

アトレティコ・マドリード復帰編集

2010年6月、買戻しオプションを行使されて、移籍金100万ユーロでアトレティコ・マドリードに復帰した。2010年8月30日、スポルティング・ヒホン戦 (4-0) でラ・リーガデビューし、当初はセルヒオ・アグエロディエゴ・フォルランの控えだったが、9月26日のレアル・サラゴサ戦 (1-0) ではアグエロの負傷欠場のために先発出場の機会を得ると、ホームの観客の前で決勝点となる移籍後初得点を挙げ[5]、その試合からリーグ戦3試合連続得点を記録した。キケ・サンチェス・フローレス監督は調子の上がらないフォルランを控えに降格させ、ジエゴ・コスタの出場機会が増加した。2011年4月3日、CAオサスナ戦 (3-2) ではチームの全得点となるハットトリックを達成した[6]。2011年7月下旬、プレシーズン中に膝に重傷を負い、2011-12シーズンの大半を欠場することになった[7]

 
2012年2月、ラージョ・バジェカーノでプレーするコスタ。

2012年1月、ラージョ・バジェカーノに6月までの期限付き移籍した[8]。移籍後最初の3試合で4得点を記録し、2月20日、レバンテ戦では2得点を記録した[9]。最終的に16試合に出場し、10得点を記録した。

2012–13シーズン、アトレティコに復帰し、コパ・デル・レイではヘタフェ戦 (3-0) で2得点を記録し、レアル・ベティス戦でも得点を記録し、準決勝進出に貢献した。準決勝第1戦のセビージャ(2-1) 戦では2本のPKで得点を記録[10]、第2戦では自身の得点に加え、ラダメル・ファルカオの得点をアシストした[11]。決勝戦のレアル・マドリード戦では同点ゴールを記録し、チームの優勝に貢献した[12]コパ・デル・レイで8得点を記録し、クリスティアーノ・ロナウドを抑えて得点王を獲得した[13]

2013–14シーズン、リーグ戦初戦のセビージャ戦で2得点を記録し[14]レアル・マドリードとのマドリードダービーでは唯一の得点を記録し勝利に貢献した[15]。2013年10月22日、チャンピオンズリーグアウストリア・ウィーン戦でチャンピオンズリーグデビューし、2得点を記録した[16]。2月19日、ACミラン戦1stレグでガビのコーナーキックから得点[17]。2ndレグでも2得点し、17年ぶりに準々決勝に導いた[18]

 
アトレティコでのコスタ(2013年)

2014年4月30日、チャンピオンズリーグ準決勝2ndレグチェルシー (3-1) 戦ではPKから得点し、1974年以来の決勝進出を果たした[19]。リーグ戦では27得点を記録し、 クリスティアーノ・ロナウドリオネル・メッシに次ぐ得点ランク3位に入った[20]。また1996年以来、18年ぶりにリーグ優勝を達成した[21]

チェルシーFC編集

 
チェルシーでのコスタ(2015年)

2014年7月1日、イングランドのチェルシーに移籍することで合意に達した。違約金は4000万ユーロ(約56億円)とされている[22][23][24]。15日、5年契約での移籍が完了した[25][26]。7月27日のプレシーズンマッチで初出場を果たし、同じく新加入のセスク・ファブレガスのアシストから初得点を記録。8月18日に行われたプレミアリーグ第1節バーンリー戦で公式戦初得点を記録すると[27]、その後のリーグ戦2試合でも得点を挙げ、8月のリーグ月間最優秀選手に選出された[28]。9月13日に行われたリーグ第4節のスウォンジー・シティ戦においてハットトリックを達成した[29]

2017年9月、アントニオ・コンテ監督との確執が表面化し、昨季チームの得点王ながらダヴィド・ルイスとともに戦力外通告を受ける。今夏に新しく入ってきたアルバロ・モラタがチームに定着すると、ベンチ入りすらも許されなかった。[要出典]

彼は『僕はチームを離れる。コンテが僕をこれ以上必要としていないと言ったんだ』って送ってきた。僕が『どういう意味?』って返すと、『コンテは僕にテキストメッセージでチームにこれ以上必要なく、チームに戻って来なくてもいいって送ってきた』とジエゴは教えてくれた。ジエゴ・コスタのような選手を失ってしまっては、全てが困難になってしまう — ウィリアン、2018年8月[30]

アトレティコ・マドリード再復帰編集

9月21日にアトレティコ・マドリードとチェルシーFCがクラブ間合意したことが発表され[31]、9月26日にアトレティコ加入が正式に決定した[32]。アトレティコは夏の移籍市場における補強が禁止されているために加入は2018年1月になる。1月3日の国王杯、リェイダ・エスポルティウ戦で復帰し復帰後初ゴールを決めた。6日のリーガ、ヘタフェ戦では復帰後リーグ初ゴールを決めるが、直後のゴールセレブレーションが理由で2枚目のイエローで退場となった[33]ヨーロッパリーグ準決勝アーセナル戦2ndレグでは決勝ゴールを決め、決勝進出を助けた。2018年スーパーカップでは2ゴールを決め、ライバルレアル・マドリードを下しての勝利を助けた。2019年7月27日、プレシーズンにニュージャージー州で行われたICC 2019でのレアル・マドリードとのダービーでは、4得点を決め、7-3での大勝に大きく貢献するも、63分にダニエル・カルバハルと乱闘になり、レッドカードで退場した[34]

個人的な理由で自らクラブに契約解除を求め、 2020年12月29日にクラブと契約解除で合意した[35]

アトレティコには2006年に17歳で加入以降、公式戦215試合出場し、83ゴール、36アシストを記録した[36]。また、ラ・リーガ(2013-14)、コパ・デル・レイ(2013)、ヨーロッパ・リーグ(2018)、2度のヨーロッパスーパーカップ(2010、2018)の5つのタイトルを獲得した[36]

代表経歴編集

ブラジル代表編集

2013年3月にブラジル代表に招集され、同月に行われたイタリア代表ロシア代表との親善試合に出場した[37]

スペイン代表編集

2013年10月、 当時のスペイン代表監督ビセンテ・デル・ボスケと話し合いの場が設けられ、翌11月、スペイン代表に初招集されることが発表、最終的には負傷のために召集は見送られた[38]

ブラジル代表を捨て、スペイン代表を選んだことに対して、当時のブラジル代表監督のルイス・フェリペ・スコラーリは「裏切り」と批判した。本人は「スコラーリがロシアとの親善試合後にまた呼ぶと言っていたが、フォワードが何人か負傷していた状況でも呼ばれなかった。静かに待ってみたが、FIFAコンフェデレーションズカップにも呼ばれなかった」とし、「そんな中、スペイン代表から声が掛かり、それを受諾した。そしたらスコラーリが突然僕を求めていると話し始めた」と語った。元ブラジル代表のペレは「選ぶ権利は彼にある。スペインでチャンスを得て、そこにとどまることを選んだ。過去にブラジルで正当な評価を受けなかったと思っていたなら、正しい判断だったのでは」と擁護している[39]

2014年3月5日、ビセンセ・カルデロンで行われた、イタリア代表との親善試合で再招集され、初出場を果たした[40]。アトレティコ・マドリードの本拠地であったビセンテ・カルデロンで行われたことについて、「神様は僕がカルデロンでスペイン代表デビューする素晴らしさを知っているのかもしれない」と語った[41]

2014年10月12日のUEFA EURO 2016予選ルクセンブルク代表戦で代表初得点を挙げた[42]

 
2018ワールドカップでのコスタ

2018 ワールドカップのスペイン代表のメンバーに召集された。初戦のポルトガル代表戦では2得点の活躍でチームの引き分けに貢献、第2戦イラン代表戦では決勝ゴールを決め、決勝トーナメント進出を助けた。

個人成績編集

クラブ シーズン リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
スペイン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ペナフィエル 2006-07 リーガ・デ・オンラ 13 5 - - 0 0 0 0 13 5
ブラガ プリメーラ・リーガ 7 0 - - 2 1 0 0 9 1
セルタ 2007-08 セグンダ・ディビシオン 30 6 - - 0 0 0 0 30 6
アルバセテ 2008-09 35 10 - - 0 0 0 0 35 10
バリャドリード 2009-10 ラ・リーガ 34 8 2 1 0 0 0 0 36 9
アトレティコ・マドリード 2010-11 23 6 5 1 6 1 0 0 34 8
2011-12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ラージョ・バジェカーノ 16 10 0 0 0 0 0 0 16 10
アトレティコ・マドリード 2012-13 31 10 8 8 5 2 0 0 44 20
2013-14 35 27 8 1 9 8 0 0 52 36
イングランド 国内リーグ FAカップ リーグカップ 欧州カップ 通算
チェルシー 2014-15 プレミアリーグ 26 20 1 0 3 1 7 0 37 21
2015-16 28 12 4 2 1 0 8 2 42 17
2016-17 35 20 4 1 2 0 0 0 41 21
スペイン 国内リーグ 国内カップ 欧州カップ その他 通算
アトレティコ・マドリード 2017-18 ラリーガ 15 3 3 2 5 2 0 0 23 7
2018–19 16 2 0 0 4 1 1 2 21 5
2019–20 23 5 0 0 6 0 0 0 29 5
2020-21
通算 371 144 44 18 52 17 3 2 470 181

代表歴編集

出場大会編集

試合数編集

  • 国際Aマッチ 2試合 0得点 (2013年)


ブラジル代表国際Aマッチ
出場得点
2013 2 0
通算 2 0
  • 国際Aマッチ 22試合 10得点 (2014年 - )


スペイン代表国際Aマッチ
出場得点
2014 7 1
2015 3 0
2016 4 3
2017 2 2
2018 6 4
通算 22 10

ゴール編集

タイトル編集

クラブ編集

アトレティコ・マドリード
チェルシーFC

個人編集

脚注編集

  1. ^ A Primera desde la calle”. El País language=Spanish (2010年1月23日). 2010年7月25日閲覧。
  2. ^ Relatório de transferências internacionais” (Portuguese). Brazilian FA (2007年1月22日). 2007年11月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月25日閲覧。
  3. ^ Sporting Clube de Braga - Annual report and financial statements for 2006/2007” (Portuguese). CMVM (2008年8月15日). 2010年11月10日閲覧。
  4. ^ Asenjo ya es el nuevo portero del Atlético AS、2009年7月8日 (スペイン語)
  5. ^ Atletico edge past rock-bottom Zaragoza”. ESPN Soccernet (2010年9月26日). 2011年4月13日閲覧。
  6. ^ Diego Costa treble seals Atletico triumph”. ESPN Soccernet (2011年4月3日). 2011年4月13日閲覧。
  7. ^ Atletico Madrid's Diego Costa to miss six months with cruciate ligament injury”. Goal.com (2011年7月28日). 2011年9月3日閲覧。
  8. ^ Diego Costa se marcha cedido al Rayo Vallecano” [Diego Costa goes to Rayo Vallecano on loan] (Spanish). Marca (2012年1月23日). 2012年2月20日閲覧。
  9. ^ Bangoura and Costa inspire Rayo”. ESPN Soccernet (2012年2月19日). 2012年2月20日閲覧。
  10. ^ Once metros más cerca de la final” [Eleven meters closer to the final] (Spanish). Marca (2013年1月31日). 2013年2月28日閲覧。
  11. ^ El Atlético acepta el reto” [Atlético accepts challenge] (Spanish). Marca (2013年2月27日). 2013年2月28日閲覧。
  12. ^ Ronaldo red as Atletico win the Cup”. ESPN FC (2013年5月17日). 2013年5月18日閲覧。
  13. ^ Jose Mourinho and Cristiano Ronaldo off in Real Madrid loss”. BBC Sport (2013年5月17日). 2013年5月18日閲覧。
  14. ^ Diego Costa ruge como un tigre” [Diego Costa roars like a tiger] (Spanish). Marca (2013年8月19日). 2013年8月19日閲覧。
  15. ^ Costa goal wins Madrid derby”. ESPN FC (2013年9月28日). 2013年9月28日閲覧。
  16. ^ Imperious Atlético cruise to victory in Vienna”. UEFA.com (2013年10月22日). 2013年10月23日閲覧。
  17. ^ Atlético hit Milan with late sucker punch”. UEFA.com (2014年2月19日). 2014年2月22日閲覧。
  18. ^ “Atlético Madrid 4 AC Milan 1; agg 5–1: match report”. The Daily Telegraph. (2014年3月11日). http://www.telegraph.co.uk/sport/football/competitions/champions-league/10691392/Atletico-Madrid-4-AC-Milan-1-agg-5-1-match-report.html 2014年3月12日閲覧。 
  19. ^ “Chelsea 1–3 Atlético Madrid”. BBC Sport. (2014年4月30日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/27210847 2014年4月30日閲覧。 
  20. ^ Los 27 empujones de Diego Costa” [Diego Costa's 27 shoves] (Spanish). Faro de Vigo (2014年5月18日). 2014年6月6日閲覧。
  21. ^ Rose, Gary (2014年5月17日). “Barcelona 1–1 Atlético Madrid”. BBC Sport. http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/27422328 2014年5月25日閲覧。 
  22. ^ Orr, James (2014年7月1日). “Diego Costa joins Chelsea: Blues confirm they have reached agreement to sign the Atletico Madrid striker”. The Independent. http://www.independent.co.uk/sport/football/transfers/diego-costa-joins-chelsea-blues-confirm-they-have-reached-agreement-to-sign-the-atletico-madrid-striker-9577026.html 2014年7月7日閲覧。 
  23. ^ “Diego Costa completes £32m Chelsea move from Atlético Madrid”. The Guardian. (2014年7月1日). http://www.theguardian.com/football/2014/jul/01/diego-costa-completes-chelsea-move-atletico-madrid 2014年7月7日閲覧。 
  24. ^ “Chelsea complete Costa signing”. ESPN. (2014年7月2日). http://www.espn.co.uk/football/sport/story/320721.html 2014年7月7日閲覧。 
  25. ^ “Costa deal completed”. Chelsea.com. (2014年7月15日). http://www.chelseafc.com/news/latest-news/2014/07/costa-deal-completed.html 2014年7月15日閲覧。 
  26. ^ “Official: Chelsea sign Diego Costa”. Goal.com. (2014年7月15日). http://www.goal.com/en/news/11/transfer-zone/2014/07/15/4961159/official-chelsea-sign-diego-costa?ICID=SP_HN_HP_RI_0_3 2014年7月15日閲覧。 
  27. ^ チェルシー、新戦力活躍で鮮やかに逆転勝ち Goal.com 2014年8月19日
  28. ^ プレミア、8月の月間最優秀賞はD・コスタとモンク Goal.com 2014年9月12日
  29. ^ 4戦連続にハットトリック…D・コスタ絶好調のチェルシーが4連勝 Goal.com 2014年9月14日
  30. ^ 「D・コスタ放出はコンテの大きな過ち」ウィリアンが元指揮官を糾弾 | Goal.com”. www.goal.com. 2020年12月18日閲覧。
  31. ^ “アトレティコ&チェルシー、ジエゴ・コスタの移籍で基本合意と発表!”. Goal.com. (2017年9月21日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A7%BB%E7%B1%8D%E3%81%A7%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E5%90%88%E6%84%8F%E3%81%A8%E7%99%BA%E8%A1%A8/u9kay8mmdqlo1i9ea1x879mib 2018年4月14日閲覧。 
  32. ^ ジエゴ・コスタのアトレティコ復帰が正式完了 背番号は「18」、登録は来年1月”. 超ワールドサッカー (2017年9月27日). 2018年4月14日閲覧。
  33. ^ “まさに“D・コスタ劇場”!リーガ復帰戦でゴール&喜びすぎて退場…アトレティコはヘタフェに快勝/リーガ第18節”. Goal.com. (2018年1月6日). http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%ABd%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E5%8A%87%E5%A0%B4%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E5%BE%A9%E5%B8%B0%E6%88%A6%E3%81%A7%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%96%9C%E3%81%B3%E3%81%99%E3%81%8E%E3%81%A6%E9%80%80%E5%A0%B4%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%81%AF%E3%83%98%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%AB%E5%BF%AB%E5%8B%9D%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E7%AC%AC18%E7%AF%80/f62ntb7w9gyk1rjdf65kanx2n 2018年4月14日閲覧。 
  34. ^ A・マドリードが衝撃7ゴールでR・マドリードを粉砕…ICC” (日本語). ライブドアニュース. 2020年10月1日閲覧。
  35. ^ アトレティコ、ジエゴ・コスタとの契約解除を正式発表...両者が合意”. SPORT.es.jp (2020年12月29日). 2020年12月30日閲覧。
  36. ^ a b Oficial: Diego Costa dice adiós al Atlético” (スペイン語). Marca.com (2020年12月29日). 2020年12月29日閲覧。
  37. ^ ジエゴ・コスタ、代表初招集に「驚いた」”. Goal.com (2013年3月6日). 2013年3月6日閲覧。
  38. ^ D・コスタ、負傷でスペイン代表招集を辞退 | Goal.com”. www.goal.com. 2020年10月10日閲覧。
  39. ^ “ペレ氏、ブラジル代表入り拒否のジエゴコスタを支持”. スポーツニッポン. (2013年11月5日) 
  40. ^ D・コスタがスペイン代表デビュー、ペドロ弾でイタリアに勝利”. Goal (2014年3月6日). 2014年3月6日閲覧。
  41. ^ ジエゴ・コスタがついに覚醒。長く続いたスペイン代表のCF議論に終止符。(森田泰史) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年10月10日閲覧。
  42. ^ D・コスタが代表初ゴール…スペインがルクセンブルクに4発快勝”. SOCCER KING (2014年10月13日). 2014年10月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集