メインメニューを開く

ジミー・ヴォーン(James Lawrence "Jimmie" Vaughan、1951年3月20日[1] - )は、アメリカ合衆国の白人ブルースギタリスト歌手1974年ファビュラス・サンダーバーズを結成して、1994年よりソロ活動を始める。弟は、やはりブルース・ギタリスト/歌手として活動したスティーヴィー・レイ・ヴォーン

ジミー・ヴォーン
Jimmie Vaughan by Gage Skidmore.jpg
ジミー・ヴォーン(2010年)
基本情報
出生名 ジェイムス・ローレンス・ヴォーン
生誕 (1951-03-20) 1951年3月20日(68歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ダラス
ジャンル ブルース
職業 ギタリスト歌手
担当楽器 ギターボーカル
レーベル エピック・レコード
Shout! Factory
共同作業者 ファビュラス・サンダーバーズ
スティーヴィー・レイ・ヴォーン
オマー・ケント・ダイクス
公式サイト www.jimmievaughan.com
著名使用楽器
フェンダー・ストラトキャスター・シグネイチャー・モデル
グレッチG400JVシグネイチャー・モデル

目次

来歴編集

テキサス州ダラス出身。地元ダラスでギタリストとして活動した後、19歳の時にオースティンに移る[1]

1974年、オースティンでボーカリストのキム・ウィルソンと出会い、ウィルソンらと共にファビュラス・サンダーバーズを結成。同バンドはクリサリス・レコードとの契約を得て、1979年にデビュー・アルバムを発表した。エピック・レコード移籍第1弾のアルバム『Tuff Enuff』(1986年)は、全米13位に達するほどの成功を収め[2]、同作からのシングル「Tuff Enuff」は全米10位に達した[2]。また、ファビュラス・サンダーバーズでの活動と並行して、ジミーは実弟スティーヴィー・レイ・ヴォーンをはじめ、カルロス・サンタナニック・ロウの作品にも参加した。1989年には、ジム・マクブライド英語版の監督によるジェリー・リー・ルイスの伝記映画『グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー』に、俳優として出演した[3]

1990年、ジミーはファビュラス・サンダーバーズを脱退して、スティーヴィーとの共演アルバムを制作。しかし、スティーヴィーはアルバム発表前の1990年8月27日に、乗っていたヘリコプターが墜落したため死去してしまう。スティーヴィーの没後、ヴォーン・ブラザーズ名義でリリースされたアルバム『ファミリー・スタイル』は全米7位に達し[4]グラミー賞ではアルバムが最優秀コンテンポラリー・ブルース・アルバム部門を、収録曲「D/FW」が最優秀ロック・インストゥルメンタル・パフォーマンス部門を受賞した[4]

スティーヴィーの死後、ジミーはスティーヴィーの未発表音源をまとめたアルバム『ザ・スカイ・イズ・クライング』(1991年)を監修・発表。そして、1994年にソロ・デビューを果たす。1995年5月11日には、ジミーはオースティンでスティーヴィーの追悼コンサートを開催しており、B.B.キングエリック・クラプトンバディ・ガイドクター・ジョンボニー・レイット等がゲスト参加した[5]

1998年、ジミーが架空のバンド「ルイジアナ・ゲーター・ボーイズ」の一員として出演した映画『ブルース・ブラザース2000』が公開された。

2001年、3作目のソロ・アルバム『ドゥ・ユー・ゲット・ザ・ブルーズ?』発表。同アルバムはグラミー賞の再優秀トラディショナル・ブルース部門を受賞し、個人名義では初のグラミー受賞を果たした[6]

ディスコグラフィ編集

ファビュラス・サンダーバーズ編集

  • The Fabulous Thunderbirds(1979年)
  • What's the Word(1980年)
  • Butt Rockin'(1981年)
  • T-Bird Rhythm(1982年)
  • Tuff Enuff(1986年)
  • Hot Number(1987年)
  • Powerful Stuff(1989年)

ヴォーン・ブラザーズ編集

  • ファミリー・スタイル - Family Style(1990年)

ソロ・アルバム編集

  • ストレンジ・プレジャー - Strange Pleasure(1994年)
  • アウト・ゼア - Out There(1998年)
  • ドゥ・ユー・ゲット・ザ・ブルーズ? - Do You Get the Blues?(2001年)
  • On the Jimmy Reed Highway(2007年) - オマー・ケント・ダイクス英語版との連名
  • Plays Blues, Ballads & Favorites(2010年)

その他参加作品編集

脚注編集

  1. ^ a b Jimmie Vaughan : AllMusic - Biography by Stephen Thomas Erlewine
  2. ^ a b The Fabulous Thunderbirds - Awards : AllMusic
  3. ^ Great Balls of Fire! (1989) - IMDb
  4. ^ a b Family Style - Vaughan Brothers : Awards : AllMusic
  5. ^ 『ドゥ・ユー・ゲット・ザ・ブルーズ?』日本盤CD(EICP 47)ライナーノーツ(蒔田亜土、2001年11月21日)
  6. ^ Jimmie Vaughan - Awards : AllMusic

外部リンク編集