メインメニューを開く

ジェームス・アダム・ハウザーJames Adam Heuser, 1984年3月30日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州スプリングバレー出身のプロ野球選手投手)。

ジム・ハウザー
Jim Heuser
J heuser20130801.JPG
ジム・ハウザー(左)、長谷部康平(右)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州スプリングバレー
生年月日 (1984-03-30) 1984年3月30日(35歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2003年 MLBドラフト27巡目
初出場 NPB / 2012年4月4日
最終出場 NPB / 2013年10月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

アメリカ球界時代編集

2003年のMLBドラフト27巡目で、オークランド・アスレチックスに指名を受けて契約。メジャーに昇格することはなく、2009年はアメリカ独立リーグであるアトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズで、2010年は、アトランティックリーグのヨーク・レボリューションとランカスター・バーンストーマーズでプレーした。

2011年は、球団には所属せず、ジョージア州立大学太陽エネルギー水力発電などの自然エネルギーを学んでいた[1]

楽天時代編集

2012年東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプに参加し、同球団の入団テストを受けた。2月29日に育成選手として契約したことが発表された[2]

リリーフ左腕投手が片山博視しかいないというチーム事情もあり[3]、オープン戦で高評価を得たことから[4]、3月29日付けで支配下登録された[5]ルイス・ガルシアが夫人の出産で帰国したのを受け、4月3日に早速一軍登録され、翌4月4日の対ソフトバンク戦で8回から救援で一軍初登板を果たし、1回を無失点に抑え、初ホールドを挙げた。この年は58試合に登板し、被打率は1割台、22ホールドの好成績を挙げた。

2013年は、先発に配置転換され、日本シリーズでも先発登板したが、その後、球団から翌年の契約を結ばないことが発表された。

楽天退団後編集

2014年は、左肩痛、右腕骨折と故障が続いたため、所属球団がないまま母国アメリカでリハビリとトレーニングを続けていた[6][7]。その後11月に行われた楽天の秋季キャンプに元同僚のケニー・レイと共に参加した。

楽天復帰編集

2015年1月26日に、レイと共に楽天と契約合意した事が発表された。背番号は97となった[8][9]

2015年は、一軍登板の機会がないまま、7月29日にウエーバー公示の手続が行われ、戦力外となった[10]

プレースタイル・人物編集

左のダイナミックなサイドスローから最速158km/hの速球を投げ込む[1]

2012年の左打者に対しての被打率は.160と左打者キラーである。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2012 楽天 58 0 0 0 0 1 2 1 22 .333 192 48.1 33 3 15 0 4 29 2 1 17 17 3.17 0.99
2013 22 5 0 0 0 2 2 0 3 .500 172 37.1 42 4 19 0 3 32 1 2 29 25 6.03 1.63
通算:2年 80 5 0 0 0 3 4 1 25 .429 364 85.2 75 7 34 0 7 61 3 3 46 42 4.41 1.27
  • 2013年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録編集

NPB

背番号編集

  • 123 (2012年シーズン開幕前)
  • 53 (2012年 - 2013年)
  • 97 (2015年)

脚注編集

  1. ^ a b 驚異の158キロ 楽天の外国人テスト生は“エコ左腕”?”. スポニチ Sponichi Annex (2012年2月15日). 2012年3月11日閲覧。
  2. ^ ジム・ハウザー選手との契約合意に関して”. 東北楽天ゴールデンイーグルス (2012年2月29日). 2012年2月29日閲覧。
  3. ^ “楽天の育成左腕 開幕前に支配下登録の可能性も「左の中継ぎ必要」”. スポーツニッポン. (2012年3月22日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/03/22/kiji/K20120322002880410.html 2012年3月29日閲覧。 
  4. ^ “楽天ハウザー支配下登録へ 1回0封”. デイリースポーツ. (2012年3月25日). http://www.daily.co.jp/baseball/2012/03/25/0004912123.shtml 2012年3月29日閲覧。 
  5. ^ 支配下選手登録 (2012年度シーズン途中・2月以降)
  6. ^ ハウザー&レイ、楽天秋季キャンプに合流”. nikkansports.com (2014年11月12日). 2015年2月4日閲覧。
  7. ^ 【楽天】ハウザー&レイ、日本一以来2年ぶり復帰!”. スポーツ報知 (2015年1月27日). 2015年2月4日閲覧。
  8. ^ 【ケニー・レイ&ジム・ハウザー】契約合意に関して 東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト (2015年1月26日) 2015年1月27日閲覧
  9. ^ 【楽天】ハウザー&レイ、日本一以来2年ぶり復帰! スポーツ報知、2015年1月27日配信、同日閲覧。
  10. ^ ジム・ハウザー選手ウエイバー公示について 東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト (2015年7月29日)

関連項目編集

外部リンク編集