ジム・フィックス

ジェイムズ・フラー・フィックス英語: James Fuller Fixx, 1932年4月23日 - 1984年7月20日)は、ジョギングを普及させたことで知られるアメリカ人。1977年に出版した著書『The Complete Book of Running』(邦題:『奇蹟のランニング』)でその名を知られており、ジョギングに励むことによる健康上の利点を強調していたが、ジョギングの最中に心臓発作を起こして倒れ、そのまま死亡した。心臓発作の原因については、本人の心臓が問題を抱えていたことや、遺伝的要因が関係していると見られている[1]

ジム・フイックス
Jim Fixx
生誕James Fuller Fixx
(1932-04-23) 1932年4月23日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク市
死没1984年7月20日(1984-07-20)(52歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ヴァーモント州ハードウィック
出身校オーバリン大学
著名な実績The Complete Book of Running
子供4人

生い立ち編集

1932年ニューヨーク市生まれ。1957年オハイオ州にあるオーバリン大学(Oberlin College)を卒業した[1]。父親のカルヴァン・フィックス(Calvin Fixx)はタイム誌の編集者であり、ロバート・キャンウェル(Robert Cantwell)、ウィテカー・チェインバース(Whittaker Chambers)と一緒に働いたことがあった[2]

ジョギングと執筆活動編集

フィックスは、高い知能指数を有する人間の交流を目的とする非営利団体『メンサ』(Mensa)の会員でもあった[3]。本人の最初の著書『Games for the Super-Intelligent』の裏表紙には、「ボストンマラソンに向けての訓練で、自宅近くの道路や小道を走っていた」と書かれている。1967年、35歳のときにジョギングを始めた。当時の彼の体重は214ポンド(約97㎏)で、1日にタバコを2箱消費していた。10年後に著書『The Complete Book of Running』を出版したときには60ポンド(約27kg)減量しており、タバコも止めていた。著書の中でも、トーク・ショーに出演した際にも、運動することで寿命を大幅に延ばせる、として運動の利点を強調し、褒めそやした。著書『The Complete Book of Runningt』の表紙には、彼の筋肉質の脚が掲載されている。この著書は100万部を超える売り上げを記録した。1980年には、この本の続編的な内容の著書『Jim Fixx's Second Book of Running: The Companion Volume to The Complete Book of Running』を出版し、1982年には『Jackpot!』を出版した。

編集

1984年7月20日、フィックスは習慣としてヴァーモント州ハードウィックのヴァーモント・ルート15で走っている最中、突然心臓発作を起こして倒れ、そのまま死亡した。52歳であった[1]。ヴァーモント州の主任検死官、エレノア・マックィレン(Eleanor McQuillen)による検死結果によれば、アテローム性動脈硬化症が原因で、冠状動脈の1つが95%、2つが80%、3つが70%閉塞していたことが明らかになった[4]。父のカルヴァンも心臓発作を2回起こしており、2度目の心臓発作で死亡した[5]1986年、運動生理学者のケネス・クーパー(Kenneth Cooper)は、フィックスが命を落とす原因となった可能性がある危険因子の一覧表を発表した[6]。フィックス本人の医療記録と検死資料の入手を許可されたクーパーは、フィックスの家族や友人と面談したのち、「フィックスは遺伝的に心臓発作を起こしやすい素因(体質)であった」「ジム・フィックスの父、カルヴァンは、35歳の時に心臓発作を起こし、43歳の時に起こした2度目の心臓発作で死亡した。フィックス自身の心臓は肥大しており、不健康な生活を送っていた。走り始める前の彼は愛煙家であり、仕事では精神的な疲労に晒され、2度の離婚を経験しており、走り始める前の体重は214ポンドにまで膨れ上がっていたのだ」と結論付けた[7]

その後編集

フィックスの死後に出版された『Maximum Sports Performance』では、「自己肯定感の向上、走ることで得られる気分の高揚、精神的重圧や緊張状態に対処できる」とし、ジョギングやその他のスポーツに励むことで得られる身体的、心理的な恩恵について書かれている。ハードウィック記念公園には、スコットランド北東部の住民より送られたジム・フィックスへの碑文が刻まれた記念碑が立っている[8]

著書編集

  • Fixx, James, Games for the Super-Intelligent (1972) Doubleday
  • Fixx, James, More Games for the Super-Intelligent (1976) Doubleday
  • Fixx, James, The Long Distance Runner: A Definitive Study — preface by James Fixx, edited by Paul Milvy (1977) 0-89396-000-4
  • Fixx, James, The Complete Book of Running (Hardcover) Random House; first edition (1977) 0-394-41159-5
  • Fixx, James, Solve It! by James F. Fixx (1978) Doubleday
  • Fixx, James, Jim Fixx's Second Book of Running (Hardcover) Random House; first edition (1980) 0-394-50898-X
  • Fixx, James, Jackpot! (1982) Random House; 0-394-50899-8
  • Fixx, James, (with Nike Sports Research Laboratory) Maximum Sports Performance: How to Achieve Your Full Potential in Speed, Endurance, Strength and Coordination (1985) 0-394-53682-7

日本語訳編集

  • 『奇蹟のランニング その効用と方法の完全報告』(ジェイムズ・F.フィックス(著)、片岡義男・茂木正子(翻訳)、宇佐美彰朗・石河利寛(監修)、クイックフォックス社、1978/11)
  • 『奇跡のランニング だれにでもできる心と身体の健康法 (CBS/Sony books)』(ジェイムズ・F.フィックス(著)、片岡義男・茂木正子(翻訳)、CBS・ソニー出版、1981/1)
  • 『再び奇跡のランニング スポーツ科学が実証した走る健康法 (CBS/Sony books)』(ジェイムズ・F.フィックス(著)、一色真由美・御影雅良(翻訳)、CBS・ソニー出版、1981/2)

参考編集

  1. ^ a b c Gross, Jane (1984年7月22日). “James F. Fixx Dies Jogging; Author on Running was 52”. New York Times. https://www.nytimes.com/1984/07/22/obituaries/james-f-fixx-dies-jogging-author-on-running-was-52.html 2015年8月13日閲覧。 
  2. ^ Chambers, Whittaker (1952). Witness. Random House. pp. 478, 494–495. ISBN 0-89526-571-0. https://archive.org/details/witnesscham00cham 
  3. ^ Marketplace”. mensa.org. 2005年10月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月13日閲覧。
  4. ^ Jake Emmett. “The Physiology of Marathon Running, Just What Does Running a Marathon Do to Your Body?”. 2021年1月13日閲覧。
  5. ^ “Calvin Fixx”. The New York Times. (1950年3月4日). https://www.nytimes.com/1950/03/04/archives/calvin-fixx.html 2016年12月15日閲覧。 
  6. ^ Kenneth Cooper Running Without Fear: How to Reduce the Risk of Heart Attack and Sudden Death During Aerobic Exercise, publ. Bantam Books (1986, 1987)
  7. ^ Francis Chin (2006年9月). “When fit people get heart attacks”. 2021年1月13日閲覧。
  8. ^ Memorial to running fitness author Jim Fixx. In Hardwick, Vermont, where he died of a heart attack while running.”. philip.greenspun.com. 2021年1月13日閲覧。

関連項目編集