ジャガーズ (ラグビー)

ジャガーズ(スペイン語: Jaguares)はブエノスアイレスを本拠地とするラグビーユニオンのプロチームである。スーパーラグビーに参戦するために、アルゼンチンラグビー協会により設立された。日本ではジャガーズとして知られるが、原語であるスペイン語の発音はハグアレスに近く、公式英語実況もそのように発音する[1]

ジャガーズ
ユニオン アルゼンチンラグビー協会
創設年 2015年
本拠地 ブエノスアイレス
グラウンド エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ
収容人数 49,540人
コーチ ラウル・ペレス
主将 ヘロニモ・デラフエンテ
所属リーグ スーパーラグビー
ファーストカラー
セカンドカラー
公式サイト
www.jaguares.com.ar/jp/index.html
ユニオンサイト
www.uar.com.ar
テンプレートを表示

沿革編集

国内にプロリーグを持たないアルゼンチンでは、国内選手のレベルアップを図るために、2010年に国内の若手プレーヤーを中心とするパンパスXV英語版を編成し、南アフリカの国内リーグであるボーダコムカップ英語版に参戦していたが、財政的事情により離脱。その後はボーダコムカップに代わりIRB パシフィックラグビーカップ英語版に参戦し、2014年シーズン、2015年シーズンと連覇を達成した[2][3] [4]

上記のようなパンパスXVの活躍にもかかわらず、アルゼンチンラグビー協会は、スーパーラグビーへのアルゼンチンチームの参加について交渉を続けていた[5][6] 。スーパーラグビーを統括するSANZAR英語版は2011年から2015年シーズンまでの放映権を販売済みであり、これは、その期間内はスーパーラグビーのフォーマットが変わらないことを意味していた[7]

2013年、SANZARのグレッグ・ピーターズCEOは、2016年シーズンより、スーパーラグビーを拡大させることを発表。追加参加するチームの一つとして、南アフリカのキングスを挙げた[8]。2014年初頭、SANZARは、スーパーラグビーが2016年シーズンより15チームから18チームまで拡大し、ブエノスアイレスを本拠地とするアルゼンチンのチームが、南アフリカグループに参戦することを認めた[9] 。2014年11月、SANZAR執行理事会は、キングスに加え、アルゼンチンラグビー協会(ジャガーズ)、日本ラグビー協会サンウルブズ)より新たなチームが加わることを正式に承認した[10]

名称、チームカラー編集

2015年12月16日、チーム名称がジャガーズとなることが発表された。ジャガーズは、『探し求めること』、『スキル』、『パワー』を表している。

ホームスタジアム編集

エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ

最近のスコッド編集

2020年のスコッドは次の通り。(2020年2月現在) 

ジャガーズ スーパーラグビー スコッド

プロップ

フッカー

ロック

フランカー、ナンバーエイト

スクラムハーフ

スタンドオフ

センター

ウイング

フルバック

太字 はキャップを持っている選手。(c)はキャプテン。

スタッフ編集

氏名 役割
ラウル・ペレス英語版 ヘッドコーチ
フェリペ・コンテポーミ アシスタントコーチ
ホセ・ペリセナスペイン語版 アシスタントコーチ
マルティン・ガイタン英語版 アシスタントコーチ

主な所属した選手編集

成績編集

年度 試合数 順位 プレイオフ
2016 15 4 0 11 13
2017 15 7 0 8 10
2018 16 9 0 7 7 ベスト8
2019 16 11 0 5 2 準優勝

:2017年までは全18チーム、2018年以降は全15チームでの成績。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 例として、Crusaders v Jaguares Super Rugby 2019 Final Highlights”. 2019年8月11日閲覧。
  2. ^ “Plantel de Seniors para la temporada 2014” (Spanish) (プレスリリース), Unión Argentina de Rugby, (2013年12月27日), http://www.uar.com.ar/noticias/noticias.asp?idinfo=2455 2013年12月27日閲覧。 
  3. ^ Argentina Pampas win Pacific Rugby Cup”. Asia Rugby Football Union (2014年3月24日). 2015年4月17日閲覧。
  4. ^ Argentina Pampas defend Pacific Challenge title”. World Rugby (2015年3月23日). 2015年4月17日閲覧。
  5. ^ Super Rugby may accept Argentinian teams in 2016”. Guardian (2013年8月8日). 2015年4月17日閲覧。
  6. ^ Pichot: Argentina in Super Rugby is a no brainer”. SuperXV (2013年8月23日). 2015年4月17日閲覧。
  7. ^ “Super Rugby going global”. Sydney Daily Telegraph. (2012年2月11日). http://www.dailytelegraph.com.au/sport/rugby-gold/super-rugby-going-global/story-fn8ti7yn-1226268126917 2015年4月17日閲覧。 
  8. ^ SANZAR boss Greg Peters confirms South Africa will get a sixth Super Rugby franchise from 2016”. Herald Sun (2013年9月4日). 2013年8月26日閲覧。
  9. ^ “Search begins for 18th Super Rugby team” (プレスリリース), SANZAR, (2014年5月2日), http://www.sanzarrugby.com/superrugby/news/search-begins-for-18th-super-rugby-team/ 2015年4月17日閲覧。 
  10. ^ “Japan and Argentina officially join Super Rugby” (プレスリリース), SANZAR, (2014年11月20日), http://www.sanzarrugby.com/superrugby/news/japan-and-argentina-officially-join-super-rugby/ 2015年4月17日閲覧。 

外部リンク編集