ジャスコ津店(ジャスコつてん)は三重県津市丸之内にあった百貨店2000年平成12年)に閉店した。

ジャスコ津店
JUSCO Tsu
店舗概要
所在地 三重県津市丸之内
座標 北緯34度43分4.3秒 東経136度30分34.8秒 / 北緯34.717861度 東経136.509667度 / 34.717861; 136.509667 (ジャスコ津店)座標: 北緯34度43分4.3秒 東経136度30分34.8秒 / 北緯34.717861度 東経136.509667度 / 34.717861; 136.509667 (ジャスコ津店)
開業日 1957年2月6日
閉業日 2000年8月6日
正式名称 中日会館ビル・丸之内・樋口・合同ビル
施設所有者 株式会社中日会館ほか
施設管理者 ジャスコ株式会社
商業施設面積 7,445 m²[1]
店舗数 JUSCOと-の専門店
最寄駅 津新町駅
JUSCO w logo.svg
テンプレートを表示

概要編集

  • 所在地:三重県津市丸之内

沿革編集

1957年昭和32年)に津市の中心街である丸之内に「オカダヤ津店」として開店。岡田屋では四日市以外での初の店舗で、『ジャスコ三十年史』では「事実上の2号店」としている[2]

1967年(昭和42年)には同地に地下1階・地上5階建てのビルを新築し、岡田屋として四日市・岡崎・伊勢・小牧に次ぐ5番目、津市内では津松菱に次ぐ2番目の百貨店となる「津オカダヤ」(のちにジャスコ津店と改称)が開店する。

1971年(昭和46年)にはビルを大幅に増築し、当時としては三重県下最大の売り場面積となっている。

1977年(昭和52年)には約59億円の売り上げがあったが、1998年(平成10年)には約14億6千万円まで減少、津市郊外の関連スーパーにシフトする形で、2000年(平成12年)に閉店することとなった[3]

年表編集

  • 1957年昭和32年)2月6日 - 津市丸之内にある中日会館内にオカダヤ津店が開店[4][5][6]
  • 1962年(昭和37年)7月4日 - 増築オープン[7]
  • 1967年(昭和42年)11月27日 - 中日会館を地下1階・地上5階建ての中日会館ビルに改築、地下1階から地上4階までに百貨店津オカダヤが開店[8][9][10][11]
  • 19xx年(昭和4x年) - ジャスコ津店に改称。
  • 1970年(昭和45年)5月27日 - 従来店舗北側の敷地に合同ビル方式で商業ビルを増築する計画を発表[12]
  • 1971年(昭和46年)4月10日 - 中日会館ビル・丸之内・樋口・合同ビルが完成、ジャスコ津店が増床開店、新聞広告では商業ビル全体の愛称をファミリーシティ・ジャスコとしている[13][14][15]
  • 1985年(昭和60年)2月28日 - 改装工事のため、一時休業[16][17]
  • 1985年(昭和60年)3月20日 - 全面改装が完了し、再開店[18][19][20]
  • 1999年平成11年)12月2日 - 店舗を2000年7月頃に閉鎖する方針が明らかになる[3]
  • 2000年(平成12年)8月6日 - 閉店[21]

跡地編集

ビルは2002年(平成14年)に解体された。2008年(平成20年)1月8日百五銀行2011年(平成23年)完成予定で本店をジャスコ津店跡地に建設することを発表した[22]が、金融危機による経済環境の悪化により延期となり、2015年に竣工され、2016年1月12日に本格的に業務が開始された[23]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『ジャスコ三十年史』、139頁。 
  2. ^ 『ジャスコ三十年史』、29頁。 
  3. ^ a b “ジャスコ津店、閉鎖へ 来年7月 客足遠のき赤字続く”. 伊勢新聞: p. 1. (1999年12月3日) 
  4. ^ “三っ巴 津のデパート合戦 切込む四日市資本 地元商店の反対尻目に”. 伊勢新聞: p. 3. (1957年1月30日) 
  5. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: pp. 2-3. (1957年2月5日) 
  6. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 1. (1957年2月6日) 
  7. ^ 『ジャスコ三十年史』、953頁。 
  8. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 4. (1967年11月25日) 
  9. ^ “中日会館ビル きょう店開き”. 伊勢新聞: p. 2. (1967年11月27日) 
  10. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 6. (1967年11月27日) 
  11. ^ “押すな押すな 津オカダヤが店開き”. 伊勢新聞: p. 7. (1967年11月28日) 
  12. ^ “売場を二・四倍に ジャスコ津店 ビル増築計画を発表”. 伊勢新聞: p. 3. (1970年5月28日) 
  13. ^ “新装ジャスコ津店 あすオープン 売り場面積、県下最大に”. 伊勢新聞: p. 3. (1971年4月9日) 
  14. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: pp. 5-6. (1971年4月10日) 
  15. ^ “増築なったオカダヤ津店 花やかにオープン 店内は〝押すな押すな〟 行事は多彩に 売り上げ軽く一億円”. 伊勢新聞: p. 7. (1971年4月11日) 
  16. ^ “来月上旬から休業 ジャスコ津店が全面改装 期間中に従業員再教育”. 伊勢新聞: p. 4. (1985年2月23日) 
  17. ^ “改装前に売り尽くす ジャスコ津店 センターパレスに備え”. 伊勢新聞: p. 10. (1985年2月28日) 
  18. ^ “商業競争いよいよ本格化 ジャスコ津店 きょう改装オープン”. 伊勢新聞: p. 4. (1985年3月20日) 
  19. ^ “新聞広告”. 伊勢新聞: p. 5. (1985年3月20日) 
  20. ^ “4万5000人繰り出す ジャスコ津店新装開店”. 伊勢新聞: p. 15. (1985年3月21日) 
  21. ^ “中心街空洞化に拍車 43年の歴史に幕 ジャスコ津店 従業員、最後の見送り”. 伊勢新聞: p. 1. (2000年8月7日) 
  22. ^ “百五銀行 新本館ビル建設へ 平成23年完成予定 津のジャスコ跡地に”. 伊勢新聞: p. 5. (2008年1月9日) 
  23. ^ 百五銀行のあゆみ - 百五銀行

参考文献編集

  • 『ジャスコ三十年史』ジャスコ株式会社、2000年12月20日。