ジャック・アイアンズ

ジャック・スティーヴン・アイアンズJack Steven Irons1962年7月18日 - )は、アメリカ合衆国ミュージシャンレッド・ホット・チリ・ペッパーズ結成時のドラマーとして知られ、その後もパール・ジャムを始めとする様々なバンドで演奏する。

ジャック・アイアンズ
Jack Irons
出生名 Jack Steven Irons
生誕 (1962-07-18) 1962年7月18日(55歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
ジャンル オルタナティヴ・ロックエクスペリメンタル・ロックアート・ロックハードロックファンク・ロックファンク・メタル
職業 ミュージシャン
担当楽器 ドラムスパーカッションキーボードシンセサイザーオルガンホルンギターボーカル
活動期間 1976年 -
レーベル MCAEMIキャピトルエピック、Morgan Creek、RCAハリウッド、Pollen、Breaching Whale、サイアー
共同作業者 レッド・ホット・チリ・ペッパーズパール・ジャムホワット・イズ・ディス?イレヴンマーク・ラネガンスピナレット、The Latino Rockabilly War、レッド・クロスコートニー・ラブ、Raging Slab、ウォールフラワーズ、Colonel Les Claypool's Fearless Flying Frog Brigade
公式サイト jackirons.com

人物編集

ロサンゼルスユダヤ系の家庭に生まれ育つ[1]。食卓のフォークスプーンなどの食器をドラムスティックに見立て、ラジオの曲に合わせてドラムを叩く真似をしながら育った。アイアンズは両親にドラムセットを購入してもらい、ドラムレッスンに通い始める[1]。高校時代の友人であるアンソニー・キーディスヒレル・スロヴァクらと1983年レッド・ホット・チリ・ペッパーズの前身バンドChain Reactionを結成。バンドは名前を度々変更しWhat Is Thisに落ち着く。同年に脱退するが1986年から1988年まで復帰し3rdアルバム『ジ・アップリフト・モフォ・パーティ・プラン』のレコーディングに参加した。その後はパールジャムに参加し1994年から1998年まで在籍、アルバム『バイタロジー』『ノー・コード』『イールド』の制作に関わった。その後も多くのバンドやアーティストと共に活動を続けている。

脚注編集

  1. ^ a b Apter, Jeff (2004). Fornication: The Red Hot Chili Peppers Story. Omnibus Press. ISBN 1-84449-381-4.