メインメニューを開く

ジャック・ル・マロワ賞 (Prix Jacques le Marois) はフランスノルマンディーにあるドーヴィル競馬場1600メートルの直線コースで行われる競馬競走ムーラン・ド・ロンシャン賞と並ぶフランスのマイル路線の最高峰レースとしてG1(グループ1)に指定されている。

ジャック・ル・マロワ賞
Prix Jacques le Marois
開催国 フランスの旗フランス
競馬場 ドーヴィル競馬場
創設 1921年
2014年の情報
距離 芝1600m
格付け G1
賞金 賞金総額60万ユーロ[1]
出走条件 サラブレッド3歳以上牡馬牝馬
負担重量 3歳56kg、4歳以上59kg、牝馬1.5kg減
テンプレートを表示

しかし、ヨーロッパマイル路線的にはイギリス最高峰のマイルレースサセックスステークスから中2週の開催となるため、ローテーションの関係からいずれか一方を回避して9月のムーラン・ド・ロンシャン賞に向かう馬もいる。

ムーラン・ド・ロンシャン賞と比べて平坦で、直線のコースのため、一瞬のキレとスピードが重視される。

日本では1998年に日本調教馬タイキシャトルが優勝したレースとして知られる。

なお、競走名は創設の前年に死去したドーヴィル競馬協会[2]会長ジャック・ル・マロワ伯爵(1865–1920)の功績を称え名付けられた。

目次

歴史編集

歴代優勝馬編集

1921~1985年編集

  • 1921: Guerriere
  • 1922: Zariba
  • 1923: Sir Gallahad
  • 1924: Ivain
  • 1925: Coram
  • 1926: Saint Fortunat
  • 1927: Vitamine
  • 1928: Xander
  • 1929: Slipper
  • 1930: Pontet Canet
  • 1931: Pearl Cap
  • 1932: Henin
  • 1933: Arpette
  • 1934: Shining Tor
  • 1935: Aromate
  • 1936: King Kong
  • 1937: En Fraude
  • 1938: Cillas
  • 1939: Semiramide
  • 1940: 中止
  • 1941: Princesse Palatine
  • 1942: Fine Art
  • 1943: Dogat
  • 1944: Priam
  • 1945: Coaraze
  • 1946: Sayani
  • 1947: Djelal
  • 1948: Golestan
  • 1949: Amour Drake
  • 1950: Fort Napoleon
  • 1951: Seigneur
  • 1952: Arbele
  • 1953: Canthare
  • 1954: Ti Moun
  • 1955: Klairon
  • 1956: Buisson Ardent
  • 1957: Balbo
  • 1958: Coup de Canon
  • 1959: Sallymount
  • 1960: Djebel Traffic
  • 1961: Net
  • 1962: Lebon M L
  • 1963: Hula Dancer
  • 1964: La Bamba
  • 1965: Astaria
  • 1966: The Marshal
  • 1967: Carabella
  • 1968: Luthier
  • 1969: Gris Vitesse
  • 1970: Priamos
  • 1971: Dictus
  • 1972: Lyphard
  • 1973: Kalamoun
  • 1974: Nonoalco
  • 1975: Lianga
  • 1976: Gravelines
  • 1977: Flying Water
  • 1978: Kenmare
  • 1979: Irish River
  • 1980: Nadjar
  • 1981: Northjet
  • 1982: The Wonder
  • 1983: Luth Enchantee
  • 1984: Lear Fan
  • 1985: Vin de France

1986年以降編集

  • 「*」印は日本輸入馬を示す。
施行日 調教国・優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
1986年8月17日  Lirung 牡4 1:36.4 S.Cauthen H.Jentzsch
1987年8月16日  Miesque 牝3 1:35.0 F.Head F.Boutin
1988年8月14日  Miesque 牝4 1:38.6 F.Head F.Boutin
1989年8月13日  Polish Precedent 牡3 1:37.3 C.Asmussen A.Fabre
1990年8月12日  Priolo 牡3 1:38.2 A.Lequeux F.Boutin
1991年8月11日  ヘクタープロテクター 牡3 1:39.4 F.Head F.Boutin
1992年8月16日  Exit To Nowhere 牡4 1:40.8 C.Asmussen F.Boutin
1993年8月15日  Sayyedati 牝3 1:39.8 W.Swinburn C.Brittain
1994年8月14日  East of the Moon 牝3 1:35.7 C.Asmussen F.Boutin
1995年8月13日  Miss Satamixa 牝3 1:35.7 S.Guillot A.Fabre
1996年8月15日  スピニングワールド 牡3 1:39.1 C.Asmussen J.Pease
1997年8月17日  スピニングワールド 牡4 1:34.4 C.Asmussen J.Pease
1998年8月16日  タイキシャトル 牡4 1:37.4 岡部幸雄 藤沢和雄
1999年8月15日  Dubai Millennium 牡3 1:44.3 L.Dettori S.bin Suroor
2000年8月13日  *ムータティール 牡5 1:34.6 L.Dettori S.bin Suroor
2001年8月19日  Vahorimix 牡3 1:38.8 O.Peslier A.Fabre
2002年8月18日  Banks Hill 牝4 1:35.0 O.Peslier A.Fabre
2003年8月17日  Six Perfections 牝3 1:38.3 T.Thulliez P.Bary
2004年8月15日  Whipper 牡3 1:38.4 C.Soumillon R.Collet
2005年8月14日  Dubawi 牡3 1:37.9 K.McEvoy S.bin Suroor
2006年8月13日  Librettist 牡4 1:43.1 L.Dettori S.bin Suroor
2007年8月12日  Manduro 牡5 1:37.4 S.Pasquier A.Fabre
2008年8月17日  Tamayuz 牡3 1:36.4 D.Bonilla F.Head
2009年8月16日  Goldikova 牝4 1:33.5 O.Peslier F.Head
2010年8月15日  Makfi 牡3 1:39.4 C.Soumillon M.Delzangles
2011年8月15日  Immortal Verse 牝3 1:38.3 G.Mosse R.Collet
2012年8月12日  Excelebration 牡4 1:34.6 C.スミヨン A.オブライエン
2013年8月11日  Moonlight Cloud 牝5 1:33.39 T.Jarnet F.Head
2014年8月17日[3]  Kingman 牡3 1:41.90 J.Doyle J.Gosden
2015年8月16日[4]  Esoterique 牝5 1:36.12 P.C.Boudot A.Fabre
2016年8月14日[5]  Ribchester 牡3 1:36.16 W.Buick R.Fahey
2017年8月13日[6]  Al Wukair 牡3 1:38.51 L.Dettori A.Fabre
2018年8月12日[7]  Alpha Centauri 牝3 1:34.27 C.オドノヒュー J.ハリントン

日本調教馬の成績編集

日本人騎手の成績編集

日本調教馬以外での騎乗成績

施行日 騎乗馬名 性齢 騎手名 管理調教師 頭数 着順
1994年8月14日 スキーパラダイス 牝4 武豊 A.ファーブル 9頭 5着
1996年8月15日 *シャンクシー 牝4 蛯名正義 E.ルルーシュ 9頭 3着
1998年8月16日 Miss Berbere 牝3 武豊 D.Smaga 8頭 4着
1999年8月15日 Way Of Light 牡3 武豊 P.Bary 5頭 4着
2000年8月13日 Lady Of Chad 牝3 蛯名正義 R.Gibson 11頭 11着
2002年8月18日 Bowman 牡3 武豊 A.ファーブル 8頭 6着
2008年8月17日 Natagora 牝3 武豊 P.Bary 8頭 2着

脚注編集


注釈編集

  1. ^ IFHA Prix du Haras de Fresnay-Le-Buffard - Jacques Le Marois2014年12月5日閲覧。
  2. ^ 1921年に奨励協会(現在のフランスギャロ)がこの競馬場を買い取る以前の主催機関
  3. ^ 2014年レース結果 - レーシングポスト、2014年8月19日閲覧
  4. ^ 2015年ジャック・ル・マロワ賞 - レーシングポスト、2015年8月23日閲覧
  5. ^ 2016年レース結果 - レーシングポスト、2016年8月15日閲覧
  6. ^ 2017年ジャック・ル・マロワ賞 - レーシングポスト、2017年8月14日閲覧
  7. ^ 2018ジャックルマロワ賞(G1)の結果日本中央競馬会、2018年8月12日公開 2018年8月13日閲覧

関連項目編集