ジャニスへの手紙』(ジャニスへのてがみ)は、南沙織通算15枚目のオリジナルアルバム。1976年12月21日発売。発売元はCBSソニー

ジャニスへの手紙
南沙織スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
南沙織 アルバム 年表
南沙織ヒット全曲集 -1976年版-
1976年
ジャニスへの手紙
1976年
午後のシンシア
1977年
テンプレートを表示

解説編集

  • LP帯コピー:ジャニス・イアンとシンシアのゆたかなめぐり逢い
  • 20thシングル「哀しい妖精」(1976.9.1)の原曲「I LOVE YOU BEST (哀しい妖精)」を含む、15枚目のオリジナルアルバム。
  • A面(M-1からM-6)は、ジャニス・イアン提供のオリジナル楽曲。B面(M-7からM-12)は、洋楽ロックのカヴァー。
  • 自身が「哀しい妖精」を気に入っており、次シングル「愛はめぐり逢いから」(1976.11.21)リリース後でも、英語ヴァージョンをテレビで披露することがあった。
  • ジャケット写真は、今の六本木ヒルズあたりで撮影されたものだという[1]
  • 上記シングル「愛はめぐり逢いから」の歌詞シートに本アルバムの発売予告が掲載されており、そこでは『ジャニスからの手紙』というタイトルになっている。
  • 2005年、ソニーレコードのWeb通信販売サイト「Sony Music Shop」内の「オーダーメイドファクトリー」で、購入予約注文数が規定枚数に達したため、初CD化が実現(帯なし、プラスチックケース仕様)。その後程なく、CD-BOXで再リリースされた。
  • CDパッケージでの生産は中止されており、音楽配信でのみ購入が可能である(2008年現在)。

収録曲編集

  1. I LOVE YOU BEST (哀しい妖精)
    作詞・作曲: J.IAN、編曲: 萩田光雄
    ラジオ番組「オールナイトニッポン」での、シンシアとジャニスのトークが冒頭に収録されている。
  2. BACK HOME
    作詞・作曲: J.IAN、訳詞: 竜真知子、編曲: 萩田光雄
  3. PEOPLE TALK (輝く瞳)
    作詞・作曲: J.IAN、訳詞: 中里綴、編曲: 萩田光雄
  4. I'M HOLDING ON
    作詞・作曲: J.IAN、編曲: 萩田光雄
  5. ONE MORE TOMORROW (長い帰り道)
    作詞・作曲: J.IAN、訳詞: 中里綴、編曲: 萩田光雄
  6. ANGELA
    作詞・作曲: J.IAN、訳詞: 竜真知子、編曲: 萩田光雄
  7. FOUR STRONG WINGS (風は激しく)
    作詞・作曲: L.TYSON、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、Ian & Sylvia。
  8. EARLY MORNING RAIN (朝の雨)
    作詞・作曲: G.LICHTFOOT、訳詞: 比良九郎、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、Ian & Sylvia。
  9. I DIG ROCK AND ROLL MUSIC (ロック天国)
    作詞・作曲: P.SOOKEY・J.MASON・D.DIXON、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、Peter, Paul & Mary
  10. DON'T THINK TWICE, IT'S ALL RIGHT (くよくよするなよ)
    作詞・作曲: B.DYLAN、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、B.DYLAN
  11. SWALLOW SONG (つばめの歌)
    作詞・作曲: R.FARINA、訳詞: 中里綴、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、Mimi & Richard Farina。
  12. BLOWIN' IN THE WIND (風に吹かれて)
    作詞・作曲: B.DYLAN、編曲: 萩田光雄
    オリジナル歌唱は、B.DYLAN。

関連作品編集

発売履歴編集

  • 1976年12月21日 - LP
  • 2004年11月01日 - CD (オーダーメイドファクトリー)
  • 2006年06月14日 - CD (紙ジャケット・高音質マスターサウンド)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 『Cynthia Premium』解説本より

外部リンク編集