ジャパンエフエムネットワーク (企業)

日本の東京都千代田区にある番組制作会社

株式会社ジャパンエフエムネットワークJapan FM Network Company、略称:JFNC)は、全国FM放送協議会(Japan FM Network、略称:JFN)に加盟する放送事業者に供給する番組を制作する番組制作会社

株式会社ジャパンエフエムネットワーク
JAPAN FM NETWORK COMPANY
種類 株式会社
略称 JFNC
本社所在地 日本の旗 日本
102-0083
東京都千代田区麹町一丁目8番地
JFNセンター
北緯35度41分6.2秒 東経139度44分30.4秒 / 北緯35.685056度 東経139.741778度 / 35.685056; 139.741778座標: 北緯35度41分6.2秒 東経139度44分30.4秒 / 北緯35.685056度 東経139.741778度 / 35.685056; 139.741778
設立 1984年昭和59年)5月31日
業種 情報・通信業
法人番号 3010001019168 ウィキデータを編集
事業内容 放送番組等の企画、制作および販売 ほか
代表者 代表取締役社長 飯塚基弘
資本金 4億円(2020年4月30日現在)[1]
売上高 25億8255万8247円(2020年4月期)[1]
従業員数 36人
(役員5名含む。2012年4月30日現在)
決算期 毎年4月30日
主要株主
主要子会社 InterFM897
外部リンク https://jfn.co.jp/
テンプレートを表示

エフエム東京 (TOKYO FM) の持分法適用関連会社で、JFN加盟各社が株主となり、各社社長の一部が取締役に名を連ねている。

概要・沿革 編集

1984年昭和59年)5月31日に、当時既に開局していた民放FM10局を発起人とし設立される。最初の新規供給局はFM沖縄。当初は平日の日中5時間の番組供給が中心だった。その約半年後である1984年12月1日、FM宮崎開局後に20時間の番組供給に拡大[2]

1985年レディオキューブ FM三重FM GUNMAといった既存FM局とエリアが広く重複する地域に民放FM局が開局すると、平日の夜間や土日にもAラインと呼ばれるTOKYO FM制作の番組とは一線を画したBラインと呼ばれた独自の番組を供給した。とりわけこの2局の編成は、既存FM局と同一系列とは異なるものになっている。(後述)

広告収入源の小さい地方のJFN新規加盟各社が次々と開局するようになると、ジャパンエフエムネットワークへの依存度を更に高め、番組供給が深夜にまで広がる結果となった。

背景として、1982年以降の新局開設ラッシュがある。この時点で既に10のFM局が開局、ないしは予備免許を受けている状態であった。既存のFM局とサービスエリアが被る[注釈 1]と、営業的な不利益や聴取者の奪い合いとなり、結果として新規地方局の番組制作が経営の負担になることから、前述の設立に至り、経営を効率化することとした。代表取締役社長の飯塚基弘によれば「著名人のブッキングや制作に有利な東京で番組を作り、各局に配信するのが目的」としている。地方局の放送時間のうち、自社制作番組が2割、黒ネット(コマネット)と呼ばれるエフエム東京の広告付き番組が3割と想定した場合、残り5割をJFNが担うこととし、JFNCの生放送をNTT中継回線で流し、好きなだけ使ってもらう形式とし、「毛布(ブランケット)をかぶせるような包括契約」の意味から「ブランケット方式」と名付けている。価格は各局の放送収入によって違いはあるものの、収入やエリアから算出された金額を払えば「どこで降りても(止める)、乗っても(流す)いい」形式となり、いわばサブスクリプションに形式は近い。

そのJFNCは、設立後3年で3億円弱のを抱えるも1987年に単年度黒字となり、1990年には累積損失を一掃している。

JFNC開設当時にエフエム東京の常務であった後藤亘は、読売新聞の「テレビの系列局では当時、東京や大阪キー局の番組を多く流し、朝夕のローカル枠に自社制作番組を作るのが一般的であったのになぜJFNはこの方式を取らなかったのか」との設問に、「テレビのように、キー局が上から番組をドッと流す時代ではない」と思い「番組を一個一個買うと、金額にシビアになるが、文化の価値がお金で上下するのはおかしい。各局が安心して地元の番組を作れるよう、一定額で多くの番組が使える仕組みを考えた」としている[3]

年表 編集

番組配信手法 編集

開始当初はNTTの専用回線を使用していたが、1994年7月1日からは通信衛星による「JFNサテライトネットワーク」(ジェイエフエヌサテライトネットワーク)を用いている[7]。4つラインが設定されているうち、キー局・エフエム東京はAライン、JFNCはBラインを使用。悪天候・太陽雑音などにより衛星からの信号が受信困難なときは、IP伝送を使った音声CODECでバックアップするシステムも包含している[8]

また、ラインネット以外の番組素材は、JFN情報ネットワークを使用して、BWF-Jフォーマットの音声ファイルとして搬入される[8]

Bラインはさらに2つに分けられ、JFNCの番組は、B1プログラム(ビーワンプログラム)という呼称で配信されている。ただし、エフエム東京からの放送となるがJFNCネット扱いの深夜早朝の番組はB2プログラム(ビーツープログラム)という呼称[注釈 3]で、60分以下の番組はファイル配信システムを使用して配信されている。番組配信は、JFN加盟各局に限られ、JFL独立放送局などの系列外のFM局、コミュニティFM局、中波放送局への配信は一切行っていない[注釈 4]。ちなみに、逆にミュージックバードがJFN系列局に供給する番組はある(トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ)。また、B2ラインでは前述のファイル配信も行われている。もともとは空き時間で素材を流し、それを各局が録音して、好きな時間帯にはめ込めるようにしていたが、録音ミスをした局から「もう一度送って」とお願いされるなどしたことが、インターネット経由で番組データを落とす「ファイル配信システム」へつながっている。

衛星通信用マイクロ波は雨に弱いことが欠点であり、それを補うため、FMセンター上空が悪天候で衛星への通信が出来ない場合には、エフエム北海道から通信衛星へアップリンクしJFN加盟局に配信することになっている。これに使用されるのがDラインであるが、北海道内は非常に広大であり、このラインを使って中継局への送信も行っている[注釈 5]。さらにCラインがあり、これはブロック地域のイベント番組等地方局同士のネットに使用される汎用回線である。「JFNサテライトネットワーク」はこの4つで構成されA~Dラインは情報量等全て同等の品質で伝送できるようになっている。

生放送番組については、番組自体はユニット単位で構成されており、各放送局にてローカル枠挿入など編成を容易にできるようにしている[9]。ネットしている放送局が1局しかない時間帯はネットしている地域に向けた話題をする場合がある(例としてgood morning! That's wakeman showにおける高知県向けコーナーの『ウィ・ラブ・コーチ』や秋田県向けコーナーの『アキタ A TO Z』など[注釈 6])。

番組は各放送局からの放送となるため、JFNC自体ではそのまま放送を電波に乗せるわけではない。そのため、「放送」という言葉を用いずに「送出」(そうしゅつ)という言葉を使用することがある。従ってこの場合、以前流したものを再度流す際は「再送出」(さいそうしゅつ)となる。また午前中のワイド番組ではローカルでの情報挿入が可能である[9]

番組制作スタジオ 編集

番組は原則的にTOKYO FMの本社であるFMセンタービル(千代田区麹町、JFNセンターから至近)の3階・7階にあるJFN配信番組制作専用スタジオを中心に制作・送出を行っている[注釈 7]。これは後からできたJFNセンターには生番組や録音番組を制作・放送するスタジオやマスターなどの「放送局としての機能」を持ち合わせていないこともあるが、それ以前からFMセンタービル(TOKYO FM本社)でJFNの番組制作を行っていたという事情にもよる。このうち、FMセンタービル7階に設置されているスタジオはLスタジオと呼ばれており、JFNC製作だけでなく『TOKYO SPEAKEASY』や『ON THE PLANET』などの深夜番組(いわゆるB2プログラム)で使用されている。

7階フロアにはTOKYO FM アースギャラリー(東京向け・東京発全国向け生放送スタジオ)も設置されている。2006年にスタートした『Eyes on Japan』以降の平日朝のワイドプログラムに関しては全国向けの番組でもあるが、東京向けの時間帯を複合しているため、番組全体はアースギャラリーから放送されている[注釈 8]

その2つのスタジオからなるTOKYO FM向けのスタジオである「アースギャラリー」の合間に小さめのアナブースも設置されており、『JFNニュース』はこのスタジオから送出される。

2023年2月より、InterFM897の一部スタジオ機能が同センタービル6階へ移転してきたため、InterFM制作でJFN系列局で放送される番組も同所から放送されている。

JFNCやTOKYO FMを含めたFMセンタービルのスタジオに関しては、エフエム東京#スタジオも参照。

番組投稿手法 編集

インターネットが普及するまでは、Bラインの番組へのはがきや封書はJFNCが直接受けず、リスナーが聴いている局へ送るようパーソナリティが指示しており、番組によってはパーソナリティによる各局住所をすべて読み上げや既存楽曲の替え歌の形で紹介することもあった。
ファクシミリの普及でメッセージがJFNCに送られるようになるが、番号は全番組共通のため、番組名を明記する必要があった。

TOKYO FM制作の番組では「テレフォンボード」(略してテレボー[注釈 9]と呼ばれる電話参加できるシステムがあったが、JFNCとして恒常的に設けていたのは『CO-CO MIX』の「CO-CO CALL」[注釈 10]と呼ばれるものくらいであった(単発で電リク(電話リクエスト)特番を汲んだ際は別途設けたこともあるほか、エフエム香川広島エフエム放送など局単位で設けていたところもある)。

次いでEメールが普及するとEメールも直接JFNCで受けるようになり、JFNのサイトにメッセージフォームが設けられ、そちらからも送れるようになった。

Circle Player 編集

1999年10月に放送を開始した『IR3』は一般向けのインターネット黎明期においてラジオ業界におけるネット参加の先駆けともいえる存在であった。その核はチャットとメールであり、番組内に設けられたチャットを通じて番組を盛り上げていくようになった。

その後に作られたのがジャパンエフエムネットワーク主導のコミュニティーサイト『JFN Circle Player』(サークル・プレイヤー)を開設。各番組ごとやネット局ごとに多彩やページが設けられ、リスナー同士がコミュニケーションをとったり、番組によってはスタッフやパーソナリティが乱入してサークルを盛り上げていった。

掲示板のシステムはそのまま『SCHOOL OF LOCK!』で行われている。また、この流れを引き継いで後述の『AuDee』につながっていく。

JFN PARK → AuDee 編集

2016年4月、TOKYO FMと共同でオーディオコンテンツプラットフォームJFN PARK(ジェイエフエヌ パーク)を開始。番組コンテンツ(番組公式サイトを兼ねている)およびサイトオリジナル番組のオンデマンド配信や、番組宛て投稿プラットフォームの提供等を行うもので、この段階でメールアドレスはすべて廃止された。

2020年7月27日、これをリブランドしたAuDee(オーディー)[10]となった。これまでの機能に加え、TOKYO FMが独自に展開していた音楽番組のポータルサイト『MUSIC VILLAGE』(ミュージック・ヴィレッジ)のシステムも一部移行、公式の発表によれば番組のスピンオフオーディオコンテンツ、広告主のブランド向上とエンターテインメントを兼ね備えた「ブランデッドオーディオコンテンツ」の配信、番組発の記事コンテンツを含め、TOKYO FMとJFNCのデジタルコンテンツが集約されたプラットフォームとされており、TOKYO FM番組コンテンツも公式サイトと併用されている。同年10月以降はTOKYO FMやJFN系列で放送されていないにもかかわらずCQ(渋谷のラジオ)制作の『福山雅治と荘口彰久の「地底人ラジオ」』が聴けるようになった[注釈 11]

2021年11月以降はinterfm制作・JFN系列ネットの番組もさらにコンテンツが増え、interfmの番組の全てではないが、TOKYO FMと同様の扱われ方をされている。

JFNC所属パーソナリティ 編集

過去に所属していたパーソナリティ
  • 井門宗之(2002年 - 2020年3月) - 現:フリー
    • JFNC在籍時はプロデューサー業務なども担当していたほか『Weekly ニッポン!!』のようなTOKYO FM主導の番組でもパーソナリティを歴任。退社前にパーソナリティを担当していた番組についてはフリー化後も引き続き担当しているが、他系列出演はほぼしていないため実質のJFN専属。

ニュースをはじめとするアナウンサー業務はTOKYO FM報道情報センター所属のアナウンサーおよびフリーアナウンサーが主に担当し、中田・井門両名はJFNC制作番組の進行などを主に担当する。

JFNマネジメント

上記のパーソナリティが社員として所属しているほかJFNマネジメントとして同社にて芸能人のマネジメントを行っている。

JFNC制作の主な番組(現在放送中) 編集

番組の構成として、生ワイド番組は30分毎以外にも飛び降り・飛び乗り出来るように、細切れでコーナーが設定してあり、コーナーユニットごとに「●●(パーソナリティ名)がお届けしている△△(番組名)。」という挨拶を入れるようにしている[注釈 12]。そのため、原則的にネット局は中途半端な飛び乗り・飛び降りを防ぐためJFNCに対してローカル編成する時間帯を報告する必要がある[注釈 13]

B1・B2ラインで流れてくる生放送番組には、「ローカル編成可能枠」(ローカルへんせいかのうわく)が設定されている。特に、平日朝の『OH! HAPPY MORNING』『THE G.O.A.T.』、昼の『Otona no Radio Alexandria』・『レコレール』・『FRIDAY GOES ON! 〜あっ、それいただきっ!〜』、夕方の『Happy Our Party!』、土曜朝の『From Athlete!』の各番組には、番組途中で3 - 5分の差し替え可能な枠があり、その時間で生放送パートのユニットを差し替えることなくネット局からローカルのニュースや交通情報などを編成できるようにしている。JFNCからはフィラーBGMを送出しておりローカル差し替えしない局ではそれがそのまま流れる[注釈 14]

土曜日の10:00 - 10:55、13:00 - 17:55、22:00 - 23:55、日曜日の10:00 - 17:55と23:00 - 23:55は一部時間を除きAライン番組である。また、平日 8:00 - 8:20は、ほとんどの局が実際はJFN Aライン(TOKYO FM・JFNCからの全国ネット番組)を放送し、一部放送しない局でも、ローカル番組を放送している[注釈 15]

『ONE MORNING』(6:55まで、7:00以降はAライン)・『AuDee CONNECT』『Memories & Discoveries』はB2プログラムである[注釈 16]

JFN B1・B2プログラム 編集

2024年1月時点。
太文字はJFNC制作番組、斜字はファイル配信あり。
▲はAライン番組で基本JFNフルネット[注釈 17]だが、○はレディオキューブ FM三重が未ネット、●はFM GUNMAが未ネット、◎はエフエム栃木が未ネット。

平日 編集

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
5 00 5:00 高橋優のリアラジ - 高橋優 (続き) Memories & Discoveries
【火 - 木】早見沙織
【金】関口舞
30 5:30 FUTURES
【月】落合陽一
【火】中島岳志
【水】池坊専宗
【木】蒲田健[注釈 18]
【金】五十嵐亮太秋山真凛[注釈 19]
6 00 6:00 ONE MORNING(TOKYO FM制作) - ユージ吉田明世
40

▽6:55 MY OLYMPIC(JFN加盟38局制作 JFNフルネット)
- 高橋尚子(偶数月)
- 荒川静香(奇数月)
7 00

▽7:00 ▲ MORNING HEADLINE(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
▽7:10 ▲ リポビタンD TREND NET(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
20 ▽7:20 ▲ メットライフ生命 presents マイ マネーハック
(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
▽7:20 ▲ ONE MORE NEWS
(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
▽7:20 ▲ 食と農を未来へつなぐ
(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
▽7:20 ▲ BMW DISCOVER YOUR JOY
(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
▽7:20 ▲ JA共済 presents なるほど! 交通安全
(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 7:30 OH! HAPPY MORNING
【月】井門宗之
【月・火】森藤恵美
【水・木】蒲田健、高橋茉奈
7:30 THE G.O.A.T. - 帆世雄一降幡愛
8 00
▽8:00 ▲●○◎ SUZUKI TODAY'S KEY NUMBER (TOKYO FM制作 JFN全国ネット)
- ユージ、吉田明世
▽8:09 ▲●○◎ ルートインホテルズ 今日のスポーツ (TOKYO FM制作 JFN全国ネット)
- ユージ、吉田明世
▽8:10
【月 - 木】▲●○ NEW TREND ONE(TOKYO FM制作 JFN全国ネット)
- ユージ、吉田明世
【金】▽▲●○ Hand in Hand(TOKYO FM制作 JFN全国ネット)
- ユージ、吉田明世

▽8:55 JFNニュース

9 00 ▽9:26 - 9:31 【ローカル枠】

▽9:55 - 10:00 【ローカル枠】

10 00

▽10:10 - 10:15 JFNラジオショッピング または JFNブランニューヒッツ

55 10:55
11 00 11:00 ▲ ディア・フレンズ - 坂本美雨(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 11:00 ▲ Yuming Chord - 松任谷由実(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 11:30 Otona no Radio Alexandria - ロバート・ハリス
interfmでは11:00から放送し、11:53 - 12:00・12:43 - 12:52はinterfmのみ向けと他JFN系列局向けで別内容で放送)

▽11:55 JFNニュース
▽12:49 - 12:52 【ローカル枠】

12 00
55 12:55 Words Of Wisdom -ときめく、言葉- - 真飛聖
13 00 13:00 デイリーフライヤー
【月 - 火】大橋俊夫
【水 - 金】井門宗之
30 13:30 レコレール
【月】加藤円夏
【火】Shaula
【水 - 木】鬼頭由芽
13:30 FRIDAY GOES ON! 〜あっ、それいただきっ!〜
- 斉藤リョーツ
- 藤井悠

▽13:55 Rolling Stone Cafe - NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO
14 00 ▽14:15 JFNラジオショッピング または JFNブランニューヒッツ

▽14:55 Life Time Audio~人生のプレイリスト~
(JFNフルネット 一部局時差ネット)
15 00
55 15:55 JFNニュース
16 00 16:00 Happy Our Party! - 杉崎真宏
▽16:10 - 16:19 はぴねすくらぶラジオショッピング
▽16:26 - 16:30 【ローカル枠】
16:00 (配信なし)
45 16:45 (配信なし)
17 00
18 00
55 18:55 JFNニュース
19 00 19:00 A・O・R - ユキ・ラインハート
▽19:55 JFNニュース
19:00 アーティスト・プロデュース・スーパー・エディション - 月替わり
55 19:55 JFNニュース
20 00 20:00 LEGENDS
【第1週】甲斐よしひろ
【第2週】渡辺美里
【第3週】岩崎宏美
【第4週】宇崎竜童
【第5週】(スペシャルゲスト)
55 20:55 JFNニュース
21 00 21:00 クリエイターズ・スタジオ with ボカコレ
【月】小林幸子ドグマ風見
【火】八王子P
【週替わり】この子カグラナナ後藤萌咲YUC'e
【水】SLH(SHARE LOCK HOMES
【木】jon-YAKITORY鶴野有紗
21:00 国分太一 Radio Box - 国分太一TOKIO
55 21:55 JFNニュース
22 00 22:00 ▲ SCHOOL OF LOCK! - こもり校長COCO教頭(JFNフルネット)
▽22:18 ARTIST LOCKS!
【1週目】adieu LOCKS! - adieu(上白石萌歌)
【2週目】SEVENTEEN LOCKS! - JEONGHANSEVENTEEN
【3週目】INI LOCKS! - 髙塚大夢(INI
【4週目】景井LOCKS! - 景井ひな
▽22:55 ▲ どっちのCat or Dog(一部地域を除く)
22:00 ▲ SCHOOL OF LOCK! FRIDAY - こもり校長、COCO教頭(JFNフルネット)
▽22:00 学校運営戦略会議
▽22:30 ▲ ビーバーLOCKS! - SUPER BEAVER
▽22:55【ローカル枠】
23 00
▽23:00
【月】ANZEN LOCKS!
【火】ボカロLOCKS!
【水】松田LOCKS! - 松田部長
【木】SCHOOL OF LOCK! 農業部
- 大和明桜
- 的場華鈴虹のコンキスタドール
▽23:08 ARTIST LOCKS!
【月】ミセスLOCKS! - Mrs. GREEN APPLE
【火】アイナLOCKS! - アイナ・ジ・エンド
【水】Saucy LOCKS! - Saucy Dog
【木】乃木坂LOCKS! - 賀喜遥香乃木坂46
23:00 ▲ もにゅそで 知らんけどアッパー - もにゅそで(JFNフルネット)
55 23:55 Rolling Stone Cafe(再送出) - NAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)
0 00 0:00 ▲ JET STREAM - 福山雅治(JFNフルネット)
55 0:55 JFNニュース
1 00 1:00 TOKYO SPEAKEASY - 國村隼、日替わりゲスト2名
(TOKYO FM制作、北海道・大阪・福岡を除くJFN35局ネット)
1:00 From INI - INI
(福岡を除くJFN37局ネット)
2 00 2:00 AuDee CONNECT
【月】狩野英孝
【火】緑仙
【水】蓮見翔
【木】梅田サイファー
(月 - 火:TOKYO FM、木:FM大阪とのそれぞれ共同制作、北海道・愛知・福岡・愛媛を除くJFN34局ネット)
3 00 3:00 やまだひさしのラジアンリミテッドF - やまだひさし
(東京・大阪・福岡を除くJFN35局ネット)
4 00 4:00 Memories & Discoveries(翌朝に続く)

週末 編集

土曜日 日曜日
5 00 5:00 SING LIKE TALKING 佐藤竹善のアンダンテ - 佐藤竹善 5:00 PEOPLE
【第1週】たかまつなな
【第2週】平野啓一郎トムセン陽子
【第3週】弘兼憲史中田美香
【第4週】伊藤洋介古市憲寿
【第5週】林田洋平
30 5:30 サイクリスト・ステーション ツアー・オブ・ジャパン - 野島裕史
6 00 6:00 From Athlete!
- 萩野公介
- 高木菜那
- ミノルクリス滝沢
6:00 SUNDAY FLICKERS
- 春風亭一之輔
- 汾陽麻衣
7 00 ▽7:21 - 7:26 【ローカル枠】
30 7:30 yamaびこラジオ - yama
8 00 ▽8:21 - 8:25 【ローカル枠】 8:00 鈴木愛理のEasy To Smile - 鈴木愛理
30 8:30 Sound Library~世界にひとつだけの本~ - 木村多江
55 8:55 JFNニュース
9 00 9:00 9:00
55 9:55 9:55 ワンポイント・フィットネス - 押阪忍
10 00 10:00 ▲ SPORTS BEAT supported by TOYOTA - 藤木直人高見侑里(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 10:00 ▲ ASKA Terminal Melody - 小山ジャネット愛子(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 10:30 ▲ YKK AP presents 皆藤愛子の窓café〜窓辺でcafé time〜 - 皆藤愛子(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
50 10:50 ▲ コスモアースコンシャスアクト 未来へのメッセージ
55 10:55 恋する日本史 - 神田蘭 10:55 My Style,Camp Life〜自分と向き合うくらし〜 - 西村瑞樹バイきんぐ
11 00 11:00 11:00 ▲ oggi otto Music Shampoo
- 濱田めぐみ実咲凜音(隔週交代)(TOKYO FM制作[注釈 20] JFNフルネット)
30 11:30 ▲ 木村拓哉 FLOW Supported by GYAO! - 木村拓哉(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 11:55 JFNニュース
12 00 12:00 イナズマロックレディオ - 西川貴教 12:00 ▲ apollostation Drive Discovery PRESS - ホラン千秋(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
25 12:25 ▲ ヤクルト presents 小さな小さな物語(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 12:30 丸園音楽堂 - 丸山桂里奈前園真聖 12:30 ▲ CHINTAI presents きゃりーぱみゅぱみゅ Chapter#0〜Touch Your Heart〜 - きゃりーぱみゅぱみゅ(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 12:55 JFNニュース
13 00 13:00 ▲ JA全農 COUNTDOWN JAPAN - ジョージ・ウィリアムズ安田レイ(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 13:00 ▲ いいこと、聴いた - 秋元康(TOKYO FM制作 JFN37局ネット●)
55 13:55 ▲ JA共済 にほんのたからちいきのきずな - 住吉美紀(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 13:55
14 00 14:00 ▲ 福山雅治 福のラジオ - 福山雅治(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 14:00 ▲ 山下達郎の楽天カード サンデー・ソングブック - 山下達郎(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 14:55 JFNニュース
15 00 15:00 ▲ Panasonic presents おと、をかし - 川上洋平([Alexandros])(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 15:00 ▲ 日本郵便 SUNDAY'S POST - 小山薫堂宇賀なつみ(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
25 15:25 ▲ 日本住宅ローン GO!GO!家族 - チョコレートプラネット(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 15:30 ▲ 広瀬すずの「よはくじかん」 - 広瀬すず(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
50 15:50 ▲ P.S MUSIC - 宇賀なつみ(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 15:55 15:55 FLORAの恵み - 江口桃子
16 00 16:00 ▲ リリー・フランキー「スナック ラジオ」
- リリー・フランキー(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
16:00 ▲ ももいろクローバーZのSUZUKI ハッピー・クローバー! TOP10(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
- ももいろクローバーZ(週替わりで2名)
- 清野茂樹
55 16:55 JFNニュース
17 00 17:00 ▲ 川島明 そもそもの話 - 川島明麒麟
(TOKYO FM制作 JFN37局ネット●[注釈 21]
17:00 ▲ NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE - 安部礼司(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 17:55 JFNニュース
18 00 18:00 18:00 髙橋ひかる Highway Runway - 髙橋ひかる
30 18:30 FAMILY DISCO - DJ OSSHY
55 18:55 JFNニュース
19 00 19:00 19:00 COAST TO COAST - 假野剛彦
55 19:55 企業の遺伝子[注釈 22] - 武田隆、知花くらら 19:55 清水みさとの、サウナいこ? - 清水みさと
20 00 20:00 「坂崎さんの番組」という番組 - 坂崎幸之助 20:00 有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER - 有吉弘行

▽20:55 JFNニュース

55 20:55 JFNニュース
21 00 21:00 S.I.N NEXT GENERATION20th Century
- 坂本昌行
- 長野博
- 井ノ原快彦
55 21:55 JFNニュース
22 00 22:00 ▲ ドリームハート - 茂木健一郎(TOKYO FM制作 JFNフルネット) 22:00 WANIMAのラジオ - WANIMA
30 22:30 ▲ SEKAI NO OWARI “The House” - SEKAI NO OWARI(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 22:55 JFNニュース
23 00 23:00 ▲ 桑田佳祐のやさしい夜遊び - 桑田佳祐(TOKYO FM制作 JFNフルネット+茅ヶ崎エフエム 23:00 ▲ 鈴木敏夫のジブリ汗まみれ - 鈴木敏夫(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
30 23:30 ▲ The Classic - Red Eye渡辺志保(TOKYO FM制作 JFNフルネット)
55 23:55 RADIO MUSEUM 〜聴く、名画〜 - 浜崎美保 23:55 Good-Track! - 井上麻里奈
0 00 0:00 ミッドナイト・ダイバーシティー〜正気のSaturday Night〜
【第1週】ハナコ
【第2週】劇団スカッシュ
【第3週】カミナリ
【第4週】ヤマサキ セイヤ(キュウソネコカミ
【第5週】(スペシャルゲスト)

▽0:55 IT'S MUSIC - 鈴木まひる

0:00 武部聡志のSESSIONS - 武部聡志
1 00 1:00 RADIO NME JAPAN 〜NEW MUSICAL EXPRESS JAPAN〜(再送出) - 古川琢也
2 00 2:00 週刊音楽論 - 市川美絵 2:00(放送休止の局が多いため配信なし。
不定期で回線テスト放送を送出。)
3 00 3:00 風とロック(TOKYO FM制作) - 箭内道彦
30 3:30 Jazz Reminiscence - 山中千尋
4 00 4:00 RADIO NME JAPAN 〜NEW MUSICAL EXPRESS JAPAN〜 - 古川琢也

また、B1プログラムとして、JFNニュースが放送される(放送時間は当該ページを参照。)。

ファイル配信 編集

上記番組表で紹介された番組は省く。☆はinterfmがネット。

38局フルネット番組 編集

全てTOKYO FM制作。

55分、30分(25分)番組 編集

一部地域では「降りコメント[注釈 23]挿入で、25分番組として放送している地域もある。

月曜更新
火曜更新
水曜更新
  • 杏子と政哉のSpice of Life GOLD(30分、2019年4月 - )
  • 要のある音楽(30分)
木曜更新
金曜更新
土曜更新
日曜更新

5分以上・25分未満番組 編集

月曜更新
  • Flip The Records ~B面でも恋をして!~(15分版・10分版もあり)
水曜更新
木曜更新
  • ECO LIFE〜幸せのヒント〜(5分)
金曜更新
  • Car Life Up To You(5分)
土曜更新
日曜更新
  • Salvage Music(15分、10分版もあり、2017年10月 - )
  • 今さら?!デジタル(10分、2023年1月 -)
その他

interfmを主たる放送局として送出する番組 編集

2020年から筆頭株主として出資を行うinterfmへは、他のJFN加盟局でも放送される番組のほか、interfmを主たる放送局として放送するための番組[注釈 24]も制作、送出されている。これらの番組はinterfm公式Twitterの番組案内で「#JFN」のハッシュタグの付記、番組ホームページがAuDeeにも設けられているほか、番組投稿用のメールフォームもAuDee内に設けられている。

  • みゅ~じっくろっく(30分、2021年4月 - )
  • 塩沼亮潤 大阿闍梨のstep by step(30分、2021年1月 - )
  • 港町ぎんぢろうのウォンチューRADIO(30分、2021年4月 - )
  • 黒田卓也のムーンフライト(30分、2021年4月 - )
  • 島津真太郎の週末ゲームCAMP(30分、2021年4月 - )
  • ジョイミューラジオ!(30分、2021年4月 - )
  • “絆”のコミュニティ(5分、2021年4月 - )
  • Golden Time Age CLUB(30分、2021年7月 - )
  • BALLISTIK RADIO(30分、2021年7月 - )
  • 三上ちさこのJust Chilling(30分、2022年4月2日 - )
  • CLUB CEO(30分、2022年4月3日 - )
  • 里山ZERO BASE コラボレーションラジオ 『Sato Note』

テレビ番組 編集

JFNC制作の主な番組(特別番組) 編集

恒例となった特別番組 編集

  • THINK ABOUT AIDS - 毎年放送されるエイズ啓発番組。語尾にはその年の年号が入る。JFNC制作のレギュラーネットが少ない東京や福岡でも放送される。

元日特別番組シリーズ 編集

原則元日の午後に放送される大型特別番組。ただし、土曜日や日曜日に当たる場合はTOKYO FM発の通常番組を放送するため、あけて月曜日に放送される。また大型特別番組であることに加え、新春編成も伴うため、局によって放送時間が大きく変わる。

年越し特番 編集

原則、TOKYO FMをキーステーションに全国フルネットされる。

JFNC制作の主な番組(JFNCオリジナルのラジオショッピング) 編集

  • FM Radio Shopping(JFNC番組パーソナリティとキャスターの掛け合いによる総通のラジオショッピング。2012年12月27日で終了)
  • はぴねすくらぶラジオショッピング(『Happy Hour Party!』より前に放送、井門宗之とはぴねすくらぶの担当者によるラジオショッピング。)

現在は以下のパターンがあり、原則として1日3回放送される。

  • JFNラジオショッピング - インフォマーシャル形式で健康食品などを紹介するものが井門、蒲田健、小谷大輔、中田美香のいずれかで行うもの。また主に夕方枠では同じように銘打っているが火曜 - 木曜を中心にエスプリラインの枠買取による「スピードラーニングのお知らせ」の場合やショップジャパン松坂屋通信販売もある。
  • JFNブランニューヒッツ - 不定期で放送。最新のヒット曲を紹介する。ナビゲーターは松原えりか。

また5分番組のためファイル配信で各放送局へ事前配信されており、JFNタイムテーブルと同時刻の放送であっても局によって内容が異なることがある。いずれの場合も祝日は休止されることが多い(前記の事情により、まれに放送されることがある)。

ネット局 編集

その他のパターン
  • HAPPY MARCHE - 『OH! HAPPY MORNING』内で火曜9時台に行われる健康食品を紹介するラジオショッピング。井門が進行する。『OH! HAPPY MORNING』9時台同時ネット局と一部局で時差または同時ネット。2020年9月で終了。
  • ジャパネットたかたとはぴねすくらぶ生放送・同時ネットにおけるラジオショッピング展開。

オリンピック・スポーツイベント特番 編集

JFNC制作の主な番組(放送終了) 編集

JFN B1プログラム 編集

JFN B2プログラム 編集

平日未明・明け方
日曜日
  • 南こうせつ 週末はログハウスで(不明 - 2009年6月) - 2002年3月まではB1プログラムであったが、B1プログラムの生放送『RADIO JAPAN on Sunday』開始のため、B2へ移行した。

InterFM897を主たる放送局とした送出番組 編集

  • Miracle World Channel(30分、2020年9月・10月)
  • Life Navigator(10分、2021年1月・2月)
  • ワタナベマキのKitchen Talk(30分、2021年3月 - 9月)
  • オーマイグラス presents FRAME OUT(30分、2021年4月 - 9月)
  • ビバ!菊田あや子のエンド・オブ・ライフ(10分、2021年1月 - 2022年3月)
  • ちょっとラジオで喋ってみた(30分、2021年4月 - 2022年3月)
  • My Wedding Story(30分、2021年4月 - 2022年3月)
  • ザキノネノサキ(30分、2021年4月 - 9月)
  • No Heroes(30分、2021年10月 - 12月)
  • さはしひろし(仮)(30分、2021年1月 - 2022年10月)

その他 編集

  • 放送室 - ※2005年7月からはTOKYO FMが制作。同年4月の時点では配信表に掲載されなくなった。
  • 山田五郎と早見優のWeekend Living - ※放送開始時はAMNRN系列の茨城放送にもネット。
  • FACE TWO FACE(2006年10月 - 2011年12月) - ※インターネットラジオで、パーソナリティは椎名へきる

ブロックネットおよび共同制作番組・JFNC制作ではない複数局ネット番組 編集

現在 編集

番組名 制作局 ネット局 放送時間 備考
川井郁子 Unframed notes 東京 東京・大阪 金曜 18:00 - 18:25(東京)
金曜 21:00 - 21:25(大阪)
アース製薬 Dream Shot~輝け!ゴルファー 土曜 7:30 - 7:55 2016年4月より大阪でもネット。
Peace of Mind:土曜の朝のサラ・オレイン 土曜 8:30 - 8:55
太田胃散 presents DAIGOのOHAYO-WISH!! 東京・大阪・愛知 日曜 9:30 - 9:55(東京)
日曜 8:30 - 8:55(大阪・愛知)
GOODYEAR MUSIC AIRSHIP
シティポップレイディオ
東京・愛知・石川 土曜 11:00 - 11:25 2022年3月開始。愛知は翌月開始[15]
石川は2023年10月開始[16]
LACOCO presents Love Myself 愛知・岡山・香川 土曜 12:30 - 12:55(東京) 愛知・岡山・香川は2021年4月開始。
yes!~明日への便り~ presented by
ホクトプレミアム 霜降りひらたけ
東京・長野・大阪 土曜 18:00 - 18:30(東京・軽井沢)
土曜 18:30 - 19:00(大阪・長野)
以前は愛知でも放送されていた。
また、JFN系列外のコミュニティ放送局
FM軽井沢でも放送されている。
Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り 東京・大阪・山陰 日曜 22:00 - 22:25(東京・大阪)
土曜 12:30 - 12:55(山陰)
続・野沢の雅子さん 大阪 大阪・東京 土曜 19:00 - 19:25(大阪)
日曜 22:30 - 22:55(東京)
2020年8月開始。
2019年4月 - 2020年4月は『野沢の雅子さん』
(キー局:東京)として放送。
西村由紀江のSMILE WIND 〜愛ある家族へ〜 仙台 岩手・福島 土曜 7:00 - 7:30(仙台)
局によって異なる
ステーションらんでぶ〜 山陰、岡山
香川、高知
月曜 - 木曜 14:40 - 14:47 制作は日替わりで各局が担当。
maniwac ゴルフチャンネル 岡山 香川 土曜 8:30 - 9:00 香川は2021年7月開始。
吉田類の類語録 高知 四国4局 月曜 13:30 - 13:55(高知)
局によって異なる
クロダハウス presents しあわせ物語 石川 北陸3局 金曜 8:30 - 8:52(石川)
局によって異なる
FUT Monthly Radio Program FUT LAB. 福井 北陸3局・滋賀 第4金曜 20:00 - 20:55(福井・富山)
局によって異なる
Saturday Junction 大阪
兵庫
京都
大阪・兵庫 土曜 11:00 - 12:55 JFN系列外でのα-STATIONでも放送されている。
制作は週替りでα-STATIONも含めた各局が担当。
SOLATO あした、どこ行く? 岡山、広島、山口

香川、愛媛、宮崎

金曜 8:20 - 8:25(岡山)

局によって異なる

2016年5月開始。

企画ネット番組

過去 編集

★はブロックネットが終了したものを表す。

番組名 制作局 ネット局 放送時間 備考
SEVEN Spirits

岡本真夜 SEVEN Spirits Radio Tomorrow
JFNC 東北6局・新潟 木曜 20:00 - 20:55
(宮城・山形以外の5局)
東日本大震災復興支援プログラムで2012年4月より改題。
小川真奈のラジオティーネイジブルース 栃木・三重
兵庫・長崎
金曜 21:30 - 21:55(栃木)
RADIO NEXT DOOR 大阪・福島 金曜 20:00 - 20:30
カウンセラージョイ石井のHuman Arts 栃木・静岡・大阪 土曜 24:00 - 24:30(大阪)
勝ちそー Kachiuma Soken 岩手 岩手・青森・秋田 金曜 21:00 - 21:55 岩手では金曜20時台に『勝ちそーラジオ』として継続。
STEPPIN' TOHOKU 宮城 東北6局 金曜 12:00 - 12:50
北風小僧 土曜 20:00 - 20:55 青森のみ21時台に時差ネット。
東北まんぷくラジオ  金曜 12:00 - 12:50 2018年3月で放送終了した。
EPO 風の散歩道 東北6局・新潟 土曜 12:00 - 12:25 東北電力の一社提供であったが、東日本大震災に伴い終了。
長渕剛 RUN FOR TOMORROW
〜明日に向かって〜
千葉
(系列外)
青森・岩手・宮城
福島・栃木・宮崎
鹿児島
当該項目参照 東日本大震災の被災地域にある放送局および
コミュニティ放送局の他に宮崎・鹿児島も番組開始後に参加。
ゆいまーる沖縄
ゆいまーる金沢
石川
沖縄
石川・沖縄 平日 16:55 - 17:00 北陸大学の一社提供。
石川では沖縄版、沖縄では金沢版を放送。
Kei's Weekend Tee Shot!
珠久美穂子の、気分はバーディーラッシュ!
大阪 大阪・滋賀
香川・徳島
土曜 6:00 - 7:55 2011年9月で終了し、同年10月からは『サタ☆スポ!』に
改題の上、全国ネット化。
能美防災 presents 六子の心唄 山陰 中国4局 当該項目参照 番組は山陰のみで継続。
木もれ陽のアプローズ 広島 月曜 - 木曜 10:30 - 11:00 中国電力の一社提供であるが、
東日本大震災以降は番組提供を自粛していた。
GEORGIA Break 当該項目参照
MY PRECIOUS ENERGY 日曜 8:00 - 8:55
GEORGIA Dream Catcher 山陰・岡山
広島・山口
局によって異なる 企画ネット番組。
DoCoMo MUSIC 4U 香川 四国4局 金曜 21:30 - 21:55
DoCoMo THANK YOU 4 THE MUSIC
Happy四国 presents
四星球のハッピーアワー
土曜 19:30 - 19:55
(愛媛以外の3局)
四国コカ・コーラグループの一社提供。
愛媛のみ時差ネットで土曜 20:00 - 20:25に放送。
シネマフル・ライフ 福岡 九州7局 土曜 11:00 - 11:55 九州電力の一社提供であったが、
東日本大震災以降は番組提供を自粛。
2012年3月でブロックネットが終了し、
翌月からは福岡のみで継続。
酒井彩名のAYANAVI 長崎 群馬・新潟
静岡・兵庫
局によって異なる 2009年4月で制作局の長崎と
系列外のFM NACK5での放送を終了。
docomo Presents
2012北信越かがやき総体
北信越UNION〜絆〜
新潟 新潟・長野・富山
石川・福井
水曜・木曜 22:55 - 23:00 NTTドコモ一社提供
2012北信越かがやき総体の開催に合わせて放送。
信州松代歴史ロマン 真田が愛した街 長野 長野・北陸3局 週末 16:55 - 17:00(長野)
局によって異なる
2016年3月限定番組。
三井住友VISAカード presents
Amitié du weekend
東京 東京・大阪 土曜 11:00 - 11:30
東京タワー presents DIAMOND VEIL 土曜 20:00 - 20:30 パーソナリティの出身地の放送局との2局ネット
(2016年4月現在は大阪)。
★ CELVIANO Grand Hibrid presents
天才ピアニスト横山幸雄のピアノでめぐり逢い
日曜 24:30 - 25:00(東京)
局によって異なる
2016年5月より大阪でもネットするが、後にネット終了。
番組も2018年9月で終了。
LOVE CONNECTION(月曜 - 水曜)
LOVE CONNECTION FRIDAY(金曜)
月曜 - 水曜 11:30 - 13:00
金曜 11:30 - 11:55
大阪でも2017年1月からネットされていたが、2018年4月から金曜のみに縮小。
木曜の放送は2020年3月に、月曜 - 水曜は同年9月終了(東京のみ)。
Pocky ラジアン サンデー 日曜 20:00 - 20:30(東京)
日曜 21:00 - 21:30(大阪)
2018年4月に放送開始。
2020年3月に終了。
香味焙煎 presents Lifetime with Coffee
~コーヒー片手に、大人のたしなみ~
日曜 18:00 - 18:30(東京)
日曜 18:30 - 18:55(大阪)
2020年12月放送開始。

2021年7月4日放送終了。

ALL-TIME BEST FRIDAY 金曜 11:30 - 11:55 2020年10月放送開始。2022年4月放送終了。
ALL-TIME BEST(月曜 - 水曜)は東京のみ継続。
SEIKO Presents 松下奈緒 Sound Story 東京・愛知
大阪・福岡
日曜 20:30 - 20:55(東京・大阪)
局によって異なる
その後の改編で東京は金曜 17:00 - 17:25へ移動後、終了。
三菱UFJニコス presents
松任谷正隆のDEAR PARTNER
日曜 21:00 - 21:55 2017年頃終了。
Doll☆Elementsの「どるラジ」 東京・宮城・愛知 火曜 25:00 - 25:30 大阪は2016年3月で、
その他の局もグループ解散により同年12月で放送終了。
鷹の爪団の世界征服ラヂヲ 東京・山陰・高知 木曜 25:00 - 25:55
ドリームハート 東京・北海道・青森
岩手・宮城・福島
静岡・愛知・大阪
広島・福岡
日曜 22:30 - 22:55
(東京・岩手・愛知・大阪・広島)
局によって異なる
現在は38局フルネットで放送中。
NEXCO東日本 presents ハロー・ハイウェイ 東京・北海道・東北6局
群馬・栃木・新潟・長野
日曜 9:00 - 9:25 2019年5月26日放送開始し、2020年3月29日に終了。
12局ネットで全て同時刻に放送されていた。
NAGOMI Setouchi 東京・神戸・岡山
広島・山口・徳島
香川・愛媛
日曜 7:30 - 7:55(東京)
局によって異なる
[注釈 30]
霧島リラックスタイム 焼酎ダイニング
J-Fairy YASU
東京・宮城・岡山
広島・山口・香川
九州7局・沖縄
土曜 19:00 - 19:25(東京・長崎・宮崎)
局によって異なる
2020年6月終了。
OKAMOTO'S SHOCK THE RADIO
powered by G-SHOCK
東京・北海道・宮城
静岡・愛知・大阪
広島・福岡・沖縄
金曜 18:00 - 18:25(東京)
局によって異なる
その後ネット縮小し、2020年9月に終了。
サッポロビール presents
博多大吉 愛のスコールアワー
東京・北海道・大阪・福岡 木曜 21:30 - 21:55(東京)
局によって異なる
2019年5月 - 9月に放送。
フレンチ・キスのKissラジ!
柏木由紀のYUKIRIN TIME
東京・岩手・宮城
福島・新潟・愛知
大阪・広島・愛媛
福岡・熊本・鹿児島
土曜 24:00 - 24:30(東京・岩手)
局によって異なる
2020年10月以降は東京のみの放送となり、放送時間が木曜 28:00 - 28:30(金曜 4:00 - 4:30)へ移動。
太田胃散 presents
ベッキー♪GO LUCKY
東京・愛知・大阪 日曜 9:30 - 9:55(東京)
局によって異なる
Music Departure
森永乳業 presents
平原綾香のヒーリング・ヴィーナス
日曜 18:00 - 18:55 2016年10月より愛知でもネット開始。
2019年3月31日で放送終了した。
SEIKO ASTRON presents World Cruise 土曜 12:00 - 12:25(東京)
局によって時間は異なる
愛知・大阪は途中でネット打ち切り、
東京も2019年3月30日で終了。
WILKINSON “Twilight music" 日曜 17:55 - 18:00(東京)
局によって異なる。
日曜 15:25 - 15:30(現在は土曜 10:50 - 10:55)の
放送時間が変わった際に、JFNフルネットになったため、
ブロックネットでは無くなった。
WILKINSON Only One Music 土曜 10:55 - 11:00(愛知)
土曜 12:55 - 13:00(東京・大阪)
2020年3月までJFN38局全国ネットだった。
2021年3月に終了。
NOVA presents ENGLISH JUKEBOX 日曜 20:30 - 20:55(東京・愛知)
日曜 21:30 - 21:55(大阪)
開始当初は東京ローカルだった。2021年3月に冠スポンサーの降板と同時に大阪・愛知のネット終了。番組自体は東京ローカルで継続中。
Menicon Music Triangle 愛知 金曜 19:00 - 19:30 2018年3月で東京・大阪での放送が終了した。
大須三丁目 矢野雑貨店 愛知・岐阜・三重 土曜 18:00 - 18:55 ブロックネット終了後は愛知のみで継続。
ステラ薫子 FORTUNE UP 大阪 大阪・北海道・宮城
東京・静岡・愛知
広島・福岡
土曜 25:00 - 25:30(大阪・愛知)
局によって異なる
2016年4月 - 9月の半年間放送[17]
野沢雅子 IN MY WORLD 大阪・仙台・東京
愛知・北海道・広島
福岡・兵庫・静岡
土曜 20:30 - 21:00(大阪・仙台・東京)
局によって異なる
2018年6月でネット打ち切り。
同年9月放送終了。
超新星 ユナクの超キ超キ Love Night 大阪・愛知 日曜 20:30 - 21:00(大阪)
日曜 24:00 - 24:30(愛知)
オッズパーク! ビッグバンラジオ! 大阪・静岡・愛知 土曜 19:00 - 19:30(大阪)
局によって異なる
2020年3月に終了。
Nestle presents CHEER UP! MORNING 大阪・東京 土曜 8:00 - 8:25(大阪)
日曜 7:00 - 7:25(東京)
2020年6月に放送終了。
oggi otto presents chay Heart Station 大阪・東京・愛知・福岡 金曜 19:00 - 19:30(大阪・東京)
局によって異なる
開始当初はTOKYO FM制作で東京ローカル。
2018年4月よりFM大阪制作へ移行、東阪ネットとなり、2020年4月より愛知・福岡で放送開始。2021年1月終了。
事実上の後継番組は『oggi otto music shampoo』(JFN38局ネット)
NEXCO西日本 Drive Porter Radio 福井・近畿・中国
四国・九州・沖縄各局
日曜 16:55 - 17:00(大阪など) 2021年3月に終了。
Coca-Cola Station〜Groove&Vibes〜 福岡 福岡・佐賀・長崎 金曜 20:00 - 20:55
BENIラジ 長崎 北海道・新潟・兵庫 局によって異なる JFN系列外のFM NACK5にもネット[注釈 31]
制作局の長崎は放送終了し、2020年12月に終了。
GEORGIA LIFE SONGS 広島 山陰・岡山・山口 日曜 13:55 - 14:00(広島・山陰)
局によって異なる

時報スポンサー 編集

備考 編集

  • 週末は、A枠とB枠の共通時報CMを週ごとに交互に入れ替えながら流している。
  • 時報スポンサーがない場合(※「(なし)」と明記)には、JFNCのラジオラバーズ関連の時報アナウンスを流している[注釈 32]
  • エフエム大阪タイムテーブル (毎月更新)右上に当該の時報が掲載されている。
  • JFN加盟局38局で流されているが、JFN特別加盟局のinterfmでは流されていない。

現在 編集

※ 2024年1月時点。
平日 週末 備考 ※右の [表示] をクリック
A枠 B枠
平日 週末
A枠 B枠
5時 オートバックス レダ (なし)
オートバックス(2014年2月 - )
レダ(2023年5月7日 - )
(なし)
6時
7時 三井ダイレクト損害保険
三井ダイレクト損害保険(2023年12月2日 - )
8時
9時
10時 ティーバイティーガレージ[注釈 37]
ティーバイティーガレージ[注釈 37]2017年6月 - )
11時 セゾン自動車火災保険
セゾン自動車火災保険(2023年1月1日 - )
12時
13時 Nissho
Nissho(2022年12月1日 - )
14時 (なし) 日立建機 三井住友銀行 (なし)
日立建機 (2024年1月6日 - )
三井住友銀行(2021年4月18日 - )
15時 文化シヤッター
文化シヤッター(2023年1月23日 - )
16時 食べログ
食べログ(2020年10月 - )
17時 イエローハット (なし)
イエローハット(1990年代 - )
(なし)
18時
19時
20時 ヨドバシカメラ
ヨドバシカメラ(2009年4月 - )
21時 (なし) (なし)
22時 ヨドバシカメラ 20時の項目を参照
23時 (なし) (なし) (なし) (なし)
翌0時 ヨドバシカメラ 20時の項目を参照
翌1時 (なし) (なし)
翌2時 ヨドバシカメラ 20時の項目を参照
翌3時 (なし) (なし)
翌4時

過去 編集

※ 2024年1月時点。右の [表示] をクリック。

平日 編集

原則月曜5時から土曜4時までのことを指す。

週末 編集

原則土曜5時から月曜未明の放送休止前までのことを指す。

参考文献 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 厳密には広島と愛媛があったが、スピルオーバーを無視して考えられたら実質の重複は県境周辺のみであった。
  2. ^ 兵庫エフエム放送のJFN加盟は2010年11月4日であるが、正式加盟までは暫定的に番組の供給を行っていた。
  3. ^ この場合「エフエム東京制作のJFNC扱い番組」であるゆえにエフエム東京での放送が前提となるが、あくまで「Bライン」扱いであることから中途ネット落ちや未放送の場合もある。
  4. ^ JFN系列局の番組を一部放送するコミュニティFM局(かつてのエフエムみやこなど)は存在するものの、ローカル番組かスポンサーの意向でネットされるものに限られている。例外としてJFN系列が開局する前の地元中波局や『DREAMS COME TRUE 中村正人の ENERGY for ALL』のような系列外ネットも存在するが、これもスポンサーの意向が強い。
  5. ^ この説明では札幌大通・小樽・洞爺・北見の各中継局は除く。エフエム北海道#JFNサテライトネットワーク道内中継回線概要も参照。
  6. ^ 2008年放送開始の午前ワイド番組の『OH! HAPPY MORNING』では単一局向けコーナーはないが、8:20 - 8:30のパートは2020年3月末で青森でのネットが一旦打ち切られてから、2021年1月にInterFM897でネットを開始するまでの9か月間は原則として秋田のみ放送だったため、秋田向けの天気情報を伝えるゾーンとなっていた。2021年4月改編でInterFM897では月-木の放送時間が縮小されたため、金曜以外の同一時間帯は秋田ローカルに復していた。2022年4月から当該時間帯の青森のネットが再開されている。
    一方2010年から6年間放送された夕方ワイド番組の『News Delivery -Evening Edition-』では山口県や鳥取・島根両県のみがネットする時間はあったもののローカル向けコーナーはなく各局が独自に差し替えていた。
  7. ^ JFN用のスタジオは入口上の表示灯にJFNロゴが描かれている。
  8. ^ そのため、2021年3月まではアースギャラリーにはメインパーソナリティが原則待機して東京向けに放送を行い、その裏で『Eyes on Japan』や『クロノス』ではパートナーを務める谷中修吾高橋万里恵などがスタジオを移動してネット局向けに情報を伝えていた(その合間の『SKY』はメインとは別のアナウンサーが待機していた)。
  9. ^ 最初に導入したのは静岡エフエム放送。システムは同じでまず代表の受付番号へ電話した後、アナウンスに従って個々の番組ごとに割り当てられた「アクセスナンバー」を入力することで、それぞれの番組へのリクエストやメッセージを伝えられるものである。後述の電リクとは違ってオペレータを必ずしも必要としない。
  10. ^ これはテレボーと近いものはあるが、固定の番号が割り当てられ、留守番電話にリスナーが自らラジオネームとメッセージを吹き込み、これをスタッフ側で一度確認したうえでランダムに放送上に乗せるというものである。
  11. ^ 福山雅治荘口彰久ともTOKYO FMでレギュラー番組を担当した実績があること、また「地底人ラジオ」制作側も他局への展開を積極的に実施していることなどが理由として考えられる。なお、2021年4月から2022年12月までinterfmで放送され、JFN系列局で一時期放送があった。
  12. ^ この挨拶はコミュニティ放送局での差し替えを見越して制作されるMUSIC BIRD for COMMUNITYと同様である。
  13. ^ 飛び降りを行う場合、別途収録した専用の挨拶を局から流す場合もある[11]
  14. ^ 2002年より日曜日にも生放送情報番組が設けられるようになったが、もともとが事前収録番組を連ねた枠であったこと、故にネット局ごとの差し替えもなかったこと、また生放送移行後もスポンサードネットの都合上組み込めないこともあって一貫して「ローカル編成可能枠」は設けられていない。
  15. ^ そのため、この時間帯のJFNC制作番組をネットするのは毎年1月1日 - 3日の栃木(8:00 - 8:10)のみで、この時間はJFNCからの裏送りによるフィラー音楽を放送している。
  16. ^ 『やまだひさしのラジアンリミテッドF』は2021年12月末までJFN B2扱いであったが、TOKYO FMが放送・制作から離れたため、B1扱いへ変わった。
  17. ^ 特別加盟局のinterfmを除く
  18. ^ もともと単独番組として放送されていた『ラジオ版学問ノススメ』を当該枠に統合。
  19. ^ 当枠で放送開始するまではinterfmローカル番組だった。
  20. ^ 2023年3月までFM大阪制作。
  21. ^ 愛媛青森は時差ネット。
  22. ^ 定時配信される5分版のほか、15分版もあり
  23. ^ 編成の都合上フルネットできない場合、JFNの大半の収録番組ではエンディングの前に放送する楽曲に載せて放送終了を告げるコメントのことを言う。そのほか、楽曲の時間を短くしての25分編集もあるが、一方生放送番組であれば放送中に『ここで一部の地域でお聴きの方とは…』と入れる。
  24. ^ 一部、他のJFN加盟局もネットする番組も存在する
  25. ^ 当該時間帯を平常は自社番組としているAIR-G'でもネットする一方、当該時間帯をネットしているレディオキューブ・FM愛媛・FM沖縄は自社制作特番のため休止。
  26. ^ 火 - 金曜未明(月 - 木曜深夜)の場合も含む。
  27. ^ 2023年現在は未配信。
  28. ^ FM-NIIGATA 制作、元々はローカル番組であった。
  29. ^ エフエム滋賀制作、JFN系列局への配信は2022年3月で終了したが滋賀ローカル版「OLDIES GOODIES」は2022年4月以降も継続。
  30. ^ 放送開始 - 2019年3月30日の東京での放送時間は土曜 18:30 - 18:55で、岡山・山口でも同時ネットだった。4月以降もこの両局は同じ時間で放送していた。2019年9月で終了。
  31. ^ 2017年3月でネット終了
  32. ^ その日限定で単発スポンサーの時報CMに差し替える場合あり。
  33. ^ 山口智充は以前にも単独でナレーションを担当したことがあり、その時は最後にオートバックスのサウンドロゴが流れてから「〇時です」で締めていた。
  34. ^ a b ミニドラマでは、時間ごとに複数の台詞が計5パターン存在する。
    時報連ドラ篇
    冒頭のオートバックスのサウンドロゴに女性のナレーションを組み合わせて『オートバックスの時報劇場』で始まる。最後の「〇時です」は女性ナレーションで締める。
    • 5時 池田「私たちの溝、なくなってきてるよね」山口「溝がなくなってきたらタイヤ交換!」
    • 6時 池田「ただ、ただ好きなの!」山口「クルマの安全点検がタダ!」
    • 7時 池田「私たち、2年経つんだね」山口「車検予約はアプリで簡単!」
    • 8時 山口「もう、もう待てない!」池田「アプリ予約なら、タイヤの交換も待たない」
    • 9時 山口「一生、君を守るって誓うよ!」池田「お出かけ前に、クルマの安全点検を」
    ぐっちょっぱっ篇
    最後の「〇時です」は山口と池田の2人で締める。
    • 5時 山口&池田「タイヤの点検、ぐっちょっぱっ!」山口「グッと安心!」池田「ちょっと残り溝を」山口「パッと点検!」
    • 6時 山口&池田「点検無料、ぐっちょっぱっ!」山口「グッドな習慣!」池田「ちょっともかからず」山口「パッと車の点検!」
    • 7時 山口&池田「車検の予約、ぐっちょっぱっ!」山口「グッと簡単!」池田「ちょっとアプリで」山口「パッと車検予約!」
    • 8時 山口&池田「タイヤ交換、ぐっちょっぱっ!」山口「グッと便利!」池田「ちょっとも待たずに」山口「パッとアプリ予約!」
    • 9時 山口&池田「安全点検、ぐっちょっぱっ!」山口「グッと安全!」池田「ちょっとお出掛け前に」山口「パッとクルマの点検!」
  35. ^ ミニドラマの内容は、
    • タイヤやオイルに関する駄洒落を言う「ふたりの時報篇」と朝の光景を描いたやりとりをする「ふたりの朝篇」
    • クルマとタイヤの安全点検を共通テーマにした「時報連ドラ篇」と「ぐっちょっぱっ篇」
    の2種類。いずれの場合も、当該内容を週替わりで流している[注釈 34]
  36. ^ a b 冒頭のナレーションが時間毎に異なり、
    • パターン1「0120、999の999、ティーバイティーガレージは、重機や農機具も買い取ります。」
    • パターン2「0120、999の999、車を売るならティーバイティーガレージで検索、検索。」
    • パターン3「0120、999の999、車を売るならティーバイティーへ今すぐお電話下さい。」
    • パターン4「0120、999の999、バイクを売るならティーバイティーへ今すぐお電話下さい。」
    • パターン5「30万円の予算でも全国30店舗から見つかるクルマ。もっと手軽に、もっと手頃に、イマミルで検索。」
    の5種類。但し、ティーバイティーガレージが事業展開していない県のJFN加盟局では、冒頭のナレーションはパターン5のみである。
  37. ^ a b c 同社が事業展開していない県のJFN加盟局では、イマミルの時報が流れる[注釈 36]
  38. ^
    パターン1「0120、999の999、ティーバイティーガレージが10時をお知らせします。10時だぜ!」
    パターン2「〇時です」
    の2種類が存在した。以下の内容は、パターン2 のものに該当する。 過去には、10時に「ティーバイティーからクイズ!、ドラキュラの弱点と言ったら太陽とにんにく、あと何!答えは〜?あっ!十字架ぁ〜!(10時かぁ〜!)10時です」というパターンも存在した。
    • 11時「そういえば、ティーバイティーって何屋さんだろう。0120、999の999に聞いてみよう!」
    • 12時「そのクルマの査定額今、いくらだと思います?0120、999の999へ今すぐお電話下さい!」
  39. ^ 冒頭のナレーションは、
    • 「満車だった駐車場!無くて青ざめた滞在料金!そんな悩みから卒業します!」
    • 「探し回ったガソリンスタンド!割高だったガソリン料金!そんな悩みにいざさらば!」
    • 「カーライフの困りごと!SA・PO・POで卒業します!おとなの自動車保険の新サービス!」
    の計3パターンが存在した。
  40. ^
    • 当該日から10月末までの冒頭ナレーションは、娘と母父の掛け合い通して伝える内容となっていた。以下の通りだった。
      パターン1
      • 「ねぇ、お母さん?お得って好き?」「お得?好きよ?」
      • 「ねぇ、お父さん?合理的っていい事?」「いい事だよ。」
      パターン2
      • 「お父さん、スマホって便利だね!」「なんでも検索できるしね!」
      の計3パターンが存在した。また、最後のセリフも異なり2種類が存在した。以下の内容だった。
      娘心の声
      • パターン1「では何故、大人の自動車保険、検討しないのだ?」
      • パターン2「では何故、大人の自動車保険、検索しないのだ?」
    • 同年11月からの内容は、冒頭からチャイムを鳴らしてからナレーションに入る流れとなっている。以下の通りである。
      • 「自動車保険で迷子の20代30代の皆んな、お得な大人の自動車保険が待ってるよ。」
      • 「自動車保険で迷子の40代50代の皆んな、お得な大人の自動車保険が待ってるよ。」
      • 「自動車保険で迷子の皆んな、ネット割りが続いてお得な大人の自動車保険が待ってるよ。」
  41. ^ 冒頭のナレーションが異なり、
    • 「三井住友銀行カードローン。ご利用条件をご確認の上、計画的にご利用ください。」
    • 「カードローンも、三井住友銀行。ご利用条件をご確認の上、ご利用は計画的に。」
    の2種類。
  42. ^ カードレスが、選べちゃいますローン」部分のみ、イントネーションが時間帯によって異なる。
  43. ^ 冒頭のナレーションが異なり、
    • 三井住友銀行カードローンは、カードレスが選べられちゃいますローン[注釈 42]
    • 三井住友銀行カードローンは、カードレスも選べるように。
    の2種類となっていた。同年10月分からは、新たに2種類が追加された。以下の通りである。
    • 三井住友銀行カードレスが選べちゃいますローンは、カード発行も。
    • 三井住友銀行カードローンは、カードレスとカード発行が選べます。
    の計4種類となっている。
  44. ^ 冒頭のナレーションは曜日毎にそれぞれ異なり、
    • 「新規の取り付け、修理、取り替えも。シャッターの事なら、文化シヤッターにお任せ下さい。」
    • 「サッカーで言うならゴールキーパー。文化シヤッターも皆様の大切なものを守ります。」
    • 「お疲れ様です。文化シヤッターです。気持ちを休めて、ちょっとひと息。」
    • 「流れる時間は止められませんが、大雨の浸水を止めるなら文化シヤッターの止水板。」
    • 「こんにちは、文化シヤッターです。シャッター閉めて、防犯防災!ビシッと閉めていきましょう!ピシャッ!」
    の5種類。
  45. ^ 文化放送ニッポン放送でも平日17時の時報を担当している。
  46. ^ 最後の『〇時です』のイントネーションは時間帯によって異なる。
  47. ^ 冒頭のナレーションが曜日毎(ランダム)にそれぞれ異なり、
    • 「冷蔵庫、ヨーグルトの後ろにキューちゃん入れた小鉢発見。」
    • 「夕食前、お箸を並べて、ちょっとキューちゃんフライング。」
    • 「炊き立てご飯の甘い香り、後はちょこんとキューちゃん乗せるだけ。」
    • 「あっつあつのおにぎりからキューちゃん、ちゃんとはみ出てる。」
    • 「お母さんが握った夜食のおにぎり、中からキューちゃん。こんばんは。」
    の計5パターンが存在した。
  48. ^ (T)たまご(K)かけ(G)ご飯の略。
  49. ^ 冒頭のナレーションが曜日毎(ランダム)にそれぞれ異なり、
    • 「ご飯の上にバターと醤油では無く、バターとキューちゃん。これぞキュー極の味。」
    • 「あったかいご飯にキューちゃんを乗せると、染みてく染みてく〜、醤油が美味しく染みてく。」
    • 「卵かけご飯にきゅうりのキューちゃんオンをして、パリポリTKG[注釈 48]!たまりません!」
    • 「家飲みの仕上げはヘルシーに。パリパリの食感がクセになる、キューちゃんお茶漬け。」
    • 「新発見、ポテサラにキューちゃん入れるとめちゃくちゃ美味しい。ウェブでレシピ公開中。」
    の計5パターンが存在した。
  50. ^ 冒頭のナレーションの台詞が時間毎にそれぞれ異なり、
    • 5時「可能性に満ちた朝、新しいことを始めよう。」
    • 6時「いい1日は、あなたの決意から始まる。」
    • 7時「小さな一歩でもいい、それはやがて道になる。」
    • 8時「もしやりたいことがあるのなら、まず始めてみればいい。」
    • 9時「誰かを応援する事は、自分の喜びとして返ってくる。」
    • 10時「たとえ時間が掛かってもいい、人生は豊かにする夢を持とう。」
    • 11時「新しい事を始めるのに、遅すぎる事はない。」
    • 12時「時には、走る事も、歩く事も、待つ事も必要だ。」
    • 13時「10年後が自分へ感謝する。人生には選択を。」
    の計9パターンが存在した。
  51. ^ ー(ハイフン)以外は除く。
  52. ^ 主に各時間帯を、語呂合わせに仕立てた内容となった。
    • 5時 「いま何時?」「私のスマホは5Gだけど?らくらくスマートフォンは5G、ちょっと進んでます。5時です。」
      • 5Gファイブ (5) ジー(時)= 5:00(5時)
    • 6時 「このらくらくスマートフォンは丸洗いOKなんだって。」「外出の度に洗えるから四六時中安心ね!6時です。」
      • 六時6時 (6:00)
    • 7・13時 スマホ効果音「9時をお知らせします」「え?1時7時?」「こんな時は、らくらくスマートフォンのマスク通話モード。7時または1時をお知らせします。」
      • 7時 (7:00) / 1時 (13:00)
    • 8時 「らくらくスマートフォンのLa Member'sは、沢山ポイント貯まって集まるらしいよ。」「いつ集合するの?」「8時だよ。」
    • 9時 「らくらくスマートフォンは、感染症対策してても聞き取りやすいんです!」「たとえば、どんな時?」まず、9時です。」
      • まず、9時 (9:00) マスク時
    • 10時 「朝のジョギングの後は、らくらくスマートフォンで脳トレと健康チェック!」「朝から頭と身体も充実するわね!10時です。」
      • 充実じゅうじ (10:00) つ
    • 11時 ら・く・ら・くスマート・フォン?文字は大きく見やすいけど、これ何文字?」11時です。」
      • ら・く・ら・くスマート・フォン11文字[注釈 51] (11:00)
    • 12時 「問題!孫娘をまるでシンデレラの様に綺麗に取れる、らくらくスマートフォン。では、 魔法が解けるのはいつ?」「解けないで!」12時です。」
  53. ^ 冒頭のナレーションは、
    • パターン1「イーネットのATMは専門スタッフが徹底清掃し、抗ウイルス・抗菌フィルムを装着。綺麗がイーネット。」
    • パターン2「イーネットのATMはファミリーマートを中心に全国に約1万3,000台。あなたのそばのATM、イーネット。」
    の2パターンが存在した。
    2021年12月4日から2022年3月に降板するまでは、週替わりで奇数時(5・7・9・11・13時)と偶数時(6・8・10・12時)にいずれかのパターンの内容を流していた。
    それ以前はパターン1の内容がすべての時間帯で流れていた。
  54. ^ この部分のイントネーションは3パターンあり、時間帯によって異なる。
    2022年4月16日以降、当該バージョンの時間帯は15・17・19・21・23・翌1・翌3時のみとなる。
  55. ^ 同年6月25日から同年9月に降板するまでのセリフは、
    • 14時「夏は焼かなきゃ!そう、バーベキュー。なら勿論、黒ッキリボール!」
    • 18時「暑い日でも食べたい、熱々の唐揚げ!勿論、一緒に黒ッキリボール!」
    • 22・翌2時「皆さん、夏がどんどん近づいていますよ?暑い日にはやっぱりコレ、黒ッキリボール!」
    それ以外のセリフは、()を除く時間帯で流していた。
    • (14時)・20時「気分を変えてちょっとテラスで。外だと更に旨い黒ッキリボール!」
    • 16時・(翌2時)「餃子って何個でも行ける!何個でも!何個でも〜!一緒ならもっと行ける、黒ッキリボール!」
    • (18時)・翌4時「ちょっと汗ばんじゃう…そんな日は、キリッと冷えた黒ッキリボール!」
    • (22時)・翌0時「楽しいお酒って、時間を忘れちゃうよね!黒ッキリボール!そろそろ10時または0時です。」
    の計7種類。
  56. ^ 6・12・15・18・翌0時
  57. ^ CMソングの「いついつまでも」から『さがしにでかけましょう ミサワホーム』のフレーズを使用していたため。
  58. ^ メッセージの台詞は時間毎にそれぞれ異なり、
    • 5時「おうちを高く売りたい皆さん、おはようございます」
    • 6時「おうちの賃貸や売買をお考えの皆さん、よく寝れた?」
    • 7時「夢のマイホームを買いたい皆さん、そっちの天気どうですか?」
    • 8時「おうちの売買や賃貸をお考えの皆さん、朝ごはん食べた?」
    • 9時「素敵なお部屋を借りたい皆さん、朝の体操した?」
    • 10時「おうちの売買や賃貸をお考えの皆さん、今日はお出かけ?」
    の計6パターンが存在した。
  59. ^ 幼児と年配者の組み合わせは、
    • 14・16時 男の子とおじいさん
    • 15・17時 女の子とおばあさん
    となった。この組み合わせは2022年11月12日から2023年9月に降板するまでであり、それ以前(2022年11月6日まで。平日担当時も同様)は「男の子とおじいさん」の組み合わせが全ての時間帯で流れていた。

出典 編集

  1. ^ a b 第37期決算公告” (PDF). 株式会社ジャパンエフエムネットワーク. 2020年9月1日閲覧。
  2. ^ 「放送」『月刊アドバタイジング』第30巻第2号、電通、1985年1月25日、80頁、NDLJP:2262033/42 
  3. ^ サブスク導入は80年代、「JFN」というラジオの“発明” - 読売新聞2023年2月18日
  4. ^ 「株式会社InterFM897の全株式を株式会社ジャパンエフエムネットワークが取得」』(プレスリリース)株式会社ジャパンエフエムネットワーク、2020年9月1日http://park-s3.gsj.mobi.s3.amazonaws.com/report/jfn_release_20200901.pdf2020年9月2日閲覧 
  5. ^ “InterFM897、TOKYO FMキー局の全国FM放送協議会の特別加盟社に”. ORICON NEWS. (2020年9月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2170919/full/ 2020年9月2日閲覧。 
  6. ^ “InterFM897タイムテーブル”. InterFM897. (2020年10月28日). https://www.interfm.co.jp/timetable 2020年10月28日閲覧。 
  7. ^ 「インフォメーションファイル」『月刊アドバタイジング』第39巻第8号、電通、1994年7月25日、78頁、NDLJP:2262147/41 
  8. ^ a b FM OSAKA 施設案内: JFN CS-IPシステムより。(2010年2月6日閲覧)
  9. ^ a b 月刊ラジオパラダイス 1989年1月号「第2のFMネットワーク JFNのすべて」(p.36 - 37)
  10. ^ TOKYO FMおよびJFN系列38局のオーディオコンテンツプラットフォーム「AuDee(オーディー)」リリース
  11. ^ 三才ブックス社発行『ラジオマニア2011-2012』より
  12. ^ リリー・フランキーがラジオで年越し生放送!今年の大晦日は「ラジオの中のスナック」へ…!!<JFN年末年始特別番組>『スナック ラジオ~年越し営業SP』
  13. ^ JFN 年末年始特別番組「終わらない歌を歌おう2022-2023 supported by SCHOOL PF LOCK!教育委員会」
  14. ^ 一日一禅!最終回!|おごっそうがでちゃったのブログ
  15. ^ グッドイヤーが番組提供するTOKYO FMの 「GOODYEAR MUSIC AIRSHIP シティポップレイディオ 」が FM AICHIでも放送開始”. 日本グッドイヤー. 2023年6月18日閲覧。
  16. ^ グッドイヤーが番組提供するTOKYO FMの 「GOODYEAR MUSIC AIRSHIP シティポップレイディオ 」が エフエム石川でも放送開始”. 日本グッドイヤー. 2023年10月7日閲覧。
  17. ^ 次回の「ステラ薫子FORTUNE UP」は! - FM OH! 85.1
  18. ^ a b c 株式会社アビタシオン福岡市法人番号9290001013823
  19. ^ ナレーションは曜日によってそれぞれ異なり、最後の時報を伝えるパターンが2種類存在した。
    パターン1
    • 「福井のブランド米『いちほまれ』を一言で言うと?『真っ白でツヤツヤ、新米できました』、いちほまれ」
    • 「日本一美味しい『ほまれかだきお米になって欲しい』そんな願いが込められた、福井のお米『いちほまれ』」
    • 「炊き立ての新米『いちほまれ』に、『削りたての鰹節醤油をチラリ』、福井の『いちほまれ』」
    • 「炊き立ての新米『いちほまれ』、まずはお米だけを一口『幸せ』」
    パターン2
    • 「今イチオシの新米『いちほまれ』一度、お試しください。福井のブランド米『いちほまれ』」
    の5パターンが存在した。
  20. ^ 冒頭ナレーションは、パターン1に該当。
  21. ^ 冒頭ナレーションは、パターン2に該当。
  22. ^ https://carbell.co.jp/news/198/
  23. ^ https://carbell.co.jp/news/600/

関連項目 編集

外部リンク 編集