ジャングル叫女(ジャングルきょうな[2][3]1991年4月1日[2] - )は、日本の女子プロレスラー愛知県名古屋市出身[2]至学館大学卒業[4]

ジャングル叫女
Jungle Kyona
ジャングル叫女 Jungle Kyonaの画像
2023.04.14 撮影
プロフィール
リングネーム ジャングル叫女
ニックネーム ほとばしる情念大爆発
怒涛の密林パワー[1]
ドドリア
身長 156 cm[2]
体重 62 kg[2]
誕生日 (1991-04-01) 1991年4月1日(32歳)[2]
出身地 愛知県名古屋市[2]
スポーツ歴 陸上競技
トレーナー 風香
デビュー 2015年11月15日
渡辺桃
テンプレートを表示
2023.04.14 NOMAD’S 新宿FACE大会 ジャングル叫女選手
2023.04.14 NOMAD’S 新宿FACE大会 ジャングル叫女選手
2023.01.22 Noah横浜アリーナ ジャングル叫女選手 復帰戦

所属 編集

来歴 編集

学生時代は陸上競技ハンマー投げ砲丸投げインカレにも出場[2]室伏重信から指導を受けたこともある[3][2]

大学卒業後は青年海外協力隊員としてセネガルに2年間派遣され、現地で小学校の体育教員として活動した[2]

2015年7月に帰国し、青年海外協力隊の友人からプロレスを勧められ、8月にスターダム入門[5]

スターダム時代 編集

2015年
2017年
  • 3月5日、名古屋国際会議場大会で、松本浩代と組んでゴッデス王座を奪取し初戴冠。ジャングルってるという新語を生み出し、刀羅ナツコ米山香織と共に、STARS(当時はスターダム正規軍)内に「チーム・ジャングルってる」を結成。
2018年
  • 4月、スターダムドラフト会議で指名外 [注 1]だったため、STARSのリーダー・岩谷麻優に不信感[注 2]を持ち、5月6日のSTARSプロデュース大会で離脱。その後でジャングルの精神をこよなく愛する第4のユニット・JAN(元の「チーム・ジャングルってる」)を結成。
2019年
  • 4月14日新木場1stRING大会でのドラフト会議での負け残ったユニットが解散というオーバー・ザ・トップロープルールの5WAYバトルにJANの代表として出場も最後に負け残ったためJANは解散となった[7]
  • 4月21日、大阪市世界館大会の昼の部で木村花小波等と共に「TOKYO CYBER SQUAD」を結成[8]
2020年
2021年
  • 4月、木村花の死やケガによる長期欠場からプロレスに対しに前向きになれなかった自身を奮起させるため就職活動を始め、総合広告代理店メディックスエンタテインメントの代表取締役社長秘書に就いた。2022年5月の時点では、秘書部長の他スポンサー・マーケティンググループマネージャーを務めている[13]
  • 9月30日、スターダムからの退団を発表[14]。翌10月1日、個人事務所「ジャングルオフィス」を設立[15]

フリーランス 編集

2022年
  • 5月23日、後楽園ホールで行われた「木村花メモリアルマッチ バグース!」で、木村響子相手に復帰エキシビションを行う[16]
  • 7月、複数のアメリカの団体に出場することが発表された[17][18]
  • 8月5日新宿FACEにて行われたフリーランスサミット『NOMADS' vol.2』に来場。NOMADS'参戦に向けて前向きな姿勢を見せた[19][20]
  • 9月10日、Jersey Championship Wrestlingでのマーシャ・スラモビッチ戦で復帰[21]。以降もアメリカを拠点にフリーランスとしてプロレスラー活動を行っている[22]
  • 10月25日に行われた「AEW Dark 165」で里歩相手にAEWマットデビューを果たす。
2023年
  • 1月22日プロレスリング・ノアABEMA presents GREAT MUTA FINAL " BYE-BYE"」にて日本復帰戦を行い(ジャングル叫女&安納サオリ夏すみれ&雪妃真矢)、叫女が夏をフォールし勝利。特殊な興行を除き、それまで女子選手の参戦がなかったプロレスリング・ノアにて、初めて試合を行った女子プロレスラーとなった。試合後、IWGP女子王座に倣い「GHC女子王座」の新設を訴えた[23]
  • 2月21日、4月14日開催予定の「NOMADS’ vol.3」をもって左膝半月板の再手術及び治療のために無期限の休業をすることを発表した。復帰直前に2度目の手術も失敗したことが判明し、その失敗による後遺症が日常生活にも支障をきたす程の重症である為、半月板の再手術、並びに手術による後遺症の原因究明や治療が休業の理由とした[24][25]
  • 休業後は地方に移住し[26]、半月板部分切除手術を行い、膝の治療とリハビリを行っている[27]

得意技 編集

ハンマースロー式パワーボム
変形シットダウンパワーボム。うつ伏せ状態の相手を俵返しの体勢で逆さまに担ぎ上げ、さらにそこから背筋力で両肩までリフトアップし、その場で旋回してからシットダウンと同時に強烈にマットに叩きつける。
ジャングルバスター
キン肉バスター
背中から落とすタイプでなく、オリジナルと同じくシットダウン式。

タイトル歴 編集

入場テーマ曲 編集

  • ジャングルの叫び

人物 編集

  • 同ユニットに属するなどの接点が多いことから、木村花の盟友と呼ばれていた[16]

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 叫女が各ユニット(大江戸隊、QQ、STARSの順)のリーダーに不信感を表明した時点ではまだドラフトは終了しておらず、花月は5巡目で指名停止、紫雷イオは6巡目で指名停止、岩谷麻優は6巡目指名の途中であり、次に叫女を指名する予定だったとコメントしている。したがって叫女が指名外というのは不正確である。
  2. ^ 岩谷だけでなく、大江戸隊の花月、Queen's Questの紫雷イオにも不信感を表明している。

出典 編集

  1. ^ ジャングル叫女 | 株式会社スターダム」『株式会社スターダム』。2018年6月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 2015年11月15日 スターダムvsセンダイガールズ団体対抗戦
  3. ^ a b “異色レスラー・ジャングル叫女デビュー”. デイリースポーツ. (2015年11月5日). https://www.daily.co.jp/newsflash/ring/2015/11/05/0008541456.shtml 
  4. ^ “ジャングル叫女がスターダム新人王に”. 東京スポーツ. (2015年12月7日). https://web.archive.org/web/20151209212228/http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/womens_prores/480786/ 
  5. ^ 2015年11月5日 11・15後楽園大会の対戦カード発表会見
  6. ^ 2015年12月6日 GODDESSES OF STARS2015”. 2015年12月6日閲覧。
  7. ^ “2019年4月14日 ドラフト会議2019”. スターダム公式サイト. (2019年4月14日). https://wwr-stardom.com/news/2019%e5%b9%b44%e6%9c%8814%e6%97%a5%e3%80%80%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e4%bc%9a%e8%ad%b02019/ 
  8. ^ “2019年4月21日 GLORY STARS 2019(昼)”. スターダム公式サイト. (2019年4月21日). https://wwr-stardom.com/news/2019%e5%b9%b44%e6%9c%8821%e6%97%a5%e3%80%80glory-stars-2019%ef%bc%88%e6%98%bc%ef%bc%89/ 
  9. ^ “2020年10月3日 STARDOM YOKOHAMA CINDERELLA 2020”. スターダム公式サイト. (2020年10月4日). https://wwr-stardom.com/news/20201003yokohama/ 
  10. ^ “2020年10月4日 NAGOYA Rainbow Figh”. スターダム公式サイト. (2020年10月4日). https://wwr-stardom.com/news/20201004nagoya/ 
  11. ^ (日本語) 【生配信】秋の祭典『第10回 GODDESS OF STARDOM 〜タッグリーグ戦2020〜』開催記者会見, https://www.youtube.com/watch?v=HeqRn_ORnUQ&feature=youtu.be 2020年10月7日閲覧。 
  12. ^ ジャングル叫女『決意の復帰』”. ジャングル叫女オフィシャルブログ「Happy Jungle LIFE」Powered by Ameba. 2022年8月20日閲覧。
  13. ^ 週刊プロレス 2022年5月25日号 86 - 87頁 本人インタビュー。
  14. ^ “ジャングル叫女選手退団のお知らせ”. スターダム公式サイト. (2021年9月30日). https://wwr-stardom.com/news/20210930-2/ 
  15. ^ 独立 ジャングル叫女オフィシャルブログ 2021年10月1日
  16. ^ a b 木村花さん追悼興行で母響子さん5年ぶりサプライズ復帰 ジャングル叫女も復活”. デイリースポーツ online (2022年5月24日). 2022年5月24日閲覧。
  17. ^ https://twitter.com/gardenstatepw/status/1546645628238839811”. Twitter. 2022年8月20日閲覧。
  18. ^ https://twitter.com/wcproofficial/status/1546622732569169920”. Twitter. 2022年8月20日閲覧。
  19. ^ 木村花さんの盟友・ジャングル叫女が突然リングに現れ約2年ぶりの日本リング復帰を宣言!(バトル・ニュース)”. Yahoo!ニュース. 2022年8月20日閲覧。
  20. ^ ジャングル叫女『決意の復帰』”. ジャングル叫女オフィシャルブログ「Happy Jungle LIFE」Powered by Ameba. 2022年8月20日閲覧。
  21. ^ https://twitter.com/jerseycw/status/1560399224595955713”. Twitter. 2022年8月20日閲覧。
  22. ^ ジャングル叫女『決意の復帰』”. ジャングル叫女オフィシャルブログ「Happy Jungle LIFE」Powered by Ameba. 2022年8月20日閲覧。
  23. ^ “【ノア】ジャングル叫女がGHC女子王座新設訴え「ワールドワイドな私にぴったり」”. 東京スポーツ. (2023年1月22日). https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/251735 2023年1月22日閲覧。 
  24. ^ ジャングル叫女がヒザの再手術と後遺症の原因究明のため無期限休業「引退はしません」”. 東スポWEB (2023年2月21日). 2023年2月24日閲覧。
  25. ^ 【会見全文】ジャングル叫女が4・14『NOMADS’vol.3』を最後に無期限休業を発表!膝の手術失敗で苦しむ現状を告白”. バトル・ニュース. 2023年2月24日閲覧。
  26. ^ ジャングル叫女『近況報告』”. ジャングル叫女オフィシャルブログ「Happy Jungle LIFE」Powered by Ameba. 2023年12月23日閲覧。
  27. ^ ジャングル叫女『8周年』”. ジャングル叫女オフィシャルブログ「Happy Jungle LIFE」Powered by Ameba. 2023年12月23日閲覧。

外部リンク 編集