メインメニューを開く

ジャングル 2 ジャングル

ジャングル 2 ジャングル』(Jungle 2 Jungle)は、1997年アメリカ合衆国コメディ映画ティム・アレンサム・ハンティントンマーティン・ショート出演。1994年のフランス映画『僕は、パリに恋をする英語版』のリメイクで、舞台がパリからニューヨークに変更された。

ジャングル 2 ジャングル
Jungle 2 Jungle
監督 ジョン・パスキン
脚本 ブルース・A・エバンス
レイノルド・ギデオン
製作 ブライアン・ライリー
製作総指揮 リチャード・ベイカー
リック・メッシーナ
ブラッド・クレヴォイ英語版
出演者 ティム・アレン
サム・ハンティントン
マーティン・ショート
音楽 マイケル・コンヴァーティノ
撮影 トニー・ピアース=ロバーツ
編集 マイケル・A・スティーヴンソン
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
TF1フィルムズ・プロダクション
配給 ブエナ・ビスタ・インターナショナル
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年3月7日
日本の旗 1998年4月2日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $59,927,618[1]
テンプレートを表示

ストーリー編集

証券会社に勤めているマイケル・クロムウェルは、証券アナリストのリチャード・ケンプスターと取引所に来ていた。そして先物取引でコーヒー豆5,100トン分を買った後、パトリシアと離婚の話し合いをするため、その足で彼女がいるベネズエラへと飛ぶ。

カナイマに到着すると、パトリシアの弁護士であるエイブ・ボテロから、彼女がカナイマまで来られないと言われ、マイケルは彼女が住むリッポリッポ村まで行くことにした。マイケルは、村で医者をしていたパトリシアと会うが、船頭に置いてかれたため、2・3日村に滞在することになる。そしてパトリシアから、仕事一筋のマイケルと溝を感じたため、家を出て行ったと話され、さらに、出て行く時に妊娠していたと告白される。子供の名前はミミ・シクで、自然の中で暮らす部族の一員として育てられていた。ミミと会ったマイケルは初めは戸惑うが、徐々に打ち解け、ミミが大人になったら、一緒に自由の女神を見に行くことを約束する。だが、部族の儀式でミミが大人になったと認められ、その試練として自由の女神の火を持ってくるよう命じられる。マイケルにとってはずっと先のことだったため、今すぐは無理だと断るが、部族の掟で約束は絶対守るとされていたため、マイケルは仕方なくミミをニューヨークに連れて行くことにした。

ニューヨークの空港に到着した2人は、そこでリチャードに会い、マイケルから売るように指示されたが、彼からのダメ押しがなかったため売らなかった、コーヒー豆の価格が暴落したことを聞かされる。会社に向かったマイケルは、社長のラングストンから大目玉を食らい、それを見たミミはペットの毒グモを放ち、ラングストンをやっつけようとする。クモを見つけたマイケルは、ラングストンに見つからないように、クモをミミの元に返し、ここでは言葉で勝負することが大事だと教える。

その後マイケルは、リチャードとミミを連れ、婚約相手でモデルのシャーロットに会いに行く。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
マイケル・クロムウェル ティム・アレン 磯部勉
ミミ・シク サム・ハンティントン 鎌手宣行
リチャード・ケンプスター マーティン・ショート 江原正士
パトリシア・クロムウェル ジョベス・ウィリアムズ 久保田民絵
シャーロット ロリータ・ダヴィドヴィッチ 勝生真沙子
アレックス・ジョバノビッチ デヴィッド・オグデン・スティアーズ 藤本譲
ジョージ・ラングストン ボブ・ディシー 小山武宏
ジャン・ケンプスター ヴァレリー・マハフェイ 寺内よりえ
カレン・ケンプスター リーリー・ソビエスキー 渡辺智美
アンドリュー・ケンプスター フランキー・J・ガラッソ 曽根洋介
エイブ・ボテロ ルイス・アヴァロス 岩田安生
フィオナ キャロル・シェリー 磯辺万沙子
イアン ドミニク・キーティング 中田和宏
サラ ロンディ・リード
ジーノ マイケル・マストロ
ルイス デレク・スミス 堀川仁
マデリーン オニ・ファイーダ・ランプレー 佐藤しのぶ
モリソン アダム・ルフェーヴル 島香裕
船頭 ケン・ラーセン 幹本雄之

スタッフ編集

参考文献編集

  1. ^ Jungle 2 Jungle”. Box Office Mojo. IMDb. 2014年4月26日閲覧。

外部リンク編集