ジャンニ・アニェッリ (会社)

ジャンニ・アニェッリ(Giovanni Agnelli NV)は、フィアット創業家のアニェッリ家と縁戚であるナージ家の共同資産管理会社として設立された投資持株会社。創業以来イタリアトリノに本部を置いたが2016年にオランダアムステルダムに移転。

ジャンニ・アニェッリ
Giovanni Agnelli NV
種類 公開株式会社(同族経営
本社所在地 オランダの旗 オランダアムステルダム
設立 1984年(36年前) (1984
Giovanni Agnelli Srl として
業種 金融
事業内容 資産運用投資持株会社
代表者 ジョン・エルカーン会長
純利益 1億500万ユーロ(2014年)
所有者 アニェッリ家ナージ家
主要子会社 オランダの旗 エクソール
関係する人物 ジャンニ・アニェッリ創設者
テンプレートを表示

歴史編集

1984年、フィアット創業者の孫で当時会長だったジャンニ・アニェッリはフィアットを支配する投資持株会社Istituto Finanziario Industriale S.p.A.(IFI)の過半数を取得するためにGiovanni Agnelli Srl(有限会社)を設立。同社はIFI(後のエクソール)の株式70%を取得し以降同社を家族の投資持株会社とした[1]

1987年に株式合資会社(S.a.p.a.)に移行、2003年に設立以来会長を務めていたジャンニ・アニェッリが死去すると末弟のウンベルト・アニェッリが会長に就任したが翌2004年に死去、以降アニェッリ家の側近であるジャンルイジ・ガベッティが会長を務めた。

2008年5月、ジャンニ・アニェッリの長女の長男で当時フィアット副社長であったジョン・エルカーンがガベッティから会長の座を引き継いだ[2]。同年12月、IFIが同じく一族が所有する投資会社IFILを吸収合併することが決議され、社名をエクソールへと変更。

2016年、エクソールなどアニェッリ家の関連会社らと共にオランダアムステルダムに移転。

株式保有者編集

同社の株式は以下の者たちによって保有されており、その総数は100人を超える[3]

主な所有株式編集

取締役会編集

同社の8人の取締役の内6人はアニェッリ家ナージ家のメンバーとその代理人よって構成されている[3]

脚注編集

関連項目編集