ジャンルカ・ラパドゥーラ

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はラパドゥーラ第二姓(母方の)はバルガスです。(Template:スペイン語圏の姓名

ジャンルカ・ラパドゥーラ・バルガスGianluca Lapadula Vargas, 1990年2月7日 - )は、イタリアトリノ県トリノ出身のサッカー選手セリエAベネヴェント・カルチョ所属。ポジションはFW。母親はペルー人[1]

ジャンルカ・ラパドゥーラ Football pictogram.svg
名前
本名 ジャンルカ・ラパドゥーラ・バルガス
Gianluca Lapadula Vargas
ラテン文字 Gianluca Lapadula
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1990-02-07) 1990年2月7日(31歳)
出身地 トリノ
身長 178cm
体重 68kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ベネヴェント・カルチョ
ポジション FW
背番号 9
利き足 左足
ユース
1996-2004 イタリアの旗 ユヴェントス
2004-2006 イタリアの旗 リヴォリ
2006-2007 イタリアの旗 トレヴィーゾ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2008 イタリアの旗 プロ・ヴェルチェッリ 4 (0)
2008-2009 イタリアの旗 イヴレーア 18 (0)
2009-2015 イタリアの旗 パルマ 0 (0)
2010-2011 イタリアの旗 アトレティコ・ローマ (loan) 0 (0)
2011 イタリアの旗 ラヴェンナ (loan) 6 (1)
2011-2012 サンマリノの旗 サンマリノ (loan) 35 (24)
2012-2013 イタリアの旗 チェゼーナ (loan) 9 (0)
2013 イタリアの旗 フロジノーネ (loan) 6 (0)
2013-2014 スロベニアの旗 ゴリツァ (loan) 28 (11)
2014-2015 イタリアの旗 テーラモ (loan) 38 (21)
2015-2016 イタリアの旗 ペスカーラ 40 (27)
2016-2018 イタリアの旗 ミラン 27 (8)
2017-2018 イタリアの旗 ジェノア (loan) 28 (6)
2018-2020 イタリアの旗 ジェノア 8 (1)
2019-2020 イタリアの旗 レッチェ(loan) 25 (11)
2020- イタリアの旗 ベネヴェント 37 (8)
代表歴2
2017 イタリアの旗 イタリアB 1 (3)
2020- ペルーの旗 ペルー 7 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年7月2日現在。
2. 2021年6月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

キャリア初期編集

1996年に地元・トリノのクラブであるユヴェントスの下部組織に入団。地元クラブの下部組織を経て、2006年にトレヴィーゾの下部組織に移籍[2]。翌2007年にプロ・ヴェルチェッリとプロ契約を結んだが、1年で放出された。

レンタル生活編集

2009年にパルマに移籍。パルマでは在籍6年間で7度のレンタル移籍を経験したが、出場機会は一度も訪れなかった。

2011年にレンタルで加入したイタリア4部サンマリノで、35試合24得点を記録。プロ生活4年目にして初めてシーズンフル稼働を経験した。サンマリノでの活躍が評価され、2012年にセリエBチェゼーナへレンタル移籍したが、無得点でシーズンを終えた。2013年にスロベニアNDゴリツァへレンタル移籍し、初の国外移籍ながらも11得点を挙げた。

2014年にイタリア3部テーラモへレンタル移籍。38試合21得点を記録し、クラブの1位フィニッシュに大きく貢献したが、テーラモの八百長問題が発覚したため、セリエBへ昇格することはできなかった。

ペスカーラ編集

2015年7月11日、セリエBデルフィーノ・ペスカーラへ完全移籍[3]マッシモ・オッド監督の下で、シーズンを通して好調を維持。キャリアハイとなる30得点を叩きだし、セリエB得点王に輝いた。

ミラン編集

ペスカーラでの活躍を受け、古巣でもあるセリエA王者のユヴェントス[4]や、プレミアリーグ王者のレスター・シティ[5]が興味を示しているとの報道もあったが、2016年6月24日にACミランへの移籍が決定した[6]。また、ミラン入団時は背番号10を希望していたが、空きが無かったため背番号9となった。2016年8月27日のSSCナポリ戦でセリエA初出場を果たし、11月6日のパレルモ戦でセリエA初得点を記録した。

ジェノア編集

2017年7月18日ジェノアCFCへ買取義務付きのレンタルで移籍。レンタル料は200万ユーロで買取時に1100万ユーロが支払われる[7]

代表歴編集

2016年11月に2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選を戦うイタリア代表に選出されたが、出場はなかった[8]。2017年5月31日、若手主体で編成されたイタリア代表のBチームに選出され、サンマリノとのテストマッチに出場、ハットトリックを決めた[9]

2020年10月30日、母親の国籍を行使してペルー代表に選出[8]。11月14日の2022 FIFAワールドカップ・南米予選チリ戦でペルー代表初出場した[10]。2021年にはコパ・アメリカ2021の代表メンバーにも選出。6月23日のグループリーグのエクアドル戦で、ペルー代表初ゴールを決めた[11]

所属クラブ編集

  アトレティコ・ローマFC (loan) 2010-2011
  ラヴェンナFC (loan) 2011
  サンマリノ・カルチョ (loan) 2011-2012
  ACチェゼーナ (loan) 2012-2013
  フロジノーネ・カルチョ (loan) 2013
  NDゴリツァ (loan) 2013-2014
  SSテーラモ・カルチョ (loan) 2014-2015
  ジェノアCFC (loan) 2017-2018
  USレッチェ (loan) 2019-2020

タイトル編集

クラブ編集

NDゴリツァ
ACミラン

個人編集

脚注編集

外部リンク編集