ジャン・ミシェル・オラス

ジャン=ミシェル・オラス (Jean-Michel Aulas 1949年3月22日 - ラルブレール, ローヌ)[1] は、フランス実業家オリンピック・リヨンの会長を1987年から務め、就任当時ディヴィジョン・ドゥの一クラブに過ぎなかったリヨンを、2001-2002シーズンからのリーグアン7連覇するほどの強豪チームへと変貌させた。オラはCEGID(Compagnie Européenne de Gestion par l'Informatique Décentralisée)の設立者であり、現在は同社の最高経営責任者(CEO)である。

脚注編集