メインメニューを開く

ジャン=クリストフ・グランジェ(Jean-Christophe Grangé, 1961年7月16日 - )は、フランス小説家脚本家漫画原作者、独立系ジャーナリスト。その作風から、「フランスのスティーヴン・キング」の異名をとる。

ジャン=クリストフ・グランジェ
Jean-Christophe Grangé
誕生 (1961-07-16) 1961年7月16日(58歳)
フランスの旗 フランスブローニュ=ビヤンクール
職業 小説家
言語 フランス語
国籍 フランスの旗 フランス
活動期間 1994年 -
ジャンル スリラー
代表作 『クリムゾン・リバー』(1998年)
『狼の帝国』(2003年)
デビュー作 『コウノトリの道』(1994年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

作品編集

著書編集

脚注編集

外部リンク編集