メインメニューを開く

ジャン=クリストフ・ブイヨン

ジャン=クリストフ・ジョエル・ルイ・ブイヨンJean-Christophe Joël Louis Boullion1969年12月27日 - )は、フランス出身の元F1ドライバーである。

ジャン=クリストフ・ブイヨン
Jean-Christophe Boullion 2007 Mil Milhas Brasil.jpg
基本情報
フルネーム Jean-Christophe Joël Louis Boullion
国籍 フランスの旗 フランス
出身地 同・コート=ダルモール県サン=ブリユー
生年月日 (1969-12-27) 1969年12月27日(49歳)
F1での経歴
活動時期 1995
所属チーム ザウバー
出走回数 11
タイトル 0
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 3
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初勝利 -
最終勝利 -
最終戦 1995年パシフィックGP
テンプレートを表示

経歴編集

 
ザウバー・C14をドライブするブイヨン(1995年イギリスGP

1982年にレーシングカートを始めてレーサーとしてのキャリアを始める。

1989年にはフランスのフォーミュラ・フォード1600にステップアップ。翌1990年にシリーズチャンピオンになった。1991年にはフランスF3にステップアップするが、初年度を6位で終える。2年目の1992年にはシリーズ4位に入り、マカオGPにも参戦した。

1993年に国際F3000にステップアップし、翌1994年には名門・DAMSに移籍してフランク・ラゴルスとタイトル争いをし、シリーズチャンピオンに輝く。この実績を持ってウィリアムズとテストドライバー契約を結ぶ。

1995年は当初ウィリアムズのテストドライバーだったものの、前年の大怪我から復帰したカール・ヴェンドリンガーの調子が上がらないザウバーからのオファーがあり、ウィリアムズからのレンタル移籍の形で同年の第5戦モナコGPからF1に参戦する。結局同年の第15戦パシフィックGPまで参戦を続けたが、入賞は第9戦ドイツGPと第12戦イタリアGPの3ポイントに留まり、15ポイントを獲得したチームメイトのハインツ=ハラルド・フレンツェンに大きく水をあけられた。第16戦日本GPよりヴェンドリンガーが復帰することになり、ブイヨンはザウバーを放出された。

以後はウィリアムズやティレルでテストドライバーを務めたが、2000年代に入るとスポーツカーレースに活動の主軸を移しており、アンリ・ペスカロロ率いるペスカロロ・スポーツからル・マン・シリーズ(LMS)などに参戦している。2005年・2006年にはエマニュエル・コラールとのコンビでLMSのシリーズチャンピオンを獲得しているほか、2007年のル・マン24時間レースでは総合3位に入賞している。しかしハコも嫌いなようで、スポーツプロト専門でレース活動をしている。

レース戦績編集

フォーミュラ編集

国際F3000選手権編集

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1993年 アポマトックス DON
7
SIL
Ret
PAU
Ret
PER
Ret
HOC
Ret
NÜR
9
SPA
Ret
MAG
2
NOG
2
8位 12
1994年 DAMS SIL
8
PAU
4
CAT
Ret
PER
14
HOC
2
SPA
1
EST
1
MAG
1
1位 36

F1編集

チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 WDC ポイント
1995年 ザウバー C14 BRA ARG SMR ESP MON
8
CAN
Ret
FRA
Ret
GBR
9
GER
5
HUN
10
BEL
11
ITA
6
POR
12
EUR
Ret
PAC
Ret
JPN AUS 16位 3

スポーツカー編集

ル・マン・シリーズ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 順位 ポイント
2005年 ペスカロロ・スポール ペスカロロ・C60 LMP1 SPA
2
MON
1
SIL
8
NÜR
4
IST
1
1位 34
2006年 ペスカロロ・C60 LMP1 IST
1
SPA
1
NÜR
1
DON
1
JAR
1
1位 50
2007年 ペスカロロ・01 LMP1 MON
2
VAL
5
NÜR
3
SPA
2
SIL
2
SAO
4
3位 36.5
2008年 ペスカロロ・01 LMP1 CAT
4
MON
Ret
SPA
5
NÜR
Ret
SIL
3
11位 15
2009年 ペスカロロ・01 LMP1 CAT
2
SPA
2
ALG
1
NÜR
Ret
SIL
10
4位 26
2010年 レベリオン・レーシング ローラ・B10/60 LMP1 CAS
3
SPA
11
ALG
4
HUN
Ret
SIL
10
10位 44
2011年 ローラ・B10/60 LMP1 CAS
2
SPA
9
IMO
5
SIL
4
EST
2
2位 47

インターコンチネンタル・ル・マン・カップ編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7
2010年 レベリオン・レーシング ローラ・B10/60 LMP1 SIL
10
PET
ZHU
2011年 ローラ・B10/60 LMP1 SEB
SPA
9
LMN
Ret
IMO
5
SIL
4
PET
ZHU

世界耐久選手権編集

チーム 使用車両 クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 順位 ポイント
2012年 ペスカロロ・スポール ペスカロロ・01 LMP1 SEB
5
SPA
28位 10
ペスカロロ・03 LMN
DNS
SIL
SAO
BHR
FSW
SHA

ル・マン24時間レース編集

チーム コ・ドライバー クラス 周回 総合順位 クラス順位
1994年   ミシェル・ホメル   エリック・エラリー
  アラン・クディーニ
ブガッティ・EB110 SS GT1 230 DNF DNF
1997年   DAMS   フランク・ラゴルス
  エリック・ベルナール
パノス・エスペランテ GTR-1 GT1 149 DNF DNF
1998年   JBレーシング   ヴィンセンツォ・ソスピリ
  ジェローム・ポリカン
フェラーリ・333SP LMP1 187 DNF DNF
2000年   レーシング・オーガニゼーション・コース   ジョルディ・ジェネ
  ジェローム・ポリカン
レイナード・2KQ-LM-フォルクスワーゲン LMP675 72 DNF DNF
2001年   ペスカロロ・スポール   セバスチャン・ボーデ
  ローラン・レドン
クラージュ・C60-プジョー LMP900 271 13位 4位
2002年   ペスカロロ・スポール   セバスチャン・ボーデ
  フランク・ラゴルス
クラージュ・C60-プジョー LMP900 343 10位 9位
2003年   ペスカロロ・スポール   ステファン・サラザン
  フランク・ラゴルス
クラージュ・C60-プジョー LMP900 356 8位 6位
2005年   ペスカロロ・スポール   エマニュエル・コラール
  エリック・コマス
クラージュ・C60-プジョー LMP1 368 2位 2位
2007年   ペスカロロ・スポール   エマニュエル・コラール
  ロマン・デュマ
ペスカロロ・01-ジャッド LMP1 358 3位 3位
2008年   ペスカロロ・スポール   エマニュエル・コラール
  ロマン・デュマ
ペスカロロ・01-ジャッド LMP1 238 DNF DNF
2009年   ペスカロロ・スポール   サイモン・パジェノ
  ブノワ・トレルイエ
プジョー・908 HDi FAP LMP1 210 DNF DNF
2010年   レベリオン・レーシング   アンドレア・ベリッチ
  ガイ・スミス
ローラ・B10/60-レベリオン LMP1 143 DNF DNF
2011年   レベリオン・レーシング   アンドレア・ベリッチ
  ガイ・スミス
ローラ・B10/60-トヨタ LMP1 190 DNF DNF

エピソード編集