ジャン=マルク・ステーレ

ジャン=マルク・ステーレJean-Marc Stehlé1941年 - )は、スイス舞台美術家俳優である。フランスでも多く活動している。

Jean-Marc Stehlé
ジャン=マルク・ステーレ
生年月日 1941年
出生地 スイスの旗 スイス ジュネーヴ州ジュネーヴ
国籍 スイスの旗 スイス
職業 舞台美術家俳優
ジャンル 演劇映画
活動期間 1963年 -
活動内容 1980年 テレビ映画に俳優として出演する
1985年 映画の美術を初めて手がける
テンプレートを表示

人物・来歴編集

1941年(昭和16年)、スイスのジュネーヴ州ジュネーヴで生まれる[1]ジュネーヴ装飾美術学校を卒業する[1]

1963年(昭和38年)、22歳のころから、40年にわたり、スイスのフランス語圏で舞台美術家として活動している[1]ミシェル・シモンの子息のフランソワ・シモンシャルル・アポテロスベノ・ベッソンロジェ・ブランマチアス・ラングホフといった名だたる演出家の舞台を設計した[1]

1980年(昭和55年)、39歳のころ、ベルナール・トゥブラン=ミシェル監督によるフランスのテレビ映画La Grotte aux loups』に俳優として出演、以降、映画俳優としての活動が増える。1985年(昭和60年)、44歳のころ、フランシス・ロイセール監督の『デルボランス』(Derborence)で映画の美術を初めて手がけ、出演もした。

2010年(平成22年)公開のジャン=リュック・ゴダールの映画『ゴダール・ソシアリスム』に出演している[2]

おもなフィルモグラフィ編集

関連事項編集

編集

  1. ^ a b c d #外部リンク欄、インタヴュー記事「Jean-Marc Stehlé, l'expérience des extrêmes」リンク先の記述を参照。
  2. ^ Internet Movie Databaseの「Jean-Marc Stehlé」の項、およびワイルド・バンチによる公式サイト「Socialisme」の記述を参照。2009年7月18日閲覧。

外部リンク編集