ジュゼッピーナ・プロジェット=フラウ

イタリアのスーパーセンテナリアン

ジュゼッピーナ・プロジェット=フラウ(Giuseppina Projetto-Frau、1902年5月30日[3] - 2018年7月6日)は、イタリア長寿の女性。2017年4月15日に世界最高齢であったエンマ・モラーノが死去したことにより、イタリア出身者で最高齢[4]、同年7月13日にアメリカ出身のマリー=ジョセフィン・ゴーディトイタリア語版が死去したことにより、イタリア在住者で最高齢の人物となった。同年12月15日にスペインのアナ・ベラ=ルビオが死去したため、ヨーロッパ全体で最高齢の人物[1]並びに世界で田島ナビ都千代に次ぐ3番目に高齢の人物となった。2018年4月21日には田島ナビが死去したことで世界で都千代に次ぐ2番目に高齢の人物となった[2]

Giuseppina Projetto-Frau
ジュゼッピーナ・プロジェット=フラウ
生誕 (1902-05-30) 1902年5月30日
イタリア王国の旗 イタリア王国 サルデーニャ州オルビア=テンピオ県ラ・マッダレーナ
死没 (2018-07-06) 2018年7月6日(116歳没)
住居 イタリアの旗 イタリア トスカーナ州フィレンツェ県モンテルーポ・フィオレンティーノ
国籍 イタリアの旗 イタリア
著名な実績
  • ヨーロッパ最高齢(2017年12月15日 - 2018年7月6日)[1]
  • 存命人物のうち世界2位の長寿(2018年4月21日 - 2018年7月6日)[2]
配偶者 ジュゼッペ・フラウ(Giuseppe Frau)
子供 1人

彼女はイタリア国内において117歳137日で亡くなったモラーノに次ぐ歴代2番目の長寿記録保持者である。また、年齢が検証された1902年生まれの世界で最後の生存者であった[3]

人物編集

彼女は1902年、ラ・マッダレーナに生まれた。1946年、3人の連れ子を持つジュゼッペ・フラウ(Giuseppe Frau)と結婚した。複数の出典が彼女が44歳という比較的高齢にて初めて結婚し、その後に息子のレナート(Renato)を出産したことを示しているものの、2013年6月20日にギネス世界記録の長寿記録の出典として使われているジェロントロジー・リサーチ・グループによって彼女の生年月日は正しいものとして認定されている。彼女の唯一の子であったレナートは1980年代、ドノラティコの海岸で溺れていた水泳選手を救助しようとして39歳という年齢で早世した[5][6]

2018年7月6日、116歳37日で死去。当時世界最高齢だった都が存命していたため、世界最高齢にはなれなかった。なお、1902年生まれに世界最高齢になった人物は存在しないが、これは18歳年上の1884年生まれ以来の事である。

脚注・出典編集

[脚注の使い方]
記録
先代:
アナ・ベラ=ルビオ
存命人物のうちヨーロッパ最高齢
2017年12月15日 - 2018年7月6日
次代:
マリア=ジュゼッパ・ロブッチ=ナルジーゾ
先代:
エンマ・モラーノ
  存命人物のうちイタリア出身者最高齢
2017年4月15日 - 2018年7月6日
次代:
マリア=ジュゼッパ・ロブッチ=ナルジーゾ
先代:
マリー=ジョセフィン・ゴーディトイタリア語版
  存命人物のうちイタリア最高齢
2017年7月13日 - 2018年7月6日
次代:
マリア=ジュゼッパ・ロブッチ=ナルジーゾ