ジュゼッペ・ベッツォーリ

ジュゼッペ・ベッツォーリ(Giuseppe Bezzuoli、1784年11月28日1855年9月13日)はイタリアの画家である。フランス出身の画家、ジャン=バティスト・フレデリク・デマレー(Jean-Baptiste Frédéric Desmarais: 1756–1813)に学び、「新古典主義」の画家に数えられる。

ジュゼッペ・ベッツォーリ
Giuseppe Bezzuoli
Self-portrait - Giuseppe Bezzuoli.jpg
自画像 (1785年)
生誕1784年11月28日
フィレンツェ
死没1855年9月13日
フィレンツェ

略歴編集

フィレンツェの農家で生まれた[1]。姓はBazzuoliであったのを古代からのフィレンツェの名家の姓、Bezzuoliに変えた[2]。1796年に12歳で、フィレンツェの美術学校に入学した[3]。フランス出身の新古典主義の画家、ジャン=バティスト・フレデリク・デマレー(Jean-Baptiste Frédéric Desmarais: 1756–1813)や、ピアッツォーリ(Gaetano Piazzoli)、ペドローニ (Pietro Pedroni)に学んだ。1812年に。美術学校から3年間の奨学資金を得て、ローマに留学し、巨匠の絵画を模写して修行し、ミラノやボローニャ、ナポリへ旅した。

フィレンツェに戻った後、1816年からプッチ宮殿やピッティ宮殿の壁画を制作した。

1830年代にはフィレンツェの美術学校で教えはじめ、1844年に校長のピエトロ・ベンヴェヌーティが亡くなった後、教授の称号を得た。ベッツォーリが教えた学生にはジョヴァンニ・ファットーリやジュゼッペ・ラッジオ、エンリコ・ポラストリーニ、カルロ・アデモロらがいる。

作品編集

脚注編集

  1. ^ "Scritti letterari di un italiano vivente", Giuseppe Mazzini, Tomo secondo, Tipografia della Svizzera italiana, 1835, pp 255-256
  2. ^ RITRATTO DI GIUSEPPE BEZZUOLI ADOLESCENTE, su https://www.orsiniartelibri.it. URL consultato il 16 aprile 2020.
  3. ^ Trasporto di Cristo, olio su tela, su https://palazzoblu.it. URL consultato il 16 aprile 2020.

参考文献編集

  • Bryan, Michael (1886). Robert Edmund Graves (ed.). Dictionary of Painters and Engravers, Biographical and Critical (Volume I: A-K). York St. #4, Covent Garden, London; Original from Fogg Library, Digitized May 18, 2007: George Bell and Sons. p. 123.
  • Rollins Willard, Ashton (1900). History of Modern Italian Art. Longmans, Green & co., 39 Paternoster Row, London; Digitized by Googlebooks. pp. 282–3.