ジュリアーノ・ラッツォーリ

ジュリアーノ・ラッツォーリ: Giuliano Razzoli1984年12月18日 - [1])は、イタリアアルペンスキー選手。バンクーバーオリンピックのアルペンスキー男子回転で金メダルを獲得した。

ジュリアーノ・ラッツォーリ
Giuliano Razzoli Schladming 2010.jpg
2010年シュラートミングにて
名前
本名 Giuliano Razzoli
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
種目 アルペンスキー
所属 C.S. ESERCITO
生年月日 (1984-12-18) 1984年12月18日(33歳)
生誕地 イタリアの旗 イタリアエミリア=ロマーニャ州カステルノーヴォ・ネ・モンティ
身長 182cm
体重 88kg
ワールドカップ戦歴
デビュー年 2006年
最高成績 33位(2009-2010)、種目別回転総合9位(2009-2010)
通算成績 W杯通算2勝、表彰台回数7回
 
獲得メダル
オリンピック
2010 バンクーバー 回転

目次

経歴編集

エミリア=ロマーニャ州カステルノーヴォ・ネ・モンティ生まれ。ロンバルディア州ヴァルフルヴァで行われた2005-2006シーズンのイタリア選手権で優勝し、イタリア代表チームに自動加入した[1]

2006年12月18日にイタリアアルタ・バディアで行われたレースでアルペンスキー・ワールドカップにデビューしたが2本目に進めなかった。2010年1月6日のクロアチアザグレブでの大会でワールドカップ初優勝している[2]

初めて出場した2010年のバンクーバーオリンピック男子回転ではクロアチアのイヴィツァ・コステリッチを0.16秒、スウェーデンアンドレ・ミレルを0.34秒離し1分39秒32のタイムで優勝した[3]。13番スタートで霧とみぞれの中を滑った一本目はただ一人47秒台でラップを奪い、二本目は7番目のタイムで貯金を守り切った。この種目でイタリア人男性が金メダルを獲得したのはカルガリーオリンピックでのアルベルト・トンバ(当時22歳)以来である。

ディフェンディング・チャンピオンとして出場したソチオリンピックでは一本目トップから1.80秒差の16位と出遅れ、二本目はゴールできなかった。

勝歴編集

日付 大会名 開催地 種目
2010年1月6日 2010 アルペンスキーワールドカップ   ザグレブ 回転
2010年2月15日 バンクーバーオリンピック   バンクーバー 回転
2011年3月19日 2011 アルペンスキーワールドカップ   レンツェルハイト 回転

脚注編集

外部リンク編集