ジューホアン語

ジューホアン方言から転送)

ジューホアン語(Juǀʼhoan (Zhuǀʼhõasi, Dzuǀʼoasi, Zû-ǀhoa, JuǀʼHoansiとも表記))は、ジュー・ホアン語族に属するクン語の南部方言であり、ナミビア北東部で約3万人、ボツワナの北西地区で約5000人の話者がいる。4つの方言はEpukiro、Tsumkwe、Rundu、Omatakoであり、TsumkweやǂKxʼauǁʼeinとも表される。

ジューホアン語
Juǀʼhoansi
話される国 ナミビア, ボツワナ
地域 アンゴラとの境界近く
話者数 約35,000人[1]
言語系統
ジュー・ホアン語族
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 ktz
Glottolog juho1239[2]
テンプレートを表示

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The numbers in Ethnologue add up to far more than the ~16,000 for all !Kung in Brenzinger (2011)
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Ju'hoan”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/juho1239 

関連項目編集

外部リンク編集