ジュール・バスティアン=ルパージュ

ジュール・バスティアン=ルパージュ(Jules Bastien-Lepage、1848年11月1日 - 1884年12月10日)はフランスの画家である。

ジュール・バスティアン=ルパージュ
Jules Bastien-Lepage
Bastien-Lepage Autoportrait.jpg
自画像
生誕 1848年11月1日
フランスの旗 フランス,Damvillers
死没 1884年12月10日
フランスの旗 フランス,パリ
運動・動向 写実主義

略歴編集

ムーズ県ヴェルダンに近い、ダンヴィエ(Damvillers)の農家に生まれた。学校の美術教師に認められて、1867年にパリに出て、国立高等美術学校(エコール・デ・ボザール)を受験するが不合格となり、予備学生クラスでアレクサンドル・カバネルに学び、1868年10月から国立高等美術学校に合格し、絵画を学んだ。

1870年に普仏戦争に従軍し、負傷を負って、しばらく故郷で過ごした。1873年と1875年に有望な学生に贈られるローマ賞に応募するが、1875年も2位に止まった。1870年代の後半になって、農村に入り農村の暮らしを描くようになり、高い評価を得るよいうになった。1879年になってイギリスを始めて旅するが、すでにガンで体調を崩していた。1883年にベルギーからレオポルド勲章を受勲した。36歳で没した。故郷のダンヴィエには、オーギュスト・ロダンが製作した記念碑が作られ、パリの通りの名称にジュール・バスティアン=ルパージュの名前が付けられた。

作品編集

参考文献編集

  • Angela Schneider, Anke Daemgen, Gary Tinterow: Französische Meisterwerke des 19. Jahrhunderts aus dem Metropolitan Museum of Art, New York, Nicolai Verlag, Berlin 2007, ISBN 978-3-88609-584-1.
  • Philippe Pagnotta, Claude Médard, William Steven Feldman, Christian Debize: Hommage à Jules Bastien-Lepage 1848-1884, Ausstellungskatalog, Musées de la Meuse, Verdun, Montmedy, 1984.
  • Marie-Madeleine Aubrun: Jules Bastien-Lepage 1848-1884, catalogue raisonnée de l'oeuvre, (Werkverzeichnis), Imprimerie Chiffoleau, Paris, 1985.
  • Bernard Ponton: Jules Bastien-Lepage - peintre lorrain, Charenton-le-Pont, Citedis, 1999, ISBN 2-911920-26-0.
  • Serge Lemoin u. a.: Jules Bastien-Lepage (1848-1884), (Ausstellungskatalog der Ausstellung im Musée d'Orsay, Paris, 6. März bis 18. Mai 2007), Nicolas Chaudun, Paris 2007, ISBN 978-2-35039-033-8.