メインメニューを開く

ジューン・ルシール・フォーレイ(June Lucille Foray、1917年9月18日2017年7月26日)は、アメリカ合衆国声優。『シンデレラ』のルシファーマジカ デ スペルなど、多くのアニメキャラクターの声を担当したことで知られている。また、ラジオ、映画、テレビ、コンピュータゲーム、喋る玩具などでも活動した。

ジューン・フォーレイ
June Foray 1952.JPG
1952年のフォーレイ
生誕 ジューン・ルシール・フォーレイ
(1917-09-18) 1917年9月18日
アメリカ合衆国マサチューセッツ州スプリングフィールド
死没 2017年7月26日(99歳没)
アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 声優
活動期間 1929年–2014年[1][2]
代表作 マジカ デ スペル
取締役会 国際アニメーション映画協会ハリウッド支部
配偶者 ホバート・ドナヴァン
受賞 デイタイム・エミー賞
アニー賞

フォーレイは国際アニメーション映画協会ハリウッド支部の初期の会員の一人としてアニメの地位向上に取り組み、アニー賞の設立と2001年から始まったアカデミー賞長編アニメ映画部門の新設に尽力した。ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにはフォーレイのテレビにおける声優としての仕事を称え、彼女の星が埋め込まれている[3]

チャック・ジョーンズは「ジューン・フォーレイは女性のメル・ブランクではない。メル・ブランクが男性のジューン・フォーレイである」と述べている[4]

キャリア編集

彼女の母親はユダヤ系リトアニア人とヌーベルフランス人の血を引き、父親はロシア帝国オデッサから移民してきたユダヤ人だった[5]。 1960年代半ばになると、フォーレイはアニメの保存と宣伝に集中するようになり、多数の執筆活動を行った[6]。1972年、フォーレイはアニメに関する賞がないことに気付き、アニー賞のアイデアを提唱した[7]。また、フォーレイはアカデミー賞にアニメーションを専門とする部門を作るために映画芸術科学アカデミーに対し20年間ロビー活動を続けた。アカデミーは彼女の要請を聞き入れ、2001年にアカデミー長編アニメ映画賞を新設した[7]

参考文献編集

  1. ^ Carlson, Michael (2017年7月30日). “June Foray obituary”. 2019年2月6日閲覧。
  2. ^ Seitz, Matt Zoller (2017年7月27日). “June Foray Was One of the Greatest Voice Actors of All Time”. 2019年2月6日閲覧。
  3. ^ Clare, Nancy (2010年6月18日). “June Foray”. Los Angeles Times. http://projects.latimes.com/hollywood/star-walk/june-foray 2019年2月6日閲覧。 
  4. ^ Evanier, Mark (2000年6月). “The Remarkable June Foray”. Animation World Magazine. オリジナルの2012年6月13日時点によるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/68Ngr3ZdY?url=http://www.awn.com/mag/issue5.03/5.03pages/evanierforay.php3 2019年2月6日閲覧。 
  5. ^ June Foray, versatile voice behind Rocky the Squirrel and countless others, dies at 99”. Washington Post. 2019年2月6日閲覧。
  6. ^ Dorf, Shel (1988年1月). “June Foray”. Comics Interview (Fictioneer Books) (54): pp. 52–59 
  7. ^ a b Flores, Terry (2017年7月26日). “June Foray, Voice of ‘Bullwinkle Show’s’ Natasha and Rocky, Dies at 99”. Variety. 2019年2月6日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集