メインメニューを開く

ジョアンナ・ブーイソン英語: Johanna Booyson1857年1月17日 - 1968年6月16日)は、1968年3月から死去まで長寿世界一であった南アフリカ共和国女性。また、南アフリカ歴代最長寿の人物。

ジョアンナ・ブーイソン
Johanna Booyson
生誕 (1857-01-17) 1857年1月17日
 トランスヴァール共和国
死没 (1968-06-16) 1968年6月16日(111歳没)
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
住居 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
国籍 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国

1857年1月、トランスヴァール共和国(現在は南アフリカ共和国領)生まれ[1]。1968年6月、111歳151日で死去[2]。彼女は南アフリカ共和国で唯一、存命人物での長寿世界一になった人物である。

脚注編集