メインメニューを開く

ジョアン・ディクソン・カルバリオ

ジョアン・ディクソン・カルバリオ(João Dickson Carvalho、1952年12月29日[1] - )は、ブラジル出身の元サッカー選手、サッカー指導者。登録名は「カルバリオ」。

カルバリオ Football pictogram.svg
名前
本名 ジョアン・ディクソン・カルバーリョ
João Dickson Carvalho
愛称 カルバリオ
ラテン文字 Carvalho
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1952-12-29) 1952年12月29日(66歳)
出身地 サンパウロ市
身長 172cm
体重 67kg
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

セルジオ越後の勧誘を受け1975年に日本藤和不動産サッカー部(後にフジタ工業クラブサッカー部と改称、現在の湘南ベルマーレ)に加入。セルジオは程なくしてクラブを離れるが、エースストライカーとしてマリーニョセイハン比嘉らのブラジル人選手と共に1977、1979、1981年に日本サッカーリーグ制覇に導き、黄金時代を築いた。カルバリオ自身も1977、1978年には得点王に輝いた。日本リーグ通算117得点は歴代2位(1部通算77得点は歴代3位)。1977年の23得点は日本リーグの1シーズン最多得点記録である。

引退後は奥寺康彦の主催したサッカースクールのコーチを務めた(この間に『ビートたけしのスポーツ大将』のサッカーコーナーにカルロス・ニコトラと共にたけし軍の助っ人として出演経験もある)が、その後ブラジルへ帰国。コーチングライセンスを取得し兄が会長を務めるサンパウロ州リーグ2部(Campeonato Paulista da Segunda divisão、4部リーグに相当)のバレットスECのディレクターを務めている。

所属クラブ編集

個人成績編集

日本国内成績

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1974 藤和 JSL1部 -
1975 藤和/フジタ JSL1部 -
1976 フジタ JSL1部 8
1977 フジタ JSL1部 18 23
1978 フジタ JSL1部 15
1979 フジタ JSL1部 17 7
1980 フジタ JSL1部 9
1981 フジタ JSL1部 17
1982 フジタ JSL1部 9
1983 横浜トライスター 関東 -
1984 全日空横浜 JSL2部
1985 全日空横浜 JSL1部 11 3
1986 全日空横浜 JSL2部 -
通算 日本 JSL1部 152 77
日本 JSL2部
日本 関東 -
総通算

個人タイトル編集

  • 日本年間最優秀選手賞 1回(1977年)
  • 日本サッカーリーグ 得点王 2回(1977年、1978年)
  • 日本サッカーリーグ ベストイレブン 5回(1977年、1978年、1979年、1980年、1981年)

脚注編集

  1. ^ 『日本サッカーリーグ全史』 日本サッカーリーグ、1993年、253頁。

参考文献編集

  • 加部究 『サッカー移民-王国から来た伝道師たち』(双葉社、2003年) ISBN 4575296023
  • 『日本サッカーリーグ全史』日本サッカーリーグ、1993