メインメニューを開く

ジョイユ・デ・オリベイラJohil de Oliveira1969年8月7日 - )は、ブラジル男性総合格闘家リオデジャネイロ州出身。ジョイユ・チーム所属。

ジョイユ・デ・オリベイラ
基本情報
本名 ジョイユ・ジ・オリヴェイラ
(Johil de Oliveira)
通称 炎のサムライ
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1969-08-07) 1969年8月7日(50歳)
出身地 リオデジャネイロ州
所属 アカデミア・ブドーカン
→ジョイユ・チーム
身長 168cm
体重 78kg
階級 ウェルター級
バックボーン ルタ・リーブリ
テンプレートを表示

ルタ・リーブリの強豪選手。凶暴なファイトスタイルとは裏腹に弁護士の資格を持つ[1]

目次

来歴編集

1996年4月5日、Universal Vale Tudo Fighting 1で初来日。SAWの長瀬玲にドクターストップでTKO勝ち。

1999年4月27日、IVCミドル級(-83kg)王座決定戦でペレと対戦し、0-3の判定負けで王座獲得に失敗した[2]

2000年6月4日、PRIDE.9の第1試合において、マット・セラと対戦予定であったが、入場時の演出事故により全身に大火傷を負うアクシデントが発生し、試合が中止となった(この後、PRIDEでは火薬を使用した演出を行わなくなった)。

その後、日本での入院生活を経て、同年12月23日のPRIDE.12にて復帰、カーロス・ニュートン戦でPRIDEデビューを果たすも、判定負け。リングへの入場時には消火器を持って入場。リングネームをジョイユ・デ・"ファイア"・オリベイラとした。

2001年5月27日、PRIDE.14ニーノ・"エルビス"・シェンブリと対戦し、腕ひしぎ十字固めによる一本負け。リングへの入場時には、半纏を着た火消しスタイルで登場。

2002年2月22日、PRIDEの登竜門的大会THE BESTにて高瀬大樹と対戦、0-3の判定負け。

2004年9月11日、Cage Rage 8でマーク・ウィアーと対戦し、肩固めによる一本負けを喫した。

戦績編集

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
14 2 7 5 0 1 1
13 2 5 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
アレッサンドロ・フェレイラ 1R 0:32 ノーコンテスト(反則) Jungle Fight 22 2010年9月18日
× アイヴァン・イベリコ 2R 3:50 TKO(パンチ連打) Inka FC 6: Peru vs. Brazil 2009年7月16日
ホドリゴ・ハッカミー 1R 3:04 チキンウィングアームロック Jungle Fight 14: Ceara 2009年5月9日
ダニーロ・ノローニャ 5分3R終了 判定3-0 Jungle Fight 11 2008年9月13日
× ホドリゴ・ダム 5分3R終了 判定 Universidade Fight Show 1 2007年10月7日
ジョナタス・ノヴァエス 判定 Open Fight 2007年8月4日
× ハファエル・ドス・アンジョス 1R 2:50 チョークスリーパー Juiz de Fora: Fight 4 2007年4月14日
× レオポルド・ソアレス 5分3R終了 判定1-2 Juiz de Fora: Fight 3 2006年4月8日
× アレッシャンドリ・バロス TKO(ドクターストップ) Rio MMA Challenge 1 2005年5月12日
× マーク・ウィアー 1R 1:35 肩固め Cage Rage 8: Knights of the Octagon 2004年9月11日
× シウマウ・ホドリゴ 5分3R終了 判定0-3 Bitetti Combat Nordeste 2 2003年3月20日
× 高瀬大樹 5分3R終了 判定0-3 THE BEST 2002年2月22日
× ニーノ・"エルビス"・シェンブリ 1R 7:17 腕ひしぎ十字固め PRIDE.14 2001年5月27日
× カーロス・ニュートン 10分2R終了 判定0-3 PRIDE.12 2000年12月9日
× ペレ 30分1R終了 判定0-3 IVC 11: The Tournament is Back
【IVCミドル級王座決定戦】
1999年4月27日
ダレル・ゴーラー 30分1R終了 判定3-0 IVC 5: The Warriors
【1回戦】
1998年4月26日
× ヴァリッジ・イズマイウ 1R 9:48 ギブアップ(パンチ連打) IVC 3: The War Continues 1997年12月10日
ジョアン・ボスコ 1R 8:33 TKO(パンチ連打) IVC 2: A Question of Pride 1997年9月15日
ペレ 30分1R終了 判定3-0 World Vale Tudo Championship 4 1997年3月16日
コギ・レーマン 1R 0:45 チョークスリーパー World Vale Tudo Championship 4 1997年3月16日
クリスチャン・ケサーダ 1R 4:59 ギブアップ Universal Vale Tudo Fighting 5 1997年1月30日
クラウジオノール・シウバ 1R 6:47 ギブアップ(打撃) BVF 6: Campeonato Brasileiro de Vale Tudo 1 1996年11月1日
エルナンド・ドス・サントス 1R 2:49 チョークスリーパー BVF 6: Campeonato Brasileiro de Vale Tudo 1 1996年11月1日
ジョン・ルイス 5分3R終了 ドロー Extreme Fighting 3 1996年10月18日
ルイス・フラガ 10分2R終了 判定 Brazilian Vale Tudo Fighting 2 1996年5月31日
クラウジオノール・シウバ 1R 5:11 チョークスリーパー Brazilian Vale Tudo Fighting 2 1996年5月31日
アレッシャンドリ・サガッテ 1R 2:23 腕ひしぎ十字固め Brazilian Vale Tudo Fighting 2 1996年5月31日
長瀬玲 1R終了時 TKO(ドクターストップ) Universal Vale Tudo Fighting 1 1996年4月5日
× クレシオ・デ・スーザ 1R チョークスリーパー Duelo de Titas 1995年9月1日

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集